岸谷五朗・寺脇康文の演劇ユニット「地球ゴージャス」。W主演に柚希礼音、西川貴教!「ただいま!」宮澤佐江、花澤香菜とWキャスト!最新作が来年4月9日より開幕

© AMUSE INC. All Rights Reserved.

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」

2016年には地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14「The Love Bugs」を催し、東京、名古屋、福岡、大阪と計10万人を動員し、大盛況を収めた。

新作の地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15を2018年4月よりTBS赤坂ACTシアターをはじめとする全国6箇所にて上演することが決定!
地球ゴージャスが迎えるメインキャスト陣は、ハイクオリティな実力を兼ね備えバラエティに富んだ華麗なキャスト達が集結。

地球ゴージャス結成23年目に突入、15作品目にして、俳優・ミュージシャン・声優…といった史上最強のバラエティに富んだキャストが勢揃いしました。
“各ジャンルにおける最高峰のエンターテイナー” × “地球ゴージャス”の化学反応にご注目下さい!

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15

日程

2018年4月9日(月)開幕

会場

TBS赤坂ACTシアター

作・演出

岸谷五朗

出演

柚希礼音 西川貴教
新田真剣佑 宮澤佐江(Wキャスト) 花澤香菜(Wキャスト)
藤林美沙 原田薫 大村俊介(SHUN)
水田航生 植原卓也
岸谷五朗・寺脇康文 他

地方公演

[名古屋]刈谷市総合文化センター
[新潟]新潟テルサ
[福岡]福岡サンパレス
[広島]広島文化学園HBGホール
[大阪]フェスティバルホール

LINKS

Vol.15公演オフィシャルサイト:http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_15/
地球ゴージャスオフィシャルサイト:http://www.chikyu-gorgeous.jp/

W主演・柚希礼音

宝塚歌劇団で男役のトップスターとして6年間その座に君臨し2015年に退団、その後も舞台での活躍が目覚ましい柚希礼音。

現在公演中の話題作・ミュージカル「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」や、来年1月に上演を控える主演作「マタ・ハリ」など、舞台女優としてもトップに君臨し続けている彼女が、ついに地球ゴージャスに登場!

昨年12月1日に開催したAct Against AIDS「THE VARIETY24」では、一緒に出演する植原卓也、水田航生を携えて自身の代表曲でもあるダンスチューン「Maybe If…」を初めて生披露していた。

【AAA2016】岸谷五朗&岸谷香 初共演、三浦春馬&小池徹平 大熱唱、大黒摩季 総立ち「ら・ら・ら」

2016.12.03

W主演・西川貴教

昨年デビュー20周年を迎え日本の音楽シーンを牽引しその位置を不動のものにしているT.M.Revolution西川貴教も出演。

ミュージシャンの活動以外にも様々な分野で新たな挑戦をし続け、近年はミュージカル「ヴェローナの二紳士」で魅せたパフォーマンスも記憶に新しい彼が再び魅せる“役者”の一面にも注目です。

岸谷さんにお誘い頂き、久々に舞台に主演させて頂くことになりました。全力で挑みます。

とツイッターで報告している。

若手実力派俳優・新田真剣佑

映画「ちはやふる-上の句-/-下の句-」で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

ドラマ・映画などでの活躍が著しい若手実力派俳優の新田真剣佑も出演が決定。
 
 

Wキャスト:宮澤佐江&花澤香菜

ミュージカル「王家の紋章」でヒロインを務め舞台女優としての活躍が目覚ましい宮澤佐江。
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.13「クザリアーナの翼」以来、再び地球ゴージャスの舞台に出演する。

私に演劇と愛を教えて下さった【地球ゴージャス 】さんの作品に再び立たせて頂けることになりました。

お二人に、
そしてゴージャスファンの皆様に、
胸を張って“ただいま!”と言えるよう頑張ります。

今は想いが溢れすぎて言葉がまとまらない

とツイッターで感想を伝えている。

なお宮澤は、今年11月から上演するユーミン×帝劇「朝陽の中で微笑んで」に出演し、この地球ゴージャスの前に寺脇と共演する。

そして、話題作のアニメ「恋と嘘」や劇場アニメ「夜は短し歩けよ乙女」などのヒロインの声を務め、その演技力の高さと透明感溢れる声でファンから絶大な支持を受けている花澤香菜がダブルキャストで参加。

個性の異なる2人が地球ゴージャス初の試みとなるダブルキャストでどのような輝きを発揮するのか、期待したい。

地球ゴージャス公演には欠かせない藤林美沙、原田薫、大村俊介(SHUN)

トップクラスのダンスの実力と華麗なパフォーマンスで欠かすことが出来ない3人が今回も出演する。

2017年春に苗場で行われた地球ゴージャスFCの旅行イベントに藤林美沙と原田薫が参加している。
ディナーショーならぬ「スペシャルディナー笑」に岸谷・寺脇と一緒にスペシャルゲストとして出演し、イベント参加者を大いに楽しませていた。

地球ゴージャスファンには切っても切れない3人である。

舞台界で注目株の水田航生、植原卓也

数々の大作ミュージカルや人気舞台作品に名を連ねており、この二人がゴージャス流エンターテインメントを盛り上げる。

岸谷五朗コメント

常に新作が代表作でなくてはならない!
地球ゴージャスVol.15に頼もしく素晴らしき魅力に溢れた、もう何だか凄い!びっくりの俳優達が集結してくれた!
お客様の歓喜の声!最高の笑顔に会えますように!
作品創りに精進してまいります!
 

寺脇康文コメント

役者は揃いました!
素敵な面々が、また、新たな地球ゴージャスの樹を育ててくれます。
ダンスと歌とアクションと、笑いと涙を詰め込んで、果たしてどんな実がなることでしょう。
ぜひ、皆様、劇場で、その「実」を御賞味いただき、私達に栄養を与えて下さいますよう、よろしくお願い申し上げます!
あとは五朗ちゃんの脚本を待つのみだ~(笑)!

演劇ユニット「地球ゴージャス」とは

地球ゴージャスとは岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット。

1994年結成。“劇団”というスタイルをとらず、岸谷と寺脇以外のメンバーは固定せずにゲストを迎えて公演するプロデュース公演というスタイルをとっている。

歌やダンスをふんだんに取り入れ、時にコミカル、時にシリアスに、そして何より熱気にあふれた“地球ゴージャス流”エンタテインメント作品は、観客から圧倒的な支持を得て、これまでにオリジナル作品としては異例の述べ動員82万人を超えてている。

~地球ゴージャスオフィシャルサイトより~

VOL.1『瓶詰の地獄~いつまでもたえることなくともだちでいよう~』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、石塚英彦、大寶智子、黒谷友香 他
会場 : スフィアMEX (天王洲アイル)
期間 : 1995年4月7日~5月21日

VOL.2『紙のドレスを燃やす夜~香港大夜総会~』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、小泉今日子、袴田吉彦、渡辺哲 他
会場 : Bunkamuraシアターコクーン
期間 : 1997年9月26日~10月29日

VOL.3『地図にない街 -DOHENEKE HEKISHIN-』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、純名里沙、山本未來、山西道広 他
会場 : アートスフィア(天王洲アイル)、シアター・ドラマシティ
期間 : 1999年2月26日~4月11日

VOL.4『さくらのうた~幻の夏・・・忘れさられた小さな心たちへのレクイエム』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、石田ひかり、純名里沙 他
会場 : Bunkamura シアターコクーン、シアター・ドラマシティ
期間 : 2000年8月4日~9月10日

VOL.5『クインテット』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、戸田恵子、加藤貴子、中村綾
会場 : シアターVアカサカ、エイトスタジオ、アステールプラザ 中ホール
期間 : 2001年1月17日~2月23日

VOL.6『カルテ』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、高島礼子、西村雅彦 他
会場 : 日生劇場、大阪フェスティバルホール、メルパルクホール福岡、愛知県厚生年金会館
期間 : 2002年5月5日~6月30日

VOL.7『クラウディア』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、本田美奈子、YU-KI(TRF)、風間俊介 他
会場 : 日生劇場、愛知県芸術劇場、サンパレス福岡、フェスティバルホール、新潟テルサ
期間 : 2004年5月6日~7月11日

アンコール公演『クラウディア』

出演 : 岸谷五朗、寺脇康文、工藤夕貴、YU-KI(TRF)、風間俊介 他
会場 : 青山劇場、NHK大阪ホール
期間 : 2005年5月15日~6月18日

VOL.8『HUMANITY THE MUSICAL~モモタロウと愉快な仲間たち~』

出演 : 唐沢寿明、戸田恵子、高橋由美子、植木豪(PaniCrew)、蘭香レア 他
会場 : 新宿コマ劇場、フェスティバルホール
期間 : 2006年5月8日~6月30日

VOL.9『ささやき色のあの日たち』

出演 : 北村一輝 山口紗弥加 須藤理彩 他
会場 : Bunkamuraシアターコクーン、イオン化粧品 シアターBRAVA!、りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)、愛知県勤労会館
期間 : 2007年8月5日~9月24日

VOL.10『星の大地に降る涙』

出演 : 木村佳乃 三浦春馬 音尾琢真(TEAM NACS) 他
会場 : 赤坂ACTシアター、道新ホール、梅田芸術劇場 メインホール
期間 : 2009年6月20日~8月17日

VOL.11『X day』

出演 : 中川晃教 陽月 華 藤林美沙 森公美子
会場 : 天王洲 銀河劇場、道新ホール、イズミティ21、福岡市民会館、中京大学文化市民会館、新潟市民芸術文化会館、イオン化粧品 シアターBRAVA!
期間 : 2010年7月16日~9月29日

VOL.12『海盗セブン』

出演:大地真央 三浦春馬 森公美子 施鐘泰(JONTE) 小野武彦 他
会場 : 赤坂ACTシアター、中京大学文化市民会館、新潟テルサ、福岡サンパレス、オリックス劇場
期間 : 2012年3月8日~5月31日

VOL.13『クザリアーナの翼』

出演:中村雅俊 風間俊介 山本裕典 宮澤佐江 佐藤江梨子 湖月わたる 他
会場 : 赤坂ACTシアター、愛知県芸術劇場、キャナルシティ劇場、梅田芸術劇場
期間 : 2014年1月8日~3月31日

VOL.14『The Love Bugs』

出演:城田優 蘭寿とむ 大原櫻子 平間壮一 マルシア 他
会場 : 赤坂ACTシアター、愛知県芸術劇場、福岡サンパレス、フェスティバルホール
期間 : 2016年1月9日~3月29日


Act Against AIDS「THE VARIETY」に感謝!フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表 赤尾和美さんインタビュー

2017.07.03

<アクト・アゲインスト・エイズ>サイトリニューアルを行い、エイズ知識啓発パンフレット&ポスターが簡単に入手可能に!

2017.05.29

【AAA2016】小倉久寛「書類審査で落として!」、ラサール石井と漫才披露

2016.12.04

【AAA2016】岸谷五朗&岸谷香 初共演、三浦春馬&小池徹平 大熱唱、大黒摩季 総立ち「ら・ら・ら」

2016.12.03