<気象庁>体験型防災イベント「大地震へのソナエ」~あなたの「たいせつ」を守るために~を2月に開催

気象庁は、2月に池袋のサンシャインシティにて体験型防災イベントを開催すると発表しました。

いつ何処で発生するか分からない地震。
ちょっとした知識があるだけで身の危険を回避することが出来るのも事実です。
自宅は勤務先はもちろん、旅行先や最近では海外でも地震の影響を受けてしまうことがあります。
このイベントでは、子育て世代や女性の方々に役立つ情報やお子様と一緒に参加できるワークショップがあるとのことなので、楽しみながらも「いざ」の時に役立つ情報を得てもらいたいと思います。

参加費は無料です!
サンシャインシティでのお買い物ついでに、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

概要

いつ起こってもおかしくない首都直下地震などの大地震。多くの方々に正しい備え方を知っていただくために、体験型の防災イベントを開催します。
どなたにでも楽しく参加いただけるイベントとなっていますが、特に子育て世代や女性の方々に役立つ情報やお子様と一緒に参加いただけるワークショップなどを多数ご用意しています。

体験型防災イベント「大地震へのソナエ」
~あなたの「たいせつ」を守るために~

1.日 時 平成29年2月18日(土)10時~16時 (出入り自由)

2.場 所 サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
      東京都豊島区東池袋3-1-1 アクセス
      ・東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
      ・池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
      ・東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩約4分

3.入場料 無料(直接会場にお越しください)

4.主 催 気象庁
  共 催 日本赤十字社、内閣府、文部科学省、豊島区
  後 援 消防庁、東京都、東京消防庁
  協 力 資生堂ジャパン㈱、日本損害保険協会、豊島消防署、NPO法人日本トイレ研究所

5.問い合わせ先 地震火山部地震津波防災対策室
         電話 03-3212-8341(内線)4665

6.報道発表 http://www.jma.go.jp/jma/press/1701/18a/sonae20170218.html(気象庁)

7.同時開催 「ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~」(文部科学省)

イベント内容

■ステージ(身近な地震防災についてのトークショー)
 ・「大地震へのソナエ」
  気象庁 青木地震津波監視課長
 ・「Dr.ナダレンジャーの地震防災実験ショー」
  文部科学省(防災科学技術研究所)
 ・「子育て世代が作った『わたしにもできる防災・減災ノートIN流山』~多様性と男女共同参画の視点から~」
  内閣府(流山子育てプロジェクト代表) 青木 八重子さん
  ほか

■ワークショップ
 ・避難時に役立つ美容法 資生堂ジャパン㈱
 ・災害時のトイレの使い方を学ぼう! 日本トイレ研究所
 ・Dr.ナダレンジャーといっしょに工作ゆらゆら 気象庁
 ・わたしのつくるが、あなたをまもる 豊島区(ツクモル by Toshima)
 ・ぼうさいダック 日本損害保険協会 ほか

■ブース展示
 ・かるたで学ぶ赤十字の防災 日本赤十字社
 ・防災体験コーナー・地震ザブトン 豊島消防署
 ・家庭内備蓄紹介・ミニクイズ・「東京防災」の紹介 東京都 など
sonae_front170112
sonae_back170112
event_character2
ジャラスでは、このイベントをリポートする予定です。

普段使いのFacebookで災害時の情報共有を!<ぎゅっとぼうさい博 レポート>

2017.03.09

男性必読!資生堂による被災者支援活動について<大地震へのソナエ レポート>

2017.03.01

<大地震のソナエ レポート>賃貸住宅のお住まいの方、地震保険に加入してますか?

2017.03.01

ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~池袋で2月開催

2017.02.06