クレイジーケンバンドが大晦日に行なうカウントダウンライブ『ビルボードライブ横浜のクレイジーケンバンド』の完全生中継が決定!

ミュージックTV, ライブ, ライブハウス, ワンマン, 横浜


横山剣率いる“東洋一のサウンド・マシーン”ことクレイジーケンバンド。

1997年に横浜で結成され今年デビュー22年目を迎えた彼らは、毎年ライブハウスやホール公演、そして横浜をメインに各地で行っている大晦日のカウントダウンライブなど精力的に実演活動を続けて、今や横浜を代表するバンドとなり、幅広い年齢層からの支持を得ている。

そんな彼らが今年のカウントダウンライブに選んだのは、今年開業したビルボードライブ横浜だ。

彼らのホームである“横浜”から、“歌うメロディー・メイカー”横山剣の脳内に鳴りまくっているソウルフルな音楽を独占完全生中継される。

時にユーモラスに、そして時にシリアスに極上の音楽を届け続ける彼らのゴージャスなステージは盛り上がらないわけがなく、ファンならずとも必見のライブになりそうだ。

『ビルボードライブ横浜のクレイジーケンバンド』はBillboard Live YOKOHAMAより、12月31日(木)23時~24時30分にてCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメから完全生中継。
なお、この放送はインターネットチャンネル・フジテレビTWOsmartでもサイマル生配信される。

『ビルボードライブ横浜のクレイジーケンバンド』

放送/配信

フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart

放送日時

12月31日(木)23時~24時30分

出演

クレイジーケンバンド

番組URL

http://otn.fujitv.co.jp/ckb2021

クレイジーケンバンド プロフィール

1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にて発生した東洋一のサウンド・マシーン。

発足以来、「音楽ジャンルからの解放」をモットーとする全方向型音楽で、中毒性のあるポップなサウンドが全国のクラブ・フィールドや、音楽マニアの間でジワジワと拡散を始めるが、メジャー配給となった2002年の4thアルバム『Gran Turismo』を機に、瞬く間にファン層を拡大し、幅広い年齢層から人気を博す。

そして、今年はデビュー22年目に突入し、10月には1年2カ月ぶりとなる待望のニューアルバム『NOW』をリリース。
ワイルドでエネルギッシュなクレイジーケンバンドの“今”が凝縮された作品になっている。

CKB 20thアルバム『NOW』

2020.10.21 On Sale混乱した時代の"夜と朝の間"にひっそり産み落とされたクレイジーケンバンドの「今」を刻み込んだ超名盤。
世の中の情勢が不安定真っ只中の中、Stay Home環境で作り上げた今作『NOW』は、世相とは裏腹にエネルギーが爆発しまくったアルバムとなっていて、CKBの「今」がギュッと濃縮された、ワイルドかつソウルディープでグレイトな作品になっている。

収録曲には今年リリースして話題となった「門松」 (中井貴一 × 佐々木蔵之介W主演『嘘八百 京町ロワイヤル』主題歌)、
「夢の夢」 (NHK アニメ『おじゃる丸』第 23 シリーズ エンディングテーマ)、「IVORY」(テレビ朝日『じゅん散歩』2020年6・7 月度エンディングテーマ)
を含む、全18トラックを収録。
数年後に「2020年ってこんなだったんだよね」となれば本望である、CKBが「今」を閉じ込めた圧倒的名盤が誕生!

レーベル:Universal Music
ASIN:B08F5QSH2M

収録曲

1. サムライ・ボルサリーノ
2. ヨコスカ慕情
3. eye catch * 昨日のつづき
4. IVORY * LP仕様
5. だから言ったでしょ * LP仕様
6. 9月21日
7. 紅葉
8. 月夜のステラ
9. 愛があるなら年の差なんて
10. 門松 remastering
11. 夢の夢 remastering
12. eye catch * 夢のつづき
13. Hot Cha
14. テンプル通りのアイリーン
15. SSS
16. NOW
17. eye catch * 昨日、今日、明日
18. Hello, Old New World

Amazon.co.jp限定の特典は「メガジャケ」付(サイズ:24㎝×24㎝)