<ゲネプロレポ>三宅裕司率いる「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第7弾!ベテラン喜劇人と女の園で育った女優2人がお贈りする2年越し大爆笑の東京喜劇がついに開幕!熱海五郎一座『Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~』

ステージAKB48, アミューズ, レポート, 劇団SET, 劇場, 宝塚, 舞台


昨年の熱海五郎一座で公演される予定だった『Jazzy(じゃじい)なさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~』がギャグ満載でパワーアップして明日30日に開幕する。

ゲスト出演するのは、宝塚歌劇団出身の最強のコメディエンヌ・紅ゆずるとAKB48二代目総監督・横山由依。
おしゃれでクール、そして大爆笑の東京喜劇!二年越しの笑いをためてお届けします!

初日を明日に控えた29日、新橋演舞場で会見が行われ、報道陣にゲネプロが公開された。

この作品は出演者の宛て書きで作られていたため、中止になった昨年の段階では、いつかまた同じメンバーが集まった時にやろうと思っていたと三宅はコメント。
奇跡的に今年同じメンバーが集まって開催できることになったこの舞台は、6月27日(日)まで上演される。

会見模様

一年ぶりの公演になりましたが今のお気持ちをお聞かせください

三宅)また緊急事態宣言が延長に大変な状況が続いていて、皆さんもストレスが溜まっていると思うので是非とも熱海五郎一座を観てそのストレスを発散していただきたいと思う気持ちがだんだん強くなってきまして、延期した1年の間にギャグもたくさん増えまして爆笑の連続を狙っている一座ですので、大笑いしてスッキリしていただきたいと思います。
そして観た次の日から元気になってコロナとの戦いに勝っていただきたいと思います。

去年は中止になってしまいましたが、今年は千秋楽までとにかくやります!
きちんと措置をとっております。
役者も大変ですし、スタッフも大変ですし、観に来てくださるお客様も大変ですけれど、来ていただけたらそこには必ず大爆笑な幸せがあります。
みんなで協力して生のエンターテインメントを体感していただきたいと思います。

去年予定していた公演内容と同じになりますか?

三宅)ストーリーはまったく同じです。
宛て書きですからキャストも全員同じです。
延期した1年間の間に笑いやギャグを考えてたくさん入れました。

日系ジャズバンドの話になっているので言葉のギャグ+音楽のギャグが入っています。
非常に幅の広いギャグが楽しめると思います。

ストーリー的には、その始まりで果たしてどうなるんだ?と。
当然、平和とか戦争反対とか言うこともありますけど、あくまでテーマを伝えたいのではなくて、テーマは笑いのためのテーマになっています。
とにかく何も考えずに笑っていただきたいと思います。

生バンドで演奏するんですよね?

三宅)あれ?そんなこと言ってました?(笑)
ジャズの生バンドの演奏をこの舞台上でやります。
1年ちょっと前から、本当は5ヶ月くらいの稽古で去年本番を迎えるはずだったのですが、そこから1年延期しましたので1年5ヶ月の稽古で言い訳が一切できなくなりました(笑)

プロのジャズバンドから見れば全然ダメですけれど、この一座の60歳過ぎた年寄りがよくここまでやったなって言えるレベルまでは言ったんじゃ無いかなと思います。
また、ストーリーの設定として、上手くやり過ぎるといけない設定になっていますので、良い感じなんじゃ無いかなと思います。

紅さんは、宝塚退団後初舞台になりますが、いかがですか?

紅)宝塚退団後初舞台なので、どんな女性を演じようかと思っていたのですが、見ての通り軍服です(笑)
でも宝塚の時はリーダーが来ていたような軍服を着ていたんですけど、今回はAラインで女性の部分を出そうと思っています。
初舞台が熱海五郎一座さんということで、こんな光栄なことはないなと思って毎公演噛み締めながら思いっきりギャグを飛ばしていきたいと思います。

横山さんは今回ドラムの演奏をされるんですよね?

横山)熱海五郎一座に参加させていただくということで、嬉しい気持ちです。
新橋演舞場に立たせていただくのが今回初めてで素敵な劇場だなと思いながら、まだ赤い客席しか観たことがないので、お客さんが入られた時にどんな景色になるんだろうって想像を膨らませています。
とにかく面白くて笑っていただけると思いますし、バンド練習を1年以上前から始めてきたので、ドキドキしますけど、お芝居だけではなくバンドの緊張感もあるのは初めてなので、すごく楽しみです。

三宅)全員が由依ちゃんのドラムを聴きながらリズムを合わせていますので、要です。

横山)ちょっと、、、またプレッシャーが、、、がんばりたいと思います。(笑)

小倉さんはサックスの演奏をされるんですね。

小倉)そうなんです!
「笑っていいとも」の中で30年くらい前ですかね、「サックスは最高」というコーナーがありまして、吹き語りをやっていたんですけど、とうとうテナーサックスで曲を吹いていますので、サックスが非常に喜んでおります。
いいとも以来吹いていなかったので、楽器屋さんにメンテナンスしてもらおうと持って行ったら、10万円も掛かっちゃって、公演が中止にならなくて良かったです。

このメンバーが1年後にまたよく集まりましたね?

三宅)本当にそう思いますね!
去年の公演が中止になった時に、中止にはするけれどこの作品は宛て書きですから他のメンバーでやる考えはなかったんですね。
ですから1年後じゃないかもしれないけど、いつかは同じメンバーでっていう気持ちは持ってました。
1年後にこのメンバー全員がね、スケジュールがそんな空いてる人たちだったんだなって(笑)
本当に良かったなって思います。

最後にメッセージをお願いします

喜劇というのは役者やスタッフだけでは作れるものでは無いと思っています。
お客さんの笑いとかウケている様子を予測して演じていますので、その笑いの数によって舞台も跳ねるし色々と変わってくると思います。
たくさんのお客さんに今回は本当に観て欲しい作品に仕上げましたので、たくさんの方々に劇場に足を運んでいただきたいと思います。

また、誤解が無いように言っておきますけど、お客様が一人二人しか来なくても、ステージ上の我々はまったく同じようにやります。
ただ、たくさんきていただいて、ドーンとウケると、そこからまた気持ちが上がるという矛盾したことを言ってますね。

とにかくたくさんのお客様に観ていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

舞台写真

太平洋戦争も終盤のサンフランシスコ。魅惑の女性DJ“ニューヨークの桜”と共に対日謀略放送に加担している日系アメリカ人ジャズバンド「ツインズ」のメンバーは、アメリカ敗戦!?の大統領声明を聞く。
同じ頃、空港に降り立った日独同盟軍西米国支部作戦本部長である女性海軍中佐は、アメリカ日本化計画を発令する!
その結果、バンドは、嫌いな演歌や歌謡曲を演奏しなければならなくなる。
強面な割には、キュートさも垣間見られる海軍中佐には、さらに別の顔もあったー。
連合国と日独の戦いに翻弄される日系ミュージシャンの悲劇という名の東京喜劇!
笑いと音楽と感動のストーリーがあなたの脳を揺さぶるー大エンターテインメント。
日米爆笑保障条約!署名、調印してください!

熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第7弾
東京喜劇「Jazzy(じゃじぃ)なさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~」

日程

2021年5月30日(日)~6月27日(日)

会場

新橋演舞場

出演・構成・演出

三宅裕司

出演

渡辺正行
ラサール石井
小倉久寛
春風亭昇太
東 貴博(交互出演)
深沢邦之(交互出演)

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 

ゲスト出演

紅ゆずる
横山由依(AKB48)

チケット問い合わせ

チケットホン松竹
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2021_atamigoro/

ご観劇料(税込)

1等席:11,500円、2等席:9,000円、3階A席:6,000円、3階B席:2,800円、桟敷席:12,500円