ステージ

ステージ

蓬莱竜太がBunkamuraシアターコクーン初登場!異色の西部劇エンタテイメントがいよいよ開幕

Bunkamuraシアターコクーンが、かねてからクリエイションを熱望していた劇作家・演出家の蓬莱竜太。

1999年の劇団モダンス ...

ステージ

ステージ

昨夏、Bunkamura シアターコクーンにて上演した中屋敷法仁演出、戸塚祥太(A.B.C-Z)主演舞台『フォーティンブラス』が、1年ぶりに会場を自由劇場に移して再演、さらに梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、穂の国とよは

ステージ

ステージ

2019年8月、うだるような暑さの中「夏の日の本谷有希子」と銘打ち、11名の出演者とともに演劇作品『本当の旅』を上演した、劇作家・小説家の本谷有希子。
自身の小説を演劇として立体化する取り組みに感じた手応えをもとに、

ステージ

ステージ

金子ありさ ×宮田慶子 ×相葉雅紀が再集結!12年ぶりのタッグで贈るオリジナルストーリー

『恋はつづくよどこまでも』(TBS)、『着飾る恋には理由があって』(TBS)など、近年の人気ドラマの脚本を手掛け、数々の大ヒット作を生み出してきた ...

ステージ

ステージ

豪華列車を舞台に繰り広げられるスクリューボールコメディ
鎌塚シリーズ第6弾、初めての列車旅

三宅弘城が主演を務め2011年から定期的に上演している人気シリーズ「鎌塚氏シリーズ」の第6弾となる新作が発表された。
今回はヒロ ...

ステージ

ステージ

地球ゴージャスが描く愛の物語が18年の時を超えて蘇る

「クラウディア」は、岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」によって2004年に初演され、2005年には地球ゴージャス10周年記念の際にアンコール上演された伝説の作 ...

ステージ

ステージ

鄭義信が独自の世界観で、ブレヒトの名作音楽劇に斬り込む

17年上演のパルコ・プロデュース『すべての四月のために』では戦後の朝鮮の小島の人々を描き、感動を呼び起こした鄭義信。
近作では、在日をルーツとする世界観と関西圏のユーモアが ...

ステージ

ステージ

20世紀最後の超大作『パンドラの鐘』が世紀を超えて蘇る

1999年に蜷川幸雄のご指名で野田秀樹によって産み落とされた『パンドラの鐘』。
当時ともに世界の舞台で戦った日本の演劇界の二大巨頭、蜷川と野田によって、Bunkamuraシ ...

ステージ

ステージ

色彩鮮やかでパワフル!世界中で愛される、希望あふれるミュージカル

物語は、旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに、波乱に満ちたジョセフの人生を全編楽曲で描く。
そのジャンルは、ロック、バラード、シャンソン、カントリー、 ...

ステージ

ステージ

ニューオーリンズに実在した「アップステアーズ・ラウンジ」という同性愛者クラブで1973年に実際に起きた米国史上に残る同性愛者に対する事件の一つ“アップステアーズ・ラウンジ放火事件”を題材に、ブロードウェイ新進気鋭の若手作家、マックス・ ...