元・伊村製作所の吉村卓也、自ら脚本を書いて初の一人舞台に挑戦!仮面ライダーでライバル役を好演し、異色の経歴を持つ俳優が芸歴10周年を記念して

先日放送が終了した「仮面ライダービルド」で主人公のライバル黄羽役を演じ、好評を博した俳優・吉村卓也が、自身初の一人舞台を上演することとなった。

吉村は2007年に芸能界入り。
“俳優”として映画やドラマ、舞台や情報番組などで活躍を続ける一方、自身が脚本を手掛けることにも目覚め、2015年からはお笑いコンビ、「伊村製作所」を結成し、“お笑い芸人”としての活動もスタート。
ライブ出演の他、キングオブコント、M-1などにも出場。
しかし相方の芸能界引退を機に、惜しまれながら2018年2月に解散。

その後吉村はもう一度 “俳優”として活動していくことを決心し、心機一転活動を開始。
ドラマ「仮面ライダービルド」や舞台「おおきく振りかぶって」などにも出演している。

そんな中芸歴10周年を記念して、2019年2月1日から吉村にとっても初の試みとなる一人舞台「よりによって」の上演が決定した。
一人舞台という事で、吉村が脚本を書き、吉村一人で演じるという、まさに“俳優” 吉村卓也のすべてが詰まった作品といえるだろう。

お笑い芸人として、そして俳優としてこれまで培ってきたものが集まった本作。
これまでの経験を活かしつつも、新境地を魅せられるよう、奮闘している。

果たして当日はどのような顔を見せてくれるのだろうか。
吉村卓也の本気が見える一人舞台「よりによって」は2019年2月1日(金)から千本桜ホールにて上演される。

本人コメント

来年の2019年2月1日~4日までの4日間、千本桜ホールにて、吉村卓也一人舞台「よりによって」上演させていただく事となりました。
芸能活動10周年となる年、僕にとって最大の挑戦です。
演じるのも吉村卓也。脚本も吉村卓也。
僕の、「これまで」の10年間全てをぶつけ、「これから」に繋がるような舞台を作ります。
是非、僕の挑戦を観に来てください。劇場でお待ちしております。

吉村卓也一人舞台「よりによって」

吉村卓也

演出

福島カツシゲ

日時

2019年2月1日(金)~4日(月) 全5ステージ
 1日(金) 19:00
 2日(土) 13:00 / 17:00
 3日(日) 13:00 / 17:00
 4日(月) 19:00
※開場は開演の30分前

場所

千本桜ホール(東京都目黒区鷹番3-8-11 3F)

料金

前売:3,500円
当日:3,800円
全席自由席・整理番号付・税込

チケット発売日

一般発売:2019年1月12日(土)10:00~

先行発売有(※LINEチケット・チケットぴあ・イープラス・ローソンチケットにて)

お問合せ

アミューズチアリングハウス 03-5457-3476(平日15:00~18:30)

吉村卓也 PROFILE

2007年、アミューズ30周年全国オーディションにて6万5千人の中から『審査員特別賞』を受賞。

“俳優”として映画やドラマ、更には情報番組などで活躍を続ける中、自身が脚本を手掛けることにも目覚め、2015年からはお笑いコンビ、「伊村製作所」を結成し、“お笑い芸人”としての活動もスタート。
単独ライブ、お笑いライブの出演の他、キングオブコント、M-1などにも出場。
相方の芸能界引退を機に2017年末に解散。

自身は2017年12月から俳優としてテレビ朝日「仮面ライダービルド」に黄羽役として出演し、テレビ朝日系「陸海空 地球征服するなんて」への出演や舞台「おおきく振りかぶって夏の大会編」への出演、2019年にはドラマなどの映像作品へ出演が決定するなど、引き続き幅広い活躍を見せている。

過去の出演作品

・フジテレビ「イノセントラブ」(2008)
・フジテレビ「東京DOGS」(2009)
・日本テレビ「美咲ナンバーワン」(2011)
・TBS「TBSテレビ日曜劇場 とんび」(2013)
・テレビ朝日「科捜研の女 第13シリーズ」(2013)
・日本テレビ「花咲舞が黙ってない」(2014)
・映画「婚前特急」(2011)
・映画「GANTZ PERFECT ANSWER」(2011)
・舞台「サンタクロースコンゲーム」(2012)
・舞台「見上げればあの日と同じ空」(2013)
・舞台「タンブリング」(2014)
・舞台「私のホストちゃん」(2014)

LINKS

オフィシャルサイト:http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshimura_takuya/
Twitter:@takuya_yoshimur