作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターの村松崇継が配信Sg「We’ll be together」リリース!s**t kingzのNOPPOが出演するMVも公開!

ミュージックs**t kingz, アミューズ, ライブ


テレビ東京系ドラマBiz「ラストチャンス-再生請負人-」の主題歌「Starting over」を手掛けるなど、ピアニスト、シンガーソングライターとして、多岐に渡る音楽活動で活躍中の村松崇継が、7月1日(月)にDigital Single「We’ll be together」を配信リリースし、同時にミュージックビデオ&新ビジュアルを公開した。

スタジオポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の1作、村松が劇伴音楽を手掛けた『カニーニとカニーノ』のメインテーマとして書き下ろした楽曲に、自ら歌詞をつけ歌唱曲に仕上げたものだ。
『カニーニとカニーノ』の舞台となる水中世界を表現した音像にスティールパンや口笛の音色が加わり、夏を感じる爽やかで涼しげな楽曲は、村松の真骨頂とも言えるポップチューンとなっている。
“不安や恐怖に立ち向かう勇気を持ち、未来を切り開いて欲しい。”そんな願いと、応援の気持ちを込めて書き上げた歌詞にもご注目頂きたい。

“s**t kingz”のNOPPOが出演するミュージックビデオ公開

同時に公開されたミュージックビデオでは、三浦大知、AAA、EXO、SHINeeなど、数多くのトップアーティストの振付やバックダンスを務め、世界が注目するダンスパフォーマンスチーム“s**t kingz(シットキングス)”のNOPPOが振付とダンスを担当。

村松たっての希望により実現したコラボレーションとなり、視覚でも「We’ll be together」の世界を感じて頂けるだろう。

s**t kingz” NOPPO コメント

村松さんの音楽、歌詞に触れ合いながら、踊りを制作していく中で、自分の感性を改めて感じられるくらい、今の自分にナチュラルに入ってくる曲でした。

踊りも村松さんの音楽の世界観を崩さずに、ポイントでしっかり踊る自分らしさを出せるように考えて作らせていただきました。

実際に村松さんといろいろお話させていただいた時に、本当に優しい方で、音楽と人柄が僕の中で繋がり、だからこんなに壮大で素晴らしくて、どこか馴染みやすいあたたかい音楽が作れるのだと、勝手に思っていました。

そして、今回共演させていただいたことがきっかけで村松さんの音楽が大好きになりました。機会があれば今度はライブでもパフォーマンスしてみたいです!

村松崇継 – We’ll be together -MV

村松崇継 Digital Single「We’ll be together」


2019年7月1日(月)リリース

発売元

Climbing Records

Special Site

http://www.muramatsu-t.net/artist/together/

配信サイト一覧

https://amuse-inc.lnk.to/Well_be_together190701

村松崇継 公演情報

【東京】イイノホール
2019年10月5日(土)Open 16:30 / Start 17:00
【大阪】ザ・フェニックスホール
2019年10月12日(土)Open 16:30 / Start 17:00

プレイガイド先行受付
受付期間:6月29日(土)正午12:00 ~ 7月15日(日)23:59
チケット代:¥5,400(税込/全席指定)
▼詳細は村松崇継オフィシャルサイト内Liveページ にて
http://www.muramatsu-t.net/live/?id=11

村松崇継 劇伴情報

8月4日よる10:00スタート
WOWOW連続ドラマW「そして、生きる」音楽担当

▼WOWOW連続ドラマW「そして、生きる」オフィシャルサイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

村松崇継 プロフィール

1978年生まれ、静岡県出身。
高校在学中にオリジナルのピアノ ソロアルバムでデビュー。

国立音楽大学作曲学科卒業。音楽家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』、2004年 NHK連続テレビ小説「天花」の音楽をNHK歴代最年少で担当する。
作曲家として、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。

劇伴音楽として主な作品は、2008年 映画『クライマーズ・ハイ』、2009年 映画『誰も守ってくれない』(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)、2010年 映画『大奥』、2011年 映画『アントキノイノチ』(第35回モントリオール世界映画祭・イノベーションアワード受賞)、2013年 映画『大奥~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] 』、2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、2016年 映画『64-ロクヨン-前編』(第40回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)、2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』(アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞受賞)、スタジオポノック初の長編映画『メアリと魔女の花』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞 ※2年連続受賞)、2018年テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」や、スタジオポノック 短編アニメ映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』等多数。

2018年 6月には、1st Digital Single「いのちの歌」をリリースし、シンガーソングライターとしても始動。
同年7月に放送された、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」では劇伴音楽に加え、主題歌「Starting over」を書き下ろし、ドラマ全ての音楽を担当。

8月22日には主題歌あり、ドラマ音楽あり、映画音楽ありの2017年から2018年の音楽活動を凝縮したNew Album『青き海辺のカタルシス』をリリース。
恒例の定期単独公演をBillboard Live TOKYOにて行うなど、作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして多岐に渡る音楽活動を勢力的に展開中。

LINKS

Official Site:http://www.muramatsu-t.net/
blog:http://ameblo.jp/takatsugu-muramatsu
YouTube:https://www.youtube.com/c/MURAMATSUTAKATSUGUch
Twitter:@Info_Muramatsu
Facebook:@info.muramatus.takatsugu