戸田恵子、植木豪、DA PAMP、三浦大知、w-inds.など豪華アーティストが参加!ダウン症PR映像『LA LA LA One Life』公開

ステージ, ミュージックアミューズ, 劇場, 舞台


3月21日の「世界ダウン症の日」に、戸田恵子、植木豪(PaniCrew)、DA PUMP、三浦大知、w-inds.、SKE48、HKT48をはじめとする豪華アーティストが参加したダウン症PR映像『LA LA LA One Life』が、世界初のダウン症の方のためのダンスエンターテイメントスクール「ラブジャンクス」のオフィシャルYouTubeにて公開された。

DA PUMP
w-inds.
全国に推定5万5千人いると言われているダウン症のある方を取り巻く環境は、偏見や誤解が溢れていたり、進学や就労の問題があったりなど、まだまだ厳しいものがある。
このダウン症PR映像は、そんな現状を改善するためにも、より多くの方にダウン症のある方について知ってもらうという事を最大の目標に、「歌」を通じて、より明確にメッセージを伝えていこうという思いで制作された。

このダウン症PR映像で使用された楽曲は、2017年に「ラブジャンクス」がリリースしたCD「LOVEJUNX ALL STARS」に収録された曲『LALALA One Life』。

『LALALA One Life』で歌唱を務めるのは、世界初のダウン症の方のためのダンスエンターテイメントスクール「ラブジャンクス」所属の“ダウン症のあるダンサー”待寺優(まちてらゆう)。
楽曲プロデュースは植木豪(PaniCrew)が担当し、待寺優の歌の指導からレコーディングまで全面的にプロデュースを行った。

また、作詞・作曲はダンスパフォーマンスグループのPaniCrew、KinKi Kids等に数多くの楽曲を提供している井手コウジが務め、待寺優をイメージした軽快なリズムで命の尊さや自分らしく生きることを歌い上げている。

ダウン症PR映像の公式アンバサダー:戸田恵子

ダウン症PR映像の公式アンバサダーには、2018年世界ダウン症の日公式アンバサダーでもあり、自身のアパレルブランド「BackGammon」の収益金の一部を毎年プレゼントとして「ラブジャンクス」へ贈るなど、長年にわたり応援している戸田恵子が就任した。公開された映像では、「ラブジャンクス」のメンバーたちが青空の下で楽しく踊って歌っている姿や、舞台「WASABEATS featuring Love Junx」の稽古で汗を流しているシーンなどが使用されている他、このプロジェクトに賛同したDA PUMP、三浦大知、w-inds、SKE48、HKT48をはじめとする多くのアーティストたちが応援メッセージを掲げて出演している。

ダウン症PR映像「LA LA LA One Life」

出演者(順不同)

戸田恵子
植木豪(PaniCrew)
PaniCrew
DA PUMP
MAX
三浦大知
Lead
w-inds.
フェアリーズ
知念里奈
CHICO CARLITO
MASAYA(LL BROTHERS)
SKE48
HKT48
エハラマサヒロ
伊藤一朗(Every Little Thing)
KEN、YUKINARI(ex-DA PUMP)
アレックス・ラミレス(横浜DeNAベイスターズ)
ストロングマシーン・J (ドラゴンゲート)
金石勝智(リアルレーシング)
MC KENSAKU&MC MIKI
MCU(KICK THE CAN CREW)
千晴
神風
琉球の風なの?

YouTubeチャンネル「LOVE JUNX」

https://www.youtube.com/channel/UCYiq0Meecq8RqtV-9tUbMRw

コメント

戸田恵子

2004年に私が出演したTVドラマで、私はダウン症の子供を持つ母親を演じました。
その時です、ラブジャンクスの皆んなと出会ったのは。ダンススクールに通うシーンにラブジャンクスの皆はエキストラとして参加してくれてました。
そこで目にした光景は今でも忘れられないです。
とにかくパワフルでハッピーで驚きました!
それまで私はたくさんの事を不可能と勝手に決めつけてきたと思いました。

そして縁あってPaniCrewの植木豪くんと出会い、チームユニット「BackGammon」を組んで以来、私たちはずーっとラブジャンクスを応援しております!
待寺優くんはラブジャンクスのエースです!いつも圧倒的なダンスを見せてくれます。
そんな優くんが、植木豪くんプロデュースでCDをリリースしました!
優くんの歌声は優しくて思いやりがあります。そしてめちゃくちゃカッコ良い曲です。
皆さんも是非、応援よろしくお願いします!いつか私も優くんと一緒に歌いたいです!!

植木豪(PaniCrew)

初めてラブジャンクスのダンスを見た時に衝撃を受け、ダンスのあるべき姿、また本質を改めて考えさせられました。
待寺優君が僕らPaniCrewを見てダンスを始めたという事を聞いて、そして今回歌いたいという事の相談をうけ、僕たちPaniCrewの曲をデビューから作ってくれている井手コウジさんに楽曲制作をお願いしました。
ダンスで奇跡を起こしてきたラブジャンクスの皆が、次の扉を開け新たな挑戦に挑みます。

不可能だと言われていることも信じることで夢を叶えることが出来る。

一度彼らのダンスを見て頂きたいです。一度彼らの情熱に触れてい頂きたいです。
そして一度この映像を見て、新たな奇跡の瞬間に立ち会って頂きたいです。

植木豪(PaniCrew)が演出する『WASABEATS featuring Love Junx』千葉涼平(w-inds.)とは4年ぶりのタッグ

待寺優を含む「ラブジャンクス」のメンバーは、植木豪(PaniCrew)演出、「WASABEATS featuring Love Junx」の出演を控えている。

「WASABEATS」とは2014年より植木豪が手掛けているダンススペクタクルショーで、世界一のタイトルをとったダンサー達が集結し超人的ダンスパフォーマンスを繰り広げ、革新的なプロジェクションマッピングと、圧倒的音圧で表現する舞台。
初演は2014年で、その後「WASABEATS2015」、「WASABEATS2016」と公演を行い、2016年には香港公演も開催した。

世界レベルのダンススキルとコメディやプロジェクションマッピングを融合させたノンバーバルエンターテインメントは、国籍・言語を超え誰でも楽しめるという事で、海外でも好評を得ている。
2018年には「BREAK FREE presented by WASABEATS」とショータイトルをかえ、世界最大の演劇祭『エディンバラ・フェスティバル・フリンジ』にて1カ月のロングラン公演を行い、THE ASIAN ARTS AWARDの「BEST PERFORMANCE」を受賞するなど、世界的にも評価を得ている。

今回の主演は、2014~2016の「WASABEATS」でも主演を務め、日本だけでなく台湾、上海、香港等で活躍する千葉涼平(w-inds.)で、植木豪とは約4年ぶりのタッグとなる。

他出演者には、日本最大規模のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」の優勝グループ「Beat Buddy Boi」のToyotaka、RYO、植木豪演出「BREAK FREE presented by WASABEATS」に出演し、THE ASIAN ARTS AWARD「BEST PERFORMANCE」を受賞したHILOMU、GeN、Cirque de Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)ラスベガス公演出演歴のあるDolton、Cirque de Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)日本人初となるブレイクダンサーとして正式契約したKENTA等、国内外で活躍する実力派ダンサーを迎える。

当初この公演は、3月上演予定であったが、新型コロナウィルスに関する情勢に鑑み、8月に延期することが発表され、チケットは4月25日(土)10:00より再度販売開始予定。
詳細は「WASABEATS」オフィシャルSNS、および各プレイガイドで。
ぜひこの機会にダウン症のこと、そして「ラブジャンクス」メンバーの無限のパワーを知って、感じてほしい。

LOVEJUNX ALL STARS

2020/3/15リリース
価格(税込):1,000円

収録曲

1.LA LA LA One Life
 唄:待寺 優 / 作詞:井手コウジ / 作曲:井手コウジ
2.あいこでしょ
 唄:角谷 藍子 / 作詞:CHIHARU / 作曲:木原健太郎 / 編曲:木原健太郎 / Manipulator:SHOGO
3.らぶじゃんレンジャー
 唄:AKIHIRO MAKINO
 パフォーマー:RYO(red)、KAZUHIRO(blue)、SAKI(purple)、TOMOMI(pink)、YUDAI(gray)、RYOSUKE(green)、JUN(yellow)
 作詞:牧野アンナ / 作曲:KENGO/HILOMU

配信詳細

https://www.tunecore.co.jp/artist/LOVEJUNX-ALL-STARS

WASABEATS featuring Love Junx

構成・演出

植木豪(PaniCrew)

会場

横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

公演日時

2020年8月25日(火)~8月30日(日)
8月25日(火)19:00
8月26日(水)19:00
8月27日(木)19:00
8月28日(金)19:00
8月29日(土)13:00|17:00
8月30日(日)13:00|17:00

出演

千葉涼平(w-inds.)
待寺優(Love Junx)
Toyotaka(Beat Buddy Boi)
HILOMU
RYO(Beat Buddy Boi)
Dolton
KENTA
GeN
泉亘輝(Love Junx)
井上蓮(Love Junx)
嘉藤聡(Love Junx)
熊田凌亮(Love Junx)
牧野アンナ
植木豪(PaniCrew)

チケット料金

前売り7,300円/当日7,800円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

チケット発売

4月25日(土)10:00より再度販売開始

取り扱いプレイガイド

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/wasabeats2020/
ローソンチケット:https://l-tike.com/wasabeats2020/
イープラス:https://eplus.jp/wasabeats2020/

公演に関するお問い合わせ

アミューズチアリングハウス
TEL 03-5457-3476(祝日を除く月~金 15:00~18:30)
※車いすでご来場のお客様は、チケット購入後、アミューズチアリングハウスまでお知らせください。

チケットに関するお問い合わせ

Mitt
TEL 03-6265-3201(平日12:00〜17:00)

LINKS

Twitter:@wasabeatscrew
Instagram:@wasabeats.official
Facebook:https://www.facebook.com/wasabeats.official/

スタッフ

音楽監督:KEN THE 390
テーマ曲:井手コウジ
朗読:牧野アンナ
振付:WASABEATS CREW
照明:柏倉淳一
映像:佐々木章介
映像システム:トーキョースタイル
音響:毎原範俊
衣装:吉里未起子
ヘアメイク:藍野律子
舞台監督:寅川英司
宣伝デザイン:F&S CREATIONS
宣伝写真:舩田聖

制作協力

S-SIZE

主催/企画・製作

アミューズ