気象会社が「天気じゃないイベント」を開催し、全国から人が集まるその理由④-ウェザーニュース「大感謝祭」レポート

シンガーソングライター見田村千晴、シェアーのライブ披露、そして伝説のゴメンゴメンCLUBへ

見田村千晴 ライブ

2011年の梅雨に「青」を、翌年2012年の梅雨に「雨と空言」をソタウタとしてリリース。
ウェザニュースのイベントで歌声を披露するのは久しぶりで、この2曲を含め計4曲披露した。

■プロフィール
1986年5月15日生まれ、岐阜県出身
2011年、タワーレコード主催のオーディション「Knockin’on TOWER’s Door」にて準グランプリを獲得し、6月に1st ALBUM『いつかのように』をリリース。
ユニクロ「ヒートテック」CM出演、イベントでは2,000人の前でオープニングアクトを務める等、着実に活動の幅を広げる。

12/25にはライブ「見田村千晴弾き語りライブ「LOCK ON」~ねえねえ、クリスマス暇でしょ?~」を横浜LOOPで開催。
スタートが昼12時からなので「夜に予定があっても、昼間は暇でしょ?って言うか、みんな暇だよね!」と客をいじりながら参加を呼び掛けていた。
見田村千晴オフィシャルサイト http://mitamurachiharu.com/

シェアー ライブ

2014年の春からソラウタシンガーに選ばれた。これまでにソラウタとして「サクラサク」「紫陽花咲くこの道で」「sun sun days」「小さい秋」「冬の奇跡」をリリースしている。

今回はその中から「冬の奇跡」「sun sun days」、米米CLUBのカバー曲「浪漫飛行」を披露した。

■プロフィール
鴨志田智愛(ニックネーム:ちーちゃん):1990年10月12日 神奈川県生まれ
平出夏生(ニックネーム:なっちょ):1990年8月9日 新潟県生まれ
“シェアー”言葉の通り、同じ時間、空間を共有したい。
遠い存在ではなく、誰よりも近い…そんな存在でありたいという想いでつけたユニット名シェアー。
素直で真っすぐな、飾らないありのままの気持ちを歌にするシェアー。
楽しい時も悲しい時も、そっと寄り添うような歌を届けていきたい。
現在はLIVEを中心に活動中。

【ライブ情報】
12/12(月)『Honey Moon!!!』@下北沢Laguna
OPEN 18:10 / START 18:40
前売 \2000(D別)
当日 \2500(D別)
出演:フランネルムーン、シェアー、鈴音、大海有輝、新船将徳(シェアーの出演は20:25?を予定)
シェアー公式ツイッター https://twitter.com/sing2share

ゴメンゴメンCLUB

翌週のイベントでは、メイン企画として新曲も披露すると噂される「ゴメンゴメンCLUB」がシェアーの歌い終わり直後に会場に乱入する形で入場。
ボーカルのワールスモーキーは「2曲しかない俺たちの持ち歌を歌うな!」とけん制。「シェアーでした~」とステージから無理やり退場させた。

「ゴメンゴメンCLUB」とは、過去のそら博にてモノマネをしていたところを誤ってネット中継してしまい、関係各所に謝罪した流れで、ご本人の石井竜也さんにも直接「ゴメンゴメン」と謝罪に行くと、石井さんよりお許しを得ただけでなく、逆に公認までしてもらった経緯がある。
その後、バックダンサーの「ソラクリームシュ」の二人(イズミ、エガワ)は、これまたご本家のシュークリームシュの出演するライブで同じステージに立ったことがある。

今回のイベントからアーティストに格上げされ、見田村やシェアー同様に「ゴメンゴメンCLUB」の写真撮影もNGとなった。
持ち歌の残り1曲「Shake Hip!」をソラクリームシュのキレキレなダンスと共に披露した。

村P「また罪を犯してしまった!」ソライブ大感謝祭2016 DVD先行予約受付開始<ウェザーニュース>

2016.12.22

[13日AM更新版]今年は大ピンチ!?「ふたご座流星群」13日夜に国内6ヶ所&台湾より生中継!-ウェザーニュース

2016.12.13

 

←前へ    4   次へ→

1ページ:「ウェザーニュース」をご存知ですか?

2ページ:これがスゴイ!24時間365日生放送し続けるお天気番組「SOLiVE24」

3ページ:ソライブ大感謝祭〜東京ソライブランド〜ブース紹介

4ページ:シンガーソングライター見田村千晴、シェアーのライブ披露、そして伝説のゴメンゴメンCLUBへ

5ページ:エンディングへ

6ページ:【特別付録】総合演出:村田泰謁氏(村P)独占ロングインタビュー