<イベントレポート>雨の楽しみ方セミナー「雨PHOTO」@日本橋三越本店[ウェザーニュース]

ウェザーニューズは2017年6月4日、日本橋三越にて「雨を楽しむ」をテーマに、『雨の楽しみ方セミナー』『傘の新しいイノベーションを考える カッサソン』の2つのイベントを開催した。

ここでは「雨の楽しみ方セミナー『雨PHOTO』」のイベントレポートをします。

<イベントレポート>傘の新しいイノベーションを考える「カッサソン」@日本橋三越本店[ウェザーニュース]

2017.06.04

雨の楽しみ方セミナー「雨PHOTO」

日時:2017年6月4日 16:30~17:30
場所:日本橋三越本店 7F はじまりのカフェ
MC:ウェザーニュースキャスター 白井ゆかり、根来武志
コラボレーション:日本橋三越本店、株式会社サエラ

内容

雨の日にどんな写真が撮れるのか、またこういった工夫をすると、より素敵な写真が撮れるという事例集を、実際に届いているウェザーリポートを実例で紹介。
また、こんな空のときは、こんな天気になるかというお天気豆知識(ソラヨミ)も伝えた。

雨の楽しみ方セミナー スタート

オープニングトーク

ウェザーニュースモバイル会員に「雨の日の楽しみは?」とアンケートをした結果、55%の方が「雨の景色」と回答していました。
その結果を踏まえ、ウェザーリポートで届いた写真を二人が厳選し、撮影のコツなどを話していくと説明。

ウェザーニュースは今後、傘メーカー「株式会社サエラ」とコラボレーションをして、すべてプラスチックで出来た環境にやさしい傘を発売する予定。
白井さんはサンプルを手にしながら「同様の傘をイベント会場の隣に展示をしており、イベント終わりに見て行ってほしい」と話した。

「雨の波紋」の写真

「雨の風景と言ったら、コレ。一番ピンとくると思いました。」と白井さん。ウェザーリポートで波紋の写真は多く届けられていて、この写真を選んだ理由は「後ろが暗くなっており波紋が見えやすくなっているから」。
背景が黒く、波紋が白いのでとても分かりやすい。
波紋を撮る時のコツはシャッタースピードを早くする事。
スマートフォンで撮影するよりは、一眼レフで撮影した方がキレイに撮れると思うと感想を述べていた。また、写真の色味の話も。
白井さんは、雨の風景は青色が多いと思われ、ホワイトバランスは赤色系の暖色よりは青色系の寒色の設定をする。
根来さんは、敢えて暗く撮る。露出を標準の明るさよりも暗くする「アンダー」に設定をすると話した。

ホワイトバランスは普段「AUTO」にしていると思うが、蛍光灯での撮影モードにすると青み掛かった色になるので、フィルターが掛かったかのように見える。
ケルビンで言うと3300K位と白井さんが行っている設定を説明した。

「滴」の写真

夕日を背景にした滴の写真。
滴の中の景色は反転している。
「この写真はスマートフォンで撮影したと思います」と根来さん。
最近は、スマートフォンのカメラに外付けのレンズを付けることが出来るので、マクロ撮影なども手軽に出来るようになった。
この写真は、相当狙って撮影したと思う。
滴の真ん中に夕日が写るような構図になっているがポイント。
根来さんは「この写真は偶然撮れた物ではなく、きちんと準備をして臨んでいる。いい写真を撮るには構図や時間などの下準備と知識、そしてそれなりの努力が必要だと思う」と話した。

写真を撮るには最初にこういう物が取りたいというイメージが大事だと思うと白井さん。
だけど大概、イメージ通りの撮影が出来なくて、諦めることが多い。
原因は、イメージでは求めすぎていたと思います。
撮影ポイントに着いたら太陽の位置が違っていて逆光になってしまって諦めてしまうと話した。

白井キャスター持参カメラ

カメラに装着しているレンズは「パンケーキマクロレンズ」と言って、薄いレンズを使っている。
マクロレンズを使う事が好きとのこと。
その理由は、小さくて軽い!
根来さん「え?機能の話じゃないの?」
白井さん「違う!」
持ち運びがし易くてありがたいと話した。

また、マクロレンズでも風景の撮影もでき、遠くの景色の近くの物も撮影できるから便利。
このマクロレンズ1本だけ持ち出して撮影出掛けている。

「花の滴」の写真

滴の中に、自らの花が映り込んでいる。
これはマクロレンズじゃないと難しい写真。
マクロレンズは、対象物の前も後ろもボケてくれるので、全体的に幻想的な作品に出来上がる。

「虹」の写真

この低い虹の場合、上下の余白をどうするかとの話になり、白井さんはこの写真のように上部を多く空けておくとし、根来さんは虹に寄って大きく映すと説明した。

最後に「フリースタイル」

プラスチック傘だから出来る表現。
傘越しに白井キャスターが写っている。
撮影した根来さん「この写真は、ピントが白井さんに合っている事がポイント!」自分の写真は恥ずかしいですねと照れていた。

サプライズプレゼント

急遽、白井キャスターのサイン付き生写真が参加者全員に配られ、参加者から歓声が上がっていた。撮影を求められ応える白井さん。
白井さんから写真が配られている間、「僕も撮っていいですよ!」と根来キャスターのフォトセッションが行われていた。

あいさつ

白井キャスターは、「これから梅雨に入り、なかなか雨の写真を撮ろうという気にならないけれど、どうやったら楽しく撮れるかという話をしてきました。まだまだ言いたい事がたくさんありましたので、機会がありましたら番組の中で話していきたいと思います。ウェザーリポートなどでも雨の日の素敵な写真をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。」と占めて、イベントが終了した。

みんなの「こんな傘ほしい」プロジェクト 展示ブース

日本橋三越本店 7F はじまりのカフェの隣にて、ウェザーニュースによる「傘調査」と「こんな傘欲しい!アンケート」を常設展示。
その場でご自身の欲しい傘を書いて一緒に展示することができる。
期間:5/31 ~ 6/6 <入場無料>

<イベントレポート>傘の新しいイノベーションを考える「カッサソン」@日本橋三越本店[ウェザーニュース]

2017.06.04

コンテンツ数No.1の総合天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」5月1日バージョンアップ<ウェザーニュース>

2017.05.02

5月6日は1時間に50個流れる「みずがめ座η流星群」をニュージーランドから生中継<ウェザーニュース>

2017.04.27

北海道にも桜全線到着!弘前公園は満開へ。2017年「第九回桜開花予想」を発表<ウェザーニュース>

2017.04.25

山岸愛梨・角田奈緒子キャスター、村田泰謁プロデューサーに聞いた「お天気キャラバン2017 in福岡」を終えて

2017.04.13

<潜入取材>お天気キャラバン2017「CHALLENGEコース」in福岡

2017.04.13

<潜入取材>お天気キャラバン2017「ENJOYコース」in福岡

2017.04.13

【スペシャルインタビュー】お天気キャラバン オープニングセレモニー

2017.03.24

あなたの天気予報が役に立つ!プロジェクトicon全国セミナー開催決定<ウェザーニュース>

2017.03.01

<花粉症>早すぎる!東京・神奈川などで本格花粉シーズン突入へ。昨年より1週間以上早い<ウェザーニュース>

2017.02.17

<花粉症>飛散量最大11倍!シーズンインも11日早い!今年の花粉は十分な対策を!<ウェザーニュース>

2017.02.01

色々凄い事になったぞ!iPhoneアプリ「ウェザーニュースタッチ」の通知サービスVer.up

2017.01.12