テレビ各局の気象予報士大集合!あのデロリアンもやってくる!8月5~6日は幕張メッセ「そら博2017」に行こう!

© Weathernews Inc.

今年で4年目を迎えるウェザーニューズ主催「そら博 -SORA EXPO 2017-」

2016年のそら博の様子
© Weathernews Inc.

「そらの自由研究」を学べてそらを体験できるイベントです。

ワークショップは全部で40個以上。
夏休みの自由研究もこれでバッチリ!
宿題は幕張メッセで終わらせよう!

そら博 -SORA EXPO 2017- 自由研究大集合!

日程:2017年8月5日(土)、6日(日)
時間:10時 ~ 17時
場所:幕張メッセ 国際展示場 ホール8
オフィシャルサイト:https://weathernews.jp/soraexpo/

TVでよく見る気象予報士がゲスト登場

24時間、天気予報をお届けする番組「SOLiVE24(ソライブ24)」が、そら博会場から公開生放送します。
TVでよく見るあの有名な気象予報士も多数ゲスト出演!
さらに、ウェザーニューズの気象予報士や、有名予報士による、大人も子どもも楽しめるお天気教室を開催します。

ゲスト出演時間

■8月5日(土)
 11:00~11:35 森朗さん(TBSテレビ ひるおび!)
 11:40~12:15 木島由利香さん(読売テレビ 朝生ワイド す・またん!)
 12:20~12:55 穂川果音さん(AbemaTV AbemaPrime、SOLiVE24)
 13:15~13:50 木原実さん(日本テレビ news every.)
 14:00~14:35 奥村政佳さん(気象予報士、RAG FAIR)
 15:00~15:35 荒木健太郎さん(気象庁 気象研究所 研究官)
 16:00~16:35 喜田勝さん(テレビ朝日 報道ステーション)

■8月6日(日)
 11:00~11:35 真壁京子さん(TBSニュースバード)
 12:00~12:35 依田司さん(テレビ朝日 グッド!モーニング、サタデーステーション)
 13:00~13:35 蓬莱大介さん(読売テレビ 情報ライブミヤネ屋、ウェークアップ!ぷらす)
 14:00~14:35 森田正光さん(TBSテレビ Nスタ)
 15:00~15:35 平松正顕さん(国立天文台チリ観測所 助教)
 16:00~16:35 天達武史さん(フジテレビ とくダネ!)

■SOLiVE24は、以下のプラットフォームからもご覧になれます。
 ニコニコ生放送:ウェザーニュース 24時間天気番組生放送
 youtubeライブ:weathernewsチャンネル
※8/4更新:発表当初は複数のプラットフォームで放送を予定していましたが、台風5号による災害が懸念されるため、ニコニコ生放送とyoutubeライブのみの放送に変更しました。

※以下のプラットフォームでは、台風5号の情報を中心とした天気情報をお送りします。
 スマートフォンアプリ:ウェザーニュースタッチ
 ソラマドアプリ:アプリケーションのダウンロード
 webサイト:web910
 LINEライブ:ウェザーニュースLIVE
 Twitter:Periscope
 FRESH!:ウェザーニュース
 エムキャス:Weather News

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でお馴染みのデロリアンがやってくる

提供:日本環境設計株式会社

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で描かれた「ごみをエネルギーにして動くデロリアン」が現実のものになり、幕張メッセに登場!
入口の目の前に置かれ目立つこと間違え無し!記念撮影も出来ます。

要らなくなった服からバイオエタノールにリサイクルして走るデロリアン。
今回のそら博では、運営スタッフTシャツと販売Tシャツは、回収・再生可能なTシャツを使用し、環境にやさしいイベントを目指しています。

最先端の総合学習「STEM(ステム)教育」が初上陸

提供:NPO法人東京学芸大こども未来研究所
株式会社おもちゃ王国
東京学芸大学

10mを超える大型ジオラマで、様々なミッションに取り組む「STEMQUEST(ステムクエスト)スタジアム」専用のロボットパーツを組み立てて、「電気を起こし」「坂を登り」「壁を越える」という難題をクリアしよう。
親子で夢中になれるプログラムです。

事前に6時間の講習を受けたボランティアスタッフが対応します。

※STEM とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を、略した言葉であり、STEM教育とは、それらを統合的に進める教育の動きです。

自然災害への「防災・減災」を体験

提供:日本赤十字社
日本防災士会
NPO法人中越防災フロンティア

起震車乗車体験
© Weathernews Inc.

大きな地震の揺れを体験できる「起震車(日本防災士会)」体験や、日本赤十字社による防災教育プログラムの実施。

冬の「雪かき」を真夏に体験できる「雪かき道場」(NPO法人中越防災フロンティア)など、すべて体験と通じて、いざという時のために減災意識をつけていきましょう。

体を動かしてそらを体感!「そらの体験コーナー」

© Weathernews Inc.

新感覚遊具のバンジートランポリンや毎回1番の盛り上がりを見せる紙飛行機大会など、空を飛んだりはねたりして大空を体感できます。

航空機の操縦が楽しめるフライトシミュレーターでは、世界一着陸の難しい空港と言われていた旧・香港国際空港(啓徳空港)での操縦を体験できます。

もっと宇宙を学ぼう!プラネタリウムや太陽の黒点観測のほか、オーロラ投影も

提供:明治大学理工学部大気物理学研究室

© Weathernews Inc.

直径6mの大きなプラネタリウムで綺麗な星空を楽しめるほか、株式会社ビクセンの協力により太陽望遠鏡を使い、太陽の黒点の屋外観測を行います。

また、直径5mのドームにオーロラを投影し、オーロラの美しさや神秘について紹介します。

各種ワークショップ

© Weathernews Inc.

ワークショップは全部で40個以上!
夏休みの宿題は、ここで解決できる!

ウェザーニューズの他、株式会社ビクセン、雑誌「子供の科学」、そら植物園、ドローン女子、株式会社サエラ、気象予報士学生会などの協力で40種類を超えるワークショップを開催します。

今年は、東京学芸大学、NPO法人東京学芸大こども未来研究所、株式会社おもちゃ王国の協力で、最新の「STEM(ステム)教育」ブースを拡大し、10mを超える「惑星基地のジオラマ」が登場します。

今年から小学校教育の科目に沿ってテーマを用意しているので、学年にあった学びが盛りだくさん!
“28の理科実験”と“17の工作”を通じて、身近な理科の現象を親子で楽しく学べ、夏休みの自由研究は、そら博会場で完了できます。
また、すべてのワークショップに「ワークシート」がついているので、お家に帰ってから、もう一度でき、自由研究の参考資料にもなります。

※一部工作、実験は有料です。人数制限があり「整理券」があるブースもありますので、事前にお確かめください。
 整理券はなくなり次第、配布を終了させていただきますのでご了承ください。

ワークショップ ラインナップの一例

■真夏に雪体験?出張!雪かき道場(NPO法人中越防災フロンティア)
 テーマは「明るく楽しく真剣に雪かき」。暑いこの時期に雪かきをして涼しい気分になろう。

■虫眼鏡で探せ!『チリメンモンスター』
 顕微鏡を使ってチリモンと呼ばれるオモシロ生物を探しましょう!

■太陽電池で動く『ソーラーカー』工作
 メタルボディのソーラーカーを作って、太陽電池による発電を体験しよう!

■牛乳パックで『風力発電キット』工作
 牛乳パックをリサイクル!少しの風でもLEDを光らせられる風力発電を体験しよう!

■あなたも雲博士!『雲図鑑』工作
 綿を貼り付けて雲の図鑑を作ってみよう!雲図鑑ファイルももらえるよ〜

■ガリレオ式 『手作り望遠鏡』工作
 望遠鏡作りにチャレンジ!今夜は星空観測だ!

■自分で傘をくみたてよう 『そら傘キット』
 傘についてもっとよく知り、リサイクル可能なプラスチック製の傘(子ども用)を自分で組み立てて、オリジナル模様の傘を作ります。

■髪の毛ボワ~ン『バンデグラフで静電気』
 静電気溜めマシーンの登場です。実験を通し静電気を体感しよう。

などなど盛りだくさん!

入場料

ウェザーニュース有料会員または中学生以下の方は、無料で入場することができます。

■入場無料の対象となるサービスはこちらです。
 1. スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」有料会員
 2. スマートフォンwebサイト「ウェザーニュース」有料会員
 3. PCサイト「ウェザーニュース」有料会員
 4. フィーチャーフォンでウェザーニュース有料会員の方(ライト会員含む)

■ウェザーニュース会員でない方は、入場チケットをご購入いただく必要がございます。
 前売り : 1,000円(前売券は、SORASHOP Ch.にて購入することができます。)
 当日券 : 1,500円

 ・入場にあたり、高校生以上1人につき1枚必要です。
 ・このチケットは5日、6日共通チケットとなります。1回ご購入いただければ2日間入場することができます。

■ご注意
 ・「らくらくウェザーニュース」「地震津波の会」は、入場無料の対象外となります。
 ・ワークショップや実験・工作・体験は、入場してから別途、有料のものもございます。

第4回『そら博2017』 主催

株式会社ウェザーニューズ

後援

千葉市、千葉市教育委員会、船橋市教育委員会、習志野市教育委員会、千葉市科学フェスタサテライトイベント

共同研究

東京学芸大学、NPO法人東京学芸大こども未来研究所、株式会社おもちゃ王国

参加企業・団体

ママキッズフェスタ、特定非営利活動法人日本防災士会、日本赤十字社、特定非営利活動法人中越防災フロンティア、一般社団法人日本気象予報士会、気象予報士学生会、NPO法人気象キャスターネットワーク、日本環境設計株式会社、株式会社サエラ、株式会社誠文堂新光社 雑誌「子供の科学」、明治大学理工学部大気物理学研究室、株式会社ビクセン、オムロン株式会社、株式会社イーケイジャパン、カンドゥー(イオンモール キッズドリーム合同会社)、そら植物園株式会社、株式会社あおぞら、株式会社シー・シー・ピー、株式会社アキホールディングス、サニーカラー・ジャパン有限会社、ドローン女子(株式会社 AIR)、OLIFU JAPAN、公益財団法人航空科学博物館(順不同)など、約40の企業・団体


ウェザーニューズx三菱自動車「雲海出現NAVI」を公開。雲海出現を予測する新システムを開発!<ウェザーニューズ>

2017.07.28

お天気お姉さんがゲリラ雷雨の現場へ急行!怪しい雲を追う『ゲリラ雷雨ガール』始動

2017.07.25

ユーザーからの報告と新予測モデル開発で天気予報精度大幅アップ!データ量は1,800倍に!1kmメッシュ&5分更新の超細密天気予報を配信開始<ウェザーニューズ>

2017.07.24

iOS版総合天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」全面リニューアル!バージョン: 4.0.0へ<ウェザーニューズ>

2017.07.21

ウェザーニューズ、2機目の気象・海象観測衛星「WNISAT-1R」打ち上げ成功!

2017.07.21

<ウェザーニューズ>「そら博」今年も幕張メッセで開催決定!ただいまスタッフ募集中

2017.06.23

オクラホマ大学と共同開発!新型360度雨雲3次元分布観測レーダー「EAGLEレーダー」を量産へ<ウェザーニューズ>

2017.06.22

<イベントレポート>雨の楽しみ方セミナー「雨PHOTO」@日本橋三越本店[ウェザーニュース]

2017.06.05

<イベントレポート>傘の新しいイノベーションを考える「カッサソン」@日本橋三越本店[ウェザーニュース]

2017.06.04

山岸愛梨・角田奈緒子キャスター、村田泰謁プロデューサーに聞いた「お天気キャラバン2017 in福岡」を終えて

2017.04.13

<潜入取材>お天気キャラバン2017「CHALLENGEコース」in福岡

2017.04.13

<潜入取材>お天気キャラバン2017「ENJOYコース」in福岡

2017.04.13

【スペシャルインタビュー】お天気キャラバン オープニングセレモニー

2017.03.24