業界初!1時間ごとに250mメッシュで花粉飛散予測を配信開始!本格飛散を前に万全の対策を<ウェザーニューズ>

© Weathernews Inc.

株式会社ウェザーニューズは21日、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をリニューアルして、レーダー機能を強化したと発表した。

今回のリニューアルでは、利用者に好評のレーダーコンテンツに『花粉モード』を追加している。

『花粉モード』では、花粉飛散量(予想)の「やや多い」「多い」「非常に多い」エリアを250m単位でマップを表示し、特に注意が必要な地域を1時間ごと/36時間先まで確認できるようになるという。地図の拡大・縮小やスクロールがスムーズにでき、自宅や職場・学校だけでなく、移動ルート上で予想される花粉飛散量もより詳細に把握できるようになった。

花粉の大量飛散エリアをズーム表示、アプリ「ウェザーニュースタッチ」の『花粉モード』

今回、アプリ「ウェザーニュースタッチ」に追加した『花粉モード』は、花粉の予想飛散量を4段階(少ない、やや多い、多い、非常に多い)でマップ表示するサービス。
マップは自由に拡大・縮小、スクロールが可能で、花粉症の症状悪化を防ぐのに役立ちます。

“花粉モード”で“多い”“非常に多い”エリアが一目で分かる(イメージ)

花粉飛散量を250m単位で予想(イメージ)

『花粉モード』は、アプリ画面の最下部にあるボタン(タブバー)のレーダーアイコンから見ることが出来る。
どの画面からも1タップで簡単にアクセスが可能になっている。

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/u-ezanyusu-tatchi/id302955766
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=wni.WeathernewsTouch.jp

きめ細かい充実の花粉情報「花粉Ch.」でつらい季節を少しでも楽に

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「花粉Ch.」では、花粉飛散量や天気、風の予報を時系列で一覧できる1時間ごとのピンポイント花粉飛散予報や、花粉観測機「ポールンロボ」が観測したリアルタイムの花粉飛散量を無料でチェックが出来る。

1時間ごとのピンポイント飛散予報(イメージ)

観測した花粉データをリアルタイムに無料公開(イメージ)

そのほか「花粉対策アラーム」では、その日の予想飛散量や花粉シーズンのピーク・終了をスマホにプッシュ通知で届けられ、大量飛散時には臨時で最新見解を案内してくれる。

花粉対策アラーム(イメージ)

ウェブサイト「花粉Ch.」

https://weathernews.jp/s/pollen/

<桜開花予想2019>休眠打破に遅れか?前回発表より2日ほど遅く、開花トップは東京・福岡・熊本で3月21日に変更<ウェザーニュース>

2019.02.15

<桜開花予想2019>爆速だった2018年、さて今年は?例年並~やや早い開花を予想。開花トップは東京の3月18日!<ウェザーニュース>

2019.01.18

天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」で台風進路をピンポイント予想!レーダー機能を強化し、市区町村単位までズーム表示が可能に

2018.08.23

<イベントレポート&インタビュー>ウェザーニュース主催「そら博2018 in SHIRASE」は子供たちで溢れていました!

2018.08.10

<そら博2017インタビュー>報道ステーション「喜田勝さん」&朝生ワイド す・またん!「木島由利香さん」

2017.08.18