星野源ニューアルバム『POP VIRUS』の 収録曲「Hello Song」が出演中のCM【NTTドコモ】星プロシリーズに起用!

リリースされるやいなや、各チャートのトップを独走、オリコンやビルボードなど主要ランキングで1位を獲得!
2018年に発売されたソロアーティスト(男女問わず)のアルバムとして最高の初週売上を記録するなど、大反響を呼んでおり、早くも30万セールスを突破する大ヒットとなった星野源。

年末のNHK「第69回紅白歌合」では「おげんさん」などのパフォーマンスも話題となり、2019年もその快進撃が続く星野源だが、自身が「星あゆむ」として出演中のNTTドコモ“星プロ”シリーズの新TVCM「星プロあたらしいスタート」篇に、アルバム収録曲「Hello Song」が起用されている。

アルバム『POP VIRUS』リリース前にラジオで先行オンエアされ、アルバム収録曲でも人気の1曲でもあり、2019年の幕開けにぴったりな1曲として話題となっている。

なお、「Hello Song」は星野源のYouTube公式チャンネルでは「星野源と聴く試聴動画」として同楽曲の試聴動画も公開されているのでチェックをお忘れなく。

“星プロ”シリーズ新TVCM「星プロあたらしいスタート」篇

プロデューサーの星あゆむ(通称:星P)から「事務所借りたよ!」の一言に歓喜のドニマル、コスモフ、モンジュウロウ。
でも、実際に行ってみるとそこにはちょっとボロボロの建物が。
「磨けば光りますよ」そんな一言に導かれ、お掃除を始めるが・・・ついに事務所をかまえた星キャラプロダクション。
ここから彼らの物語がまた動き出します。

Hello Song【星野源と聴く試聴動画】

星野 源 5th Album『POP VIRUS』

2018年12月19日(水)リリース

▼初回限定盤A (CD+Blu-ray+特製ブックレット) VIZL-1490 ¥5,000(+税)
▼初回限定盤B (CD+DVD+特製ブックレット) VIZL-1491 ¥4,800(+税)
▼通常盤 初回限定仕様 (CD+特製ブックレット) VIZL-1492 ¥3,100(+税)
▼通常盤 (CD) VICL-65085 ¥3,000(+税)

収録曲

1. Pop Virus
2. 恋 (TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌)
3. Get a Feel
4. 肌 (花王ビオレuボディウォッシュCMソング)
5. Pair Dancer
6. Present
7. Dead Leaf
8. KIDS
9. Continues (スカパー!『リオ2016パラリンピック』テーマ曲)
10. サピエンス
11. アイデア ( NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌)
12. Family Song (日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌)
13. Nothing
14. Hello Song(ACジャパン2016年度全国キャンペーン「ライバルは、1964年。」TVCM・ラジオCMソング)

初回限定盤付属映像(Blu-ray/DVD共通)

・星野源 Live at ONKIO HAUS Studio
1. Night Troop
2. 肌
3. 桜の森
4. Snow Men
5. KIDS
6. SUN
7. 海を掬う
8. 恋
9. プリン
10. アイデア
11. Friend Ship

・創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」
星野源と友人によるコメンタリー付

初回限定盤A、B、通常盤 初回限定仕様付属特製ブックレット

ここでしか読めない5th Album『POP VIRUS』のロングインタビュー(聞き手:高橋芳朗)、
星野源によるエッセイ、全曲解説のほか、撮り下ろし写真を収録

『POP VIRUS』特設サイト

http://www.hoshinogen.com/special/popvirus/

【ライブ情報】星野源DOME TOUR 2019『POP VIRUS』

2月2日(土)京セラドーム大阪
2月3日(日)京セラドーム大阪
2月16日(土)ナゴヤドーム
2月17日(日)ナゴヤドーム
2月23日(土)札幌ドーム
2月27日(水)東京ドーム
2月28日(木)東京ドーム
3月10日(日)福岡 ヤフオク!ドーム

チケット一般発売

発売日:2019年1月12日(土) 
料金:¥8,500(税込)
 
入場制限:4歳以上チケット必要/入場に関する年齢制限無し。ただし3歳以下のお子様でお座席を必要とする場合は、チケット必要
※チケット券面に記載のお名前の方以外はご入場出来ません。公演当日要顔写真付身分証明書。

星野源プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。
2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。
2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットを記録。
同年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得し、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。
また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録した。

2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、オリコンウィークリーDVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。
Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。
また8月に発売した10作目のシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙となり、初登場1位を獲得。
同年3年連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たした。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。主題歌「ドラえもん」が収録されているシングル『ドラえもん』はオリコンウィークリーシングルランキングで2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、こちらも大きな話題とともに大ヒット中。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。
ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。
アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。
2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。

また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。
幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

LINKS

Official Site:http://www.hoshinogen.com/
Twitter:@gen_senden
Facebook:@hoshinogen2012
YouTube:hoshinogen official channel
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40hoshinogen