ステージ

ステージ

役者・池田純矢が自身の脚本・演出により《演劇とは娯楽であるべきだ》の理念の基、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画「エン*ゲキ」。

エン=Entertainment:娯楽 + ゲ ...

ステージ

ステージ

水城せとなによる漫画「脳内ポイズンベリー」は、一人の人間の頭の中で擬人化された5つの思考が “脳内会議”を繰り広げるというラブコメディで、この度の舞台化では、脳内会議の議長・吉田を主演の市原隼人が、そして現実世界を生きる携帯

ミュージック

ミュージック

本日12/18に横浜アリーナで開催された『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』がCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで2月29日(土)22時から放送することを決定した。

ステージ

ステージ

役者・池田純矢が自身の脚本・演出により《演劇とは娯楽であるべきだ》の理念の基、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画「エン*ゲキ」。

エン=Entertainment:娯

ステージ

ステージ

「ああ どうしよう 頭の中が 大騒ぎだ」 頭の中の思考が擬人化!脳内会議を繰り広げる!!

原作は、2010年から「コーラス」で連載が開始され、途中、発表の場を「ココハナ」に移しつつ2015年まで連載され、集英社クイーンズコミックスからコ ...

ステージ

ステージ

2019年、劇団旗揚げ10周年を迎え、その10周年を締めくくる記念興行として、2013年、15年と劇団の節目に再演してきた代表作『今、出来る、精一杯。』を音楽劇としてリメイクし、上演する根本宗子。

12月13日よ

ステージ

ステージ

戸塚祥太(A.B.C-Z)演じる八をはじめ、粋でポップなビジュアルが完成!
喜劇作家・鈴木聡の笑いたっぷり泪ちょっぴりのエンターテインメント時代劇

喜劇作家・鈴木聡の代表作であり、『赤穂浪士』の物語をベースに大胆に翻案したエンタ ...

ステージ

ステージ

劇団「東京セレソンデラックス」主宰を経て、現在は演劇プロジェクト「TAKUMA FESTIVAL JAPAN(タクフェス)」主宰を務める宅間孝行。

2017年タクフェス春のコメディ祭「わらいのまち」、2018年タ

ステージ

ステージ

気鋭の若手演劇人、根本宗子が主宰する月刊「根本宗子」。

その全ての公演において根本が作・演出を努め、派生ユニットや実験公演も含め、これまでに実に40作近い作品を上演してきた。

そしてついに2019年、

ステージ

ステージ

『オペラ座の怪人』や『キャッツ』等数々の傑作を生み出したミュージカル界の大巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーと、ミートローフやセリーヌ・ディオンなどにヒット曲を提供し、ソングライターの殿堂入りも果たしているジム・スタインマンがタッグを ...