<ライブレポ>KATA-KANA片山義美、感極まったバースデーワンマンライブ2018 in Fight!板橋

毎年恒例、KATA-KANAメンバーによるバースデーライブ。
3月は、ギターの片山義美。
1987年3月17日生まれ、今年31歳を迎えた。

ライブ途中で、ボーカル水島歌菜もビックリするハプニングが発生!
これには、会場のお客さんも思わず・・・。

そして、ライブ後にはお二人にインタビューを慣行。
この日は、3.11の直後という事もあり、東日本大震災のことを思って作った名曲『ウタタネ』の誕生秘話も話してくれました。

yoshimi birthday one-man live 2018

日程:2018年3月14日(水)
時間:OPEN 18:30 START19:30
場所:Fight!板橋
出演:KATA-KANA

LIVE START

M01. 青い光 by aiko
M02. 南の星に願いを込め
M03. 最後のキス歌菜)こんばんは!KATA-KANAです。

義美)こんばんは!

歌菜)今日は2018年3月14日、ホワイトデー・・・よりも大事なイベントが近々ございまして、片山義美31歳のバースデー!

義美)ありがとうございます!

(会場拍手)歌菜)今年の抱負をさっそくですが。

義美)2017年はとっても良い年だったので、30歳の歳は良い歳だったんですよ。
31歳はもっと良い歳のしたいです!
年々、前の歳を超えていきたいですね。

歌菜)ほんとにね、最初は不運の人だなと思ってたんですよ。

(会場笑い)

歌菜)あんまり運を持ってない人だなって。

義美)そう?(驚き)
失礼だね!

歌菜)18歳のころに石垣から上京して、私は一緒に活動をし始めて、二人じゃないとCDも出せなかったし、最初この人と出会えてラッキーだし、この人は運を持っている人なんだなって思ったんですよ。
でもそこから、おへその病気になったりとか、沖縄で警察に捕まったりしたりとか、沖縄に移住した時に不運が続いて、大丈夫かなって思ったんです。

義美)沖縄に行った瞬間に、へその病気になって。
クリスマスイブに動けなくなって、病院に行ったんですけど。
ちっちいエイリアンみたいなものがおへそから出て、ほんとですよ!ビックリしたよね?

歌菜)ビックリした!

義美)あと捕まった話は、ビデオレンタルのゲオで”普通のDVD”を借りて夜中に返しに行こうと思ったんですよ。

歌菜)普通?ホントか?(笑)

義美)そしたら、家を出た瞬間に職務質問を受けて捕まっちゃったんです(笑)

歌菜)私が寝てたら朝の5時くらいにドアを叩く音がして、身元引受人って言われたんですよ。
「え?なにしたの?」ってなりますよね。

義美)夜中から朝までずーっと捕まってました。

歌菜)状況は分かりましたと。身元引受人ですねと。
でも、何をしたんですか?って聞いたら、これこれこういうことでって。
公然わいせつでって!(笑)

義美)ビックリしますよね!
してないですよ、ほんとにしてないです。
短パンを着て、ピンクのTシャツを着てて、ビーチサンダルだっただけで。
たままた犯人と同じ格好だったらしいです。
「そんなヤツはお前しかいない」って言われて捕まっちゃいました。

歌菜)ほんと酷いですよね。それで6時間以上も。
それで不運だと思ったんですけど、ここ何年間かは上り調子で、今は良い感じなんで。

義美)あの時の不運を巻き返すように。
あの辛さがバネになってね、今にきています。
初心を忘れないようにしたいと思います。

歌菜)お花もたくさんいただいて、義美、おめでとうございます!義美)まだ誕生日じゃないけどね。

歌菜)そんなことを言ってたら、すぐに独りぼっちで誕生日きちゃうよ。

(会場笑い)

義美)そうだね、独りぼっちの誕生日は辛いからね。この歳になってくると。

歌菜)義美から「誕生日の日は何してる?」って連絡が来て(笑)
へ?って(笑)

義美)誕生日の17日に遊んでもらおうと思って。

歌菜)「ちょっと用事があって」って言ったら、「あっそう」って(笑)

義美)冷たいですよね、空けといてくれないんですよ。

歌菜)だから今日たくさんお祝いしようと思って、皆さん宜しくお願いしますね!
では、次の曲にいきましょうか。

義美)最初の曲なんですけど、僕が上京して専門学校に入って、二人で最初の頃にやったのがaikoさんの『青い光』でした。

歌菜)いい曲ですね。次にやるのはどんな曲ですか?

義美)次は、手紙の曲なんですけど、最近手紙を書きますか?書かないですよね。
僕が10代の時に遠距離恋愛をしていたので手紙を書いていた頃がありまして、その時の気持ちを曲にしました。

M04. 四枚の手紙
M05. ウイルス義美)いまの曲は『ウイルス』という曲です。暗い曲ですね(笑)
寂しい曲ですね。僕がフラれた時の曲です(笑)
もう分かりやすくて、自分でもビックリしますけど。

歌菜)どの女?(笑)

義美)もういいです!
次に行きたいと思います。
絵本を読む機会が減りますね。どうですか?
なので、ライブで読み聞かせをしようと、たまにやっているんですが。
今日は『たしかなもの』kiroro著を読みたいと思います。

いつもは声がキレイな水島さんが読みますが、今日は誕生日ということで僕が読みます。

朗読『たしかなもの』kiroro著

↑kindle版

義美)ありがとうございました。
絵本を見る機会を作ると、新しい発見があって、小さいころに見た感覚とまた違ってね。
いい絵本がたくさんありますから、皆さんも読んでみてください。

歌菜)今日はワンマンライブということで、色んな曲を歌っていきたいと思うのですが、次は沖縄の曲を歌っていこうと思います。
親の教えをいつも心に留めておきなさいよっていう曲です。

義美)「てぃんさぐぬ花」はホウセンカ(鳳仙花)のことで、ホウセンカの花を爪に擦ると赤くなるんですよ。
親の教えも爪先につけるように留めておきなさいよっていう教訓歌ですね。

M06. てぃんさぐぬ花(沖縄民謡)
M07. LOVE LOVE LOVE

歌菜)今日は義美のバースデーライブということで、メインで義美が歌ってもいいですか?

(会場拍手)

義美)31歳になるんですけれども、水島さんとは12年。
18歳のころに上京したその月に音楽の専門学校で出会っていて。
初めてのライブはどこでやったか覚えてますか?

歌菜)恵比寿のギルティ!

義美)いまは渋谷にあるんですけど、恵比寿にギルティってライブハウスがあってライブしたんです。
それからの長い付き合いで、僕は石垣の友達も東京に来ていたりして、友達に恵まれているなって感じているんですね。
先日も友達から誘いの連絡が来て飲みに行ったんですけど、すごい励まされたんです。
僕はあまり落ち込むことは無いんですけど、友達の話を聞いて励まされた自分がいました。
友達は大事だなと思って、今日はこの歌を歌ってみたいと思います。

M08. きみはぼくのともだち by ハナレグミ2番を歌い出す前、義美が固まる。
歌い出そうとするが、歌えない。
少し間を空けて、

義美)グッときちゃった。

歌菜)やめてー!

(そういって歌菜は下を向き、手で目を覆った)歌い出すが涙声。
所々、詰まる。歌い終わると、会場から大きな拍手が贈られた。

義美)ありがとうございます!
最近涙もろくて。

歌菜)こんな泣くこと無いですよ。
なにやってるの?

(と言いつつ、目頭をぬぐう歌菜)義美)最近よく歌菜に電話をしてしまって、悩みを聞いてもらってるんですけど。
東京に来てから一番長くいる人なので、今日は歌菜のために歌おうと思って用意してきたんですが、こんなに涙が出るとは思いませんでした。
これからもよろしくお願いします。

歌菜)よろしくお願いします。歌菜)こうやって大事な友達と好きな音楽が出来て、それを聞いてくれる人が居て、こんなに幸せなことはないです。
次は母ちゃんの歌『Mother』です。

M09. Mother義美)4月から放送される「Butlers」というアニメのエンディングテーマを作りました!
そのCD「陽だまりの庭 ~Eternal Garden~」が4月25日に発売されます。

(会場拍手)

義美)アニメのタイアップですし、こういうのをドンドン増やせたらいいなと思いながら、週に3曲くらい作ってるので、また良いニュースを届けられるように頑張ります!TVアニメ「Butlers~千年百年物語~」
http://www.butlers-anime.com/products/
「陽だまりの庭 ~Eternal Garden~」/如月天奈(CV:三澤紗千香)
2018年4月25日(水)発売

作詞:こだまさおり
作曲・編曲:片山義美

———————————-

歌菜)では、後半戦に行きましょう。

M10. Life is surprise
M11. 太陽のカサ
M12. 30歌菜)ありがとうございました。

アンコール

(会場からアンコールの声)

歌菜)アンコールありがとうございます!

義美)今日は片山義美バースデーと銘打ってライブをさせてもらいましたが、途中いろいろとハプニングがありましたね。
楽しかったですね。

歌菜)いい一日になったね。

義美)僕はもう楽しく過ごせました。明日からも頑張ります。
最後に1曲聞いてください。

歌菜)この曲は7年前に東北の震災があって、その時に片山義美が作った曲です。
どんな心境で作った?

義美)当時ですね、何も出来ない自分が歯がゆくて、ずっと家に居て、ふと新宿に行ってみたらすごい人数の人たちが募金活動をしていて、それを見て自分は何もやっていなくて「何をやってるんだろう!」って思って、この曲を作りました。
当時、ライブを企画して、そのライブでCDを発売して売上を寄付しようって決めたんです。
身近な人とか、友達だったりとか、僕にとって来ていただいた皆さんは友達ですけどね、みんな生きていて、生きているだけで幸せなんだなって感じました。
その時の気持ちが詰まっている曲です。

EN. ウタタネ

最後はお客さんと一緒に「ラララ♪」と大合唱で締めくくった。

セットリスト

M01. 青い光 by aiko
M02. 南の星に願いを込め
M03. 最後のキス
M04. 四枚の手紙
M05. ウイルス(照明をなるべく暗めに)
M06. てぃんさぐぬ花
M07. LOVE LOVE LOVE
M08. よしみソロ
M09. Mother
M10. Life is surprise
M11. 太陽のカサ
M12. 3 0
EN. ウタタネ


次ページ→:KATA-KANAインタビュー&『ウタタネ』誕生秘話