<地球ゴージャス旗揚げ25周年記念インタビュー>第2部「反戦三部作について」

岸谷五朗・寺脇康文 インタビュー第2部「反戦三部作について」

反戦三部作の1作目は、2004年のVol.7『クラウディア』を上演し、2005年5月の10周年記念アンコール公演を行う。
2作目は2009年のVol.10『星の大地に降る涙』を上演し、今回の二十五周年祝祭公演として再演します。
前回も10周年記念で『クラウディア』を再演されましたが、記念公演に再演、それも「反戦三部作」を扱う意味を教えてください。

岸谷)『星の大地に降る涙』って、俺の作品群の中では唯一「1868年」って年を限定をしているしてるんだ。

大政奉還が行われ、日本が大きく変わっていった時代の一瞬の話で、その日本の大きな流れの中でひとつの部族が消えていく話で、今のアメリカの移民政策とか世界中でまだまだいっぱいある他の文化を認めないものとか、そんなことと『星の大地』がリンクしているなと思って選んだのが理由なんだけど、テーマが今でもまったく古くなってないんだよね。

タバラ族の文化が魅力的あればあるほど、そこでどんどん滅亡していくことに対して、みんなが反戦の気持ちを紡ぐ。
迫害していくものに対して怒りをもつ。
だから、前回公演した時よりも今の方がテーマは合っているのかなって。
そういう意味でも、この作品を選んだんだけどね。

EXILEの「愛すべき未来へ」っていう主題歌も、まさに子供たちのために我々はいま考えなければいけないことだぞって思うと、今のテーマだよね。

あの頃なんて、日本と韓国がこんな関係になっているなんて思ってもなかったもんね。

反戦をテーマにエンターテイメントで観客に訴えるものとは、どんなものなのでしょうか?

岸谷)俺にはたぶん、いつもあるんだよね。
いつ壊れてしまうかもしれない平和に対する怯えみたいなものが。
だから、ちょっと注意したいのかもしれない。

Vol.14『The Love Bugs』で寺ちゃんが演じた「おじさん」って役で、おじさんがシルバーっていう特殊な虫が生まれたことに対してB29を思い浮かべる歌があるんだけど、あれが実は好きで。
虫を模してるけど、最新兵器なわけじゃない。

それは人間のエゴから生まれたもので、それをおじさんから見たら、あの関東大空襲だったり広島長崎の原爆に見えてしまう。
だから、俺の中にどこかどの作品にもあると思うんだけど、でも全面的な部族の絶望みたいなものでいうと、星の大地はジャストなテーマなんだよね。

五朗さんの中で「反戦三部作」のラストの構想はお持ちなのでしょうか?

岸谷)まだ何もないね。
記念公演って「記念」という力を持つからその時になるかもね。



<地球ゴージャス旗揚げ25周年記念インタビュー>観客動員100万人突破&800回を超える公演数も「別に数字に思い入れはない。800通りの芝居をやって800回みんなに楽しんでもらったっていうことかな」次作『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』についても熱く語る

2019.10.11

<地球ゴージャス>新田真剣佑の舞台初主演作。時の犠牲者となった青年が覚醒めた!新演出版キャストたちが結集した1分36秒のプロモーション映像が解禁!

2019.09.02

新田真剣佑が舞台初主演!岸谷五朗・寺脇康文の「地球ゴージャス」次回作『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』ついに全キャスト及び公演詳細発表!主題歌は引き続きEXILE「愛すべき未来へ」

2019.07.18

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」結成25周年を祝し、あの名作が蘇る!全キャスト刷新『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』主題歌はEXILE「愛すべき未来へ」

2019.03.25

<制作発表>三宅裕司「地球ゴージャス?岸谷と寺脇でしょ?センスはこっちの方が上!」熱海五郎一座『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』5月より上演

2019.03.12

<ライブレポ>まもなく3億円!「Act Against AIDS」から「Act Against Anthing」へ!僕たちは続けます!Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?

2018.12.02

<岸谷五朗・寺脇康文インタビュー>岸谷「やってきたことは無駄ではなかった。だから今年も開催出来る、開催する、しなきゃいけない、って繋がっていく感じかな。」岸谷五朗と寺脇康文が考えるAct Against AIDS(アクト・アゲインスト・エイズ)「THE VARIETY」(ザ・バラエティー)

2018.11.13

WキャストxW特典映像のDVD4枚組豪華版!岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」最新作『ZEROTOPIA』2019年1月23日発売決定!

2018.11.09

<ゲネプロレポ>藤林美沙プロデュース「CHARGE LIVE vol.25『OUT』」

2018.09.18

開幕まであと1ヵ月!地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』岸谷五朗&寺脇康文「Wゴローでお楽しみに!」<公開稽古>

2018.03.09

<イベントレポ>岸谷五朗「本当に素敵なメンバーが集まってくれた」、地球ゴージャス プロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」制作発表

2017.12.06

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」岸谷五朗も寺脇康文も三浦春馬も大黒摩季もピコ太郎もふなっしーも高橋優も西川貴教もみんなでコラボ!

2017.12.02

【AAA2016】岸谷五朗&岸谷香 初共演、三浦春馬&小池徹平 大熱唱、大黒摩季 総立ち「ら・ら・ら」

2016.12.03