ステージ

ステージ

アミューズ若手俳優、通称 “ハンサム”たちによるファン感謝祭として2005年から開催されている“ハンサムLIVE”は“SUPERハンサムLIVE”や“HANDSOME FESTIVAL”に形を変えながら、今年で15周年を迎え

ステージ

ステージ

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の孤爪研磨役をはじめ、『リューン~風の魔法と滅びの剣~』(18)や『いまを生きる』(19)といった舞台での活躍も注目されている永田崇人がテンペル役に。

そして、16年

ステージ

ステージ

劇団☆新感線が、旗揚げ39周年に当たる2019年から2020年にかけてを“サンキュー興行”と銘打ち、2019年の3月から4月にかけて大阪、金沢、松本にて、座付き作家の中島かずきによる脚本と、主宰のいのうえひでのり演出にてこの

ステージ

ステージ

池田純矢が作・演出を行う、奇術×謎解き×演劇の融合で贈る アトラクション・エンターテインメント、エン*ゲキ#05『- 4D – imitator(フォーディメーター)』のメインビジュアルが解禁になった。

ステージ

ステージ

将軍が女性だったら?大奥がイケメンの男たちばかりだったら?

株式会社サイバードの女性向け恋愛ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」。
このゲームの舞台、キャラクターの設定を借りて、ゲームとは全く違う完全オリジナルストーリーの作 ...

ステージ

ステージ

本格文學朗読演劇シリーズ 極上文學は、同じ組み合わせの公演が1度たりともない唯一無二のマルチキャスティング

文学作品を読み上げるだけでなく、衣裳を身に着け、舞台上を動き、演技をすることで日本文学独特の世界観を視覚的にも表現する「極上文學 ...

ステージ

ステージ

2010年にパルコ劇場に初めて書き下ろされた三浦大輔の傑作『裏切りの街』を、10年ぶりにバージョンアップして東京と大阪で上演することになった。

G2作・演出の舞台『薔薇と白鳥』(18)で同グループの八乙女光と共に

ステージ

ステージ

こころの救済と絶望を独自の世界観で描いた、いしいしんじの長編小説を、ウォーリー木下が舞台化!

2004年、三島由紀夫賞候補にもなった、いしいしんじ氏の傑作小説『プラネタリウムのふたご』を、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』、 ...

ステージ

ステージ

岸谷五朗と寺脇康文によって旗揚げされた演劇ユニット「地球ゴージャス」が今年25周年を迎え、祝祭公演として3月10日(火)に舞浜アンフィシアターで幕を開ける『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』の公開稽古が行われた。

ステージ

ステージ

2015年12月~2016年1月に、東京・シアター1010、水戸芸術館、さいたま市・プラザイースト、ハーモニーホールふくい、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで上演し、各地で好評を得た音楽劇「星の王子さま」が再演された。