大人デート「東京ドームシティ2016~2017ウィンターイルミネーション」

シリーズ「お出掛けした気分♪」

12月xx日18時25分、JR水道橋駅東口。
今日は東京ドームでライブがあるようで、改札がごった返している。
彼女からLINEが届いた。
「会社出るときに上司に呼び止められちゃった。ごめん!5分遅れる」
いつものこと。
今回で3回目のデートだが、毎回何かと理由をつけ遅れてくる。自分も待つのは嫌いではない。
彼女が改札を通って私のところにやって来た。
「ごめーん!」と手を合わせて謝る彼女。・・・憎めない。

クリスマスイルミネーションを見に行こうと誘い、空いているであろうとここ東京ドームシティを選んだのだが、まさかドームでライブがあったとは。
駅からドームに向かう道は若い女の子たちで埋め尽くされ、楽しみが待ちきれないとばかりにはしゃいでいる。
そのテンションが伝染したのか、彼女もワクワクしているのが伺える。
人の流れに押し出されそうになった時、とっさに彼女と手を繋いだ。初めてだった。
彼女はこっちを見て「行こっ!」と自分を引っ張っていった。

ミーツポートを横切り東京ドームホテルの横を通ってドーム方面に歩く。

東京ドームシティ 2016-2017 イルミネーション

【ウィンターイルミネーション「恋するイタリア」】
開催期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)
ライトアップ時間:16:00~25:00
※ 点灯時間は日没時間・施設等により異なります。
※ 悪天候などにより、予告無く中止する場合があります。

クリスタルアベニュー ~幻想的な水の都~

imgp3011「水をテーマにした、神秘的でロマンチックなイルミネーション」
上空に青い電飾、小川の中には光のモニュメント。
水面に映ってとても幻想的だった。
imgp3027東京ドーム前に到着。
警備員が間もなく開演するとハンドマイクでアナウンスをしている。
僕たちはその流れとは逆のラクーア方面に向かった。

ラクーアエリア ~世界遺産との出会い~

imgp3326エリアに入ってすぐ左側にある全長約140mの光の回廊「ミルキーウェイ」が見えると「わぁ、すごーい!」と彼女は声を上げた。
恋人たちはもちろん、女性同士のグループも会社帰りのサラリーマンもみんな笑顔。
imgp3382乗り物の切符売り場があったので「観覧車に乗ろうよ」と提案。チケットを2枚買った。(1人820円)
観覧車に乗るのは子供のころ以来と言い「でもちょっと高いところ苦手なんだよね・・・」と初めて弱音を吐いた。
観覧車には運良く並ばずに乗る事ができた。
imgp3084

★★★おすすめポイント★★★
クリスマス当日は非常に混雑します。観覧車に乗る場合は時間に余裕を持って行動しましょう。
秘密のパスをご紹介します「ビッグ・オー スキップパス」です。
時間指定のこのパスを持っていれば、並ばず優先的に乗る事ができます。
対象日時:2016/12/23(金)~12/25(日)17:00~22:00の間で30分刻み
imgp3090販売枚数:各時間帯 40枚
料金:1ゴンドラ 1,030円 ※別途乗車チケットが必要
【前売り】
<販売場所>ラクーアチケットカウンター
<販売期間>2016/12/1(木)~12/22(木)
<販売時間>開園~閉園の30分前迄
【当日売り】
<販売場所>ビッグ・オー5階フロア
<販売時間>12:00より販売
※前売りで完売した場合、当日売りはありません。
彼女を素敵にエスコートしたいならば、事前にこのスキップパスを確保すべし!

ビッグ・オー

ゴンドラに乗り込んだ。少々ビビリ気味の彼女。少しずつ登っていく。
いままで見てきたイルミネーションが眼下に広がる。
imgp3100いたるところでイルミネーションがあるが、上から見るイルミネーションは数少ないだろう。
東京ドームのライブで灯されたライトが天井幕に当たり、ここでしか見えないこのタイミングでしか見えない特別なイルミネーションも見る事ができた。
怖がりはキレイな景色を見て吹き飛んだようだ。

東側を見ればスカイツリー。imgp3098西側を見ると新宿の街並み、北側には池袋のサンシャインが見える。imgp3108
「でも東京タワーは見えないんだね」と残念そう。
ちょうどホテルのビルに隠されて見えない角度だったようだ。imgp3095

★★★おすすめポイント★★★
観覧車が混んでいて乗れそうもない、料金がかかるのは嫌だという方。
ここから徒歩10分掛からずして行ける、文京シビックセンター25階「展望ラウンジ」がオススメ!
文京区の施設のため無料です。
展望ラウンジの高さは、地上約105メートル。
東側には東京スカイツリー、西側には新宿副都心と富士山、北側には筑波山等を望む大パノラマが広がります。
開館時間:9時00分~20時30分
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)・5月第3日曜日

観覧車を降り、乗り込む際に撮影した記念写真は華麗にスルー。
ご飯を食べるため駅の方に引き返す。

光の大トンネルからジュリエットハウスへ

行きしなに通った「クリスタルアベニュー」に向かわずアトラクションズエリアとミーツポートを結ぶ2F部分は、カプリ島の「青の洞窟」をイメージした全長80mの「光の大トンネル」がある。音楽と連動し、いろいろなカラーや模様で輝いている。imgp3136点灯開始開始から22時40分まで10分間隔でイルミネーション開催期間中に東京ドームでコンサートを予定しているアーティストの楽曲と光の輝きが連動している。
この時もちょうどタイミングが合い、音楽と共にいろんな色に光り輝いていた。
「すごい偶然。うちら、ついてるね!」彼女は笑う。imgp3238東京ドームシティを出て駅近くのご飯屋さんに向かう。
待ち合わせからエリアを出るまでちょうど1時間だった。

飲み直しはとっておきの場所を・・・

グルメサイトで見つけたお店がヒット!美味しいお店だった。彼女も大満足をしてくれていた。
21時を過ぎた頃「もう一杯だけ付き合ってくれないか?」と彼女に聞いた。
「うん。まだ時間あるし大丈夫。どこ行くの?」
「秘密!じゃあ、行こう!」
ライブが終わり大挙をなして駅に向かう人々。自分たちは逆らってまた東京ドームシティに戻る。
向かった先は東京ドームホテル43階にあるサウンドステージ&ダイニング「アーティスト カフェ」
【ディナー】18:00〜23:00(L.O. 22:00)
TEL.03-5805-2243

通されたのはレストランの奥にあるカップルシート。
目の前に広がる東京の夜景。
「あっ東京タワーが見える!」
観覧車からは見えなかった東京タワーも見る事ができた。imgp3219

彼女はジントニック、自分はシングルモルトを頼んだ。
「あーやばいなー。ここにずっと居られるよ」彼女はそう言って夜景を見ながらグラスを傾ける。
(たまにはこっちも見て!)imgp3220二人で前を向きながら他愛もない話をした。でも少しだけロマンチックな話も。
閉店時間、後ろ髪を引かれながら店を出た。
彼女を水道橋駅まで送り、自分は後楽園駅まで歩く。
人が居ないイルミネーション。淋しげでもあるが独り占めしているようで何かうれしい。

しばらくして彼女からLINE。
「今日はごちそうさま。料理美味しかったし夜景キラキラでずっと見てたかったよ。ありがとう!」
ハートが散りばめられたキャラクターのスタンプも添えられていた。

Write & Photo by tsubasa

飯田橋ラムラ・クリスマスイルミネーション2016

2016.12.01