岡田浩暉、咲妃みゆ、田村芽実など、歌唱力に定評のある出演者が集結!ミュージカルコンサートシリーズ第5弾『I Love Musical~GIFT あなたに贈る詩~』来年5月、晴海にて開催決定!

2016年2月に始まった『I Love Musical』は、同年12月、17年9月、18年3月と開催を重ね、来年5月の開催で5回目を数える人気シリーズになっている。2018年3月の公演では、“銀座ヤマハホール”で3日間3種類のセットリストで上演し、クラシックホールならではの本来の重厚な音の響きと、生演奏によるライブ感を活かした公演スタイルにチャレンジし大成功を収めた。

その公演終了直後より、来場した多数の観客からは再演を求める声が上がったため、前回の公演スタイルをさらにバージョンアップし、中規模のクラシック音楽ホールとなる“第一生命ホール”での開催を決定!
半世紀に遡る歴史がある豊かな音響空間で、多彩な実力派キャストが繰り広げるスペシャルなライブを約1年振りに開催することになった。

今回のキーワードは《GIFT》。
家族・友人・恋人などなど…《GIFT》を贈る関係性やシチュエーションは様々。
具体的な《あなた》、具体的な《シーン》を思い描きながらお楽しみいただく“今、あなたに贈りたい”豪華なラインナップに。

ディズニーミュージカルの『美女と野獣』、『アラジン』や“ザ・ミュージカル”ともいうべき『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『エリザベート』などの王道な楽曲や、ポップスなどの様々なジャンルのナンバーも取り混ぜ、このステージでしか観ることのできないソロ、デュエットも必見だ。

出演者

岡田浩暉 Kohki Okada

群馬県出身。
1991年「To Be Continued」のボーカルとしてデビュー。94年リリースドラマ挿入歌『君だけを見ていた』が大ヒット。
以降、音楽活動と並行してTV、映画、舞台と活躍の場を広げる。
16年には25周年記念ミュージカルライブ『KOHKI OKADA presents I Love Musical』を開催。
主な出演作に、舞台:『グッバイ・ガール』『10ミリオンマイルズ』『プロミセス・プロミセス』『エリザベート』『レ・ミゼラブル』TV:「逃げるは恥だが役に立つ」『下町ロケット』(TBS)「オーファン・ブラック」(THK)『黄昏流星群』(CX)映画:『お盆の弟』『SPEC~結~』『きょうのキラ君』『たった一度の歌』『七つの会議』(2月1日東宝系公開予定)現在ラジオ高崎『Air Place』のパーソナリティを担当中。

咲妃みゆ Miyu Sakihi

宮崎県出身。2010年宝塚歌劇団へ入団、2014年より雪組トップ娘役に就任、卓越した演技力と透き通る歌声で、大きな人気を誇った。
2017年7月退団。
以後2018年は、TVドラマ『越路吹雪物語』、朗読劇『ラヴ・レターズ』、フルオーケストラをしたがえた初のソロコンサート『First Bloom』など幅広く活躍中。
このコンサートを収録したCD/BDで8月にメジャーデビューを飾った。
また8月~9月には、ミュージカル『ゴースト』にモリー役で出演し、退団後初の舞台に立った。
その後シアターオーブでの『GREATEST MUSICAL CONCERT』を経て、2019年1~2月には日生劇場でのミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』に出演。
『I LOVE MUSICAL』には、2018年3月公演以来、2年連続2度目の出演となる。

田村芽実 Meimi Tamura

1998年10月30日生まれ、群馬県出身。
2011年にハロー!プロジェクト スマイレージ(2014年にアンジュルムに改名)としてデビュー。高い歌唱力と表現力で中心メンバーとして活動。
2016年5月30日、かねてからの夢であった女優の道を志すため日本武道館公演をもって同グループを卒業。
2017年5月よりミュージカル、ストレートプレイ、時代劇など様々なジャンルの舞台に出演。
2018年9月にはビクターエンタテインメントよりソロデビューシングル「輝いて ~My dream goes on~」をリリース。
女優としても、シンガーとしてもいずれも超一流を目指す“二刀流ディーヴァ”として、新たなストーリーを歩んでいる。

戸井勝海 Katsumi Toi

広島県出身。
1997年『レ・ミゼラブル』のグランテール役でミュージカルデビュー、99年から2001年までマリウス役を務める。
以降、ストレートプレイ、ミュージカルと幅広く舞台で活躍、映像作品にも意欲的に出演。
主な出演作に、EX『再捜査刑事・片岡悠介』、JR東日本SuicaCM、『サンセット大通り』、『CHESS THE MUSICAL』、『ドッグファイト』、『グランドホテル』、『ジャージー・ボーイズ』、『アルジャーノンに花束を』、『フロッグとトード』『アダムス・ファミリー』『マディソン郡の橋』『モーツァルト』『タイタニック』、25周年記念ライブ『Excelsior』、『南三陸エンターテイメントショー』。

林愛夏 Manatsu Hayashi

1995年7月14日生まれ。
レプロエンタテインメント所属。
2005年から2年間、劇団四季「ライオンキング」でヤングナラ役を務める。
その後ミュージカル、映画、ドラマ、CM、声優、モデル、ディズニー番組MCなど幅広く経験し、2012年から6年半、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」でセンター、リードボーカルを務める。
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌を担当し、NHK「紅白歌合戦」やテレビ朝日「MUSIC STATION」等に出演を果たす。
翌年、武道館でのワンマンライブも成功させた。
2018年グループ解散後は、舞台・ミュージカルを中心に女優として活躍中。

原田優一 Yuichi Harada

9歳よりTV、舞台、映画、ライブ、ダンス・イベントに多数出演。
安定感のあるソフトな歌声と幅広く役をこなせる器用さを持ち、ミュージカルを中心に活動中。
最近では、オフブロードウェイ・ミュージカル『bare』やオリジナルミュージカル『デパート!』の演出や自身も出演する『KAKAI歌会』の構成・演出も好評を得ている。
主な出演作に、『ミス・サイゴン』(クリス役)『レ・ミゼラブル』(ガブローシュ役、アンジョルラス役、マリウス役)、『ラ・カージュ・オ・フォール』(ジャン・ミッシェル役)、『GEM CLUB』、音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(岡野貞一役)、『TARO URASHIMA』(深海王子役)、『CLUB SEVEN-ZERO-』、『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』(チップ・サリスベリー役)、ミュージカル『マリー・アントワネット』(ルイ16世)等

藤岡正明 Masaaki Fujioka

1982年12月18日生まれ。東京都出身。
CHEMISTRYやATSUSHI(EXILE)を輩出した伝説の「ASAYAN」超ヴォーカリストオーデションを機に2001年、Sony Music Internationalからデビューを果たす。
そして2005年「レ・ミゼラブル」のマリウス役でミュージカル界にもデビュー。
2008年には「ミス・サイゴン」のクリス役を演じ、以後、数々のミュージカル作品に出演。
2017年12月にはシアターコクーンで舞台「欲望という名の電車」に出演し、役者としても評価された。
自らの演劇ユニット「青唐辛子」では、脚本・演出・音楽・出演すべてを手掛けるなど多才ぶりを発揮し今後の活動が期待される。

北翔海莉 Kairi Hokusho

1998年84期生として宝塚歌劇団に入団。
2015年5月星組男役トップスターに就任。
2016年11月『桜華に舞え/ロマンス!!』をもって退団。
2017年4月に北翔海莉1stアルバム『Alrai~エルライ~』をリリースし、『ALL JAPAN TOUR 2017』を開催。
2017年9月~10月にはブロードウェイ・ミュージカル『パジャマゲーム』にて主演。2018年5月『蘭RAN』にてダブル主演。9月には20周年記念コンサート「CHALLENGER!!ザッツ☆北翔テイメント」を開催。2018年3月には「ふたり阿国」にて主演。
現代能『マリー・アントワネット』に出演する他、数々のコンサートやディナーショーにて活躍の場を広げている。

松原凜子 Rinko Matsubara

岐阜県出身。
東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻卒業。
歌手、女優、ボーカルトレーナーとしても活動。
東京藝術大学同声会賞受賞、第63回全日本学生音楽コンクール名古屋大会1位、全国大会入賞。
2017年『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役を務め、18年『ゴースト』に出演。19年1月『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』シアタークリエ公演に出演。主なLIVE活動として、Blue Note名古屋、神楽坂TheGLEE等、他。
その他の出演に、「ラミン・ミュージカル・コンサート」、Scoreプロデュース『LITTLE WOMEN~若草物語~』、Stage Partners『Musical PUB!』、「THE カラオケ☆バトル」(TX)、「関ジャニ∞のTheモーツァルト」(ANB)等。

『I Love Musical~GIFT あなたに贈る詩~』

構成・演出

板垣恭一

音楽監督

鎌田雅人

構成補佐

土城温美

日時

2019年
5月5日(日)  13:00開演 / 17:30開演
5月6日(月・祝)12:00開演 / 16:30開演
※開場時間:開演30分前

会場

第一生命ホール
 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅A2出口より徒歩4分
 都営バス「晴海トリトンスクエア前」下車すぐ

出演(※男女別50音順)

岡田浩暉・戸井勝海・原田優一・藤岡正明 
咲妃みゆ・田村芽実・林 愛夏・北翔海莉・松原凜子 ほか

料金

SS席11,800円
S席9,800円
A席7,800円
(全席指定・税込・未就学児入場不可)

チケット一般発売

2019年2月9日(土)10時~

チケット取扱い

・e+:http://eplus.jp/ilove-musical/(PC&携帯)
    ※ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入できます
・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/ilm/(PC&携帯)
        0570-02-9999(Pコード:491-654/24時間・音声自動応答)
        ※チケットぴあ店舗、セブン-イレブンでも直接購入できます
・ローソンチケット:https://l-tike.com/ilove-musical(PC&携帯)
          0570-084-003(Lコード:32938)
          0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
          ※ローソン、ミニストップ店内Loppiでも直接購入できます
・カンフェティ:http://confetti-web.com/ilovemusical_gift(PC&携帯)
        0120-240-540(平日10:00~18:00)

お問合せ

る・ひまわり:03-6277-6622(平日11~18時)

主催

アイラブミュージカル製作委員会

企画製作

BS日テレ/FTエンタテインメント/る・ひまわり

LINKS

Official Site:http://ilove-musical.jp/
Twitter:@ilove_musical
Facebook:@ilovemusical.jp

披露予定候補曲

■On My Own(レ・ミゼラブル)
■ONE DAY MORE(レ・ミゼラブル)
■世界が終わる夜のように(ミス・サイゴン)
■だったらいいな(マイ・フェア・レディ)
■ひとかけらの勇気(スカーレット・ピンパーネル)
■Your Song(ムーラン・ルージュ)
■The Greatest Show(グレイテスト・ショーマン)
■This Is Me(グレイテスト・ショーマン)
■スーパースター (ジーザス・クライスト=スーパースター)
■You Can‘t Stop The Beat(ヘアスプレー)
■A Whole New World(アラジン)
■バルコニー(ロミオとジュリエット)