上白石萌歌、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、キムラ緑子といった豪華俳優陣が共演する舞台『ゲルニカ』のライブ配信が決定!

ステージPARCO, 劇場, 渋谷, 舞台

9月4日から開幕したPARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」のライブ配信が行われることが決まった。

今作は3月よりスタートしたPARCO劇場オープニング・シリーズ秋の陣の第一弾で、国内外問わず幅広く活躍する演出家の栗山民也がパブロ・ピカソの名画「ゲルニカ」と出会い、20年以上あたためてきた構想を、初タッグとなる劇作家の長田育恵が書き上げた。

ゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカスして物語をつむいだ新作になる。

出演は近年目覚ましい活躍を見せる若手実力派女優上白石萌歌がヒロインである少女サラを演じ、ヒロインの相手である兵士役には中山優馬、ゲルニカで生きる人々を取材する海外特派員役に勝地涼、彼と同行する女性特派員記者役の早霧せいなに加え、玉置玲央、松島庄汰、林田一高、後藤剛範、谷川昭一朗、石村みか、谷田歩、さらに、ヒロインの母にはキムラ緑子、総勢12名の実力派俳優が集結した。

「PARCO STAGE @ONLINE」の一環としてライブ配信が決定

PARCO劇場がオンラインで演劇の魅力を伝えるプロジェクト「PARCO STAGE @ONLINE」。

演劇を「観たい」「参加したい」「もっと知りたい」「ちょっと覗いてみたい」、そんな観点から、様々なコンテンツを配信し、演劇・ミュージカルファンにはさらに楽しく、そして劇場に足を運んだことがない方々に、新しい楽しみとの出会いの機会を提案するプロジェクト。

今回、「観る」コンテンツの一環として、おうちにいながらにして、これまで舞台に触れる機会のなかった方にも、すでに一度劇場でご観劇いただいた方はもう一度、「WOWOWオンデマンド」、「PIA LIVE STREAM(ぴあ)」、「ストリーミング+(イープラス)」にて、舞台の世界を体感することができる。

今回の特徴としては、「WOWOWオンデマンド」が含まれている点だ。
WOWOWオンデマンドで視聴するにはWOWOWへの加入が必要となるが、すでに加入済みであれば、追加料金なしで観ることが出来る。

ご加入月は視聴料がかかりません。WOWOWに入りましょう。

ライブ配信

日程

9月24日(木) 開演18:30

視聴方法

PIA LIVE STREAM(ぴあ)
ストリーミング+(イープラス)
WOWOWオンデマンド
※WOWOWオンデマンドでご視聴いただくにはWOWOWへのご加入が必要となります。

※途中からの視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。

視聴チケット

視聴チケット料金:3,000円(税込)
販売期間:9月17日(木)12:00~9月24日(木)18:30まで

視聴チケット取扱い

チケットぴあ(PIA LIVE STREAM):https://w.pia.jp/t/guernica/
イープラス(イープラス「Streaming+」):https://eplus.jp/guernica-st/
※予定枚数に達し次第販売終了

PARCO劇場 オープニング・シリーズ『ゲルニカ』

長田育恵

演出

栗山民也

出演

上白石萌歌 中山優馬 勝地 涼 早霧せいな 玉置玲央 松島庄汰 林田一高 後藤剛範 
谷川昭一朗 石村みか 谷田 歩 キムラ緑子

公演日程

【東京公演】9月4日(金) ~ 9月27日(日) PARCO劇場
【京都公演】10月9日(金) ~ 10月11日(日) 京都劇場
【新潟公演】10月17日(土) ~ 10月18日(日) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
【豊橋公演】10月23日(金) ~ 10月25日(日) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【北九州公演】10月31日(土) ~ 11月1日(日) 北九州芸術劇場 大ホール

企画・製作

株式会社パルコ

あらすじ

ゲルニカの元領主の娘で何不自由なく生きてきたサラ(上白石萌歌)。
しかしスペインでは、台頭してきたファシズムと人民戦線軍が激突し、市民戦争が本格化していた。
サラの婚礼が近づいているある日、突然婚約者が戦争に参加したいと静かな決意を語り出し、サラを置いて出て行ってしまった。
世界ではいま何が起きているのか。

サラは街の食堂に出入りするようになり、人民戦線軍の兵士たちや海外特派員の戦場カメラマン・クリフ(勝地 涼)、女性記者レイチェル(早霧せいな)たちと触れ合い、各地で激戦が行われている事実を知る。

またそこで、イグナシオ(中山優馬)という一人の兵士と恋仲になってしまう。
しかしイグナシオはドイツ軍のスパイで密かに爆撃工作を進めていた。
やがて、サラの妊娠が発覚。
そしてそれを知ったサラの母であるマリア(キムラ緑子)は激怒し、子供を堕ろすよう説得する。
そんな中、ついに運命の日、ゲルニカ空爆がはじまる…

『ゲルニカ』とは

PARCO劇場オープニング・シリーズの秋の陣第一弾として上演。
日本のみならず韓国など国外にも活動の幅を広げ、人間への深い洞察力により物語を丁寧に描き立上げ、2018年読売演劇大賞及び最優秀演出家賞に輝く演出家:栗山民也と、2018年紀伊國屋演劇賞個人賞受賞、鶴屋南北戯曲賞など数々の賞を受賞し、筆力に定評のある劇作家:長田育恵の待望の初顔合わせによる新作。

栗山民也が、スペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来20年以上、あたためてきた構想をもとに、長田育恵がゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカスして物語を紡いでいく。