RENTやキンキーブーツなどに出演し舞台では定評のあるソニンがアミューズの所属に!今後は様々なジャンルで活動を

総合エンターテイメント企業アミューズは4日、近年では舞台を中心に活躍の幅を広げているソニンが2018年1月1日付けで同社に所属すると発表した。

2000年にEE JUMPのメインボーカルとしてCDデビューし、2012年には文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年間アメリカ・ニューヨークに留学するなど、日本演劇界で影響力のある舞台女優として注目されている一人になった。

今後は舞台分野に留まらず、様々なジャンルでグローバルに活動していく予定だという。

ソニン コメント

不器用な私がこの芸能界で仕事を始めて 18 年。
様々な人と出逢い、色んな景色を見て沢山の世界を経験しました。

この芸能界で活動していく意義をやっと見つけて自分の足が地に着き、進むべき道を見据えた時、不思議なタイミングで引き寄せられ、ご縁が繋がりました。

アミューズは、羨ましいほどに愛溢れる大きな家族という印象が深く、ライブの尊さを大切にそして、しっかり外にも広く目が向いている姿勢に、自分も大家族の一員になれたならどんなに世界が広がるだろうという想いを抱きました。

アミューズの一員として、ここから新しいソニンとしての本当のスタートを切ることが、楽しみであり、より一層気持ちが引き締まる思いです。

唯一無二の魂と生命力とエネルギーをこれからも胸に、より多くの方々に感動をお届けできるよう 精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

ソニン 略歴

【近年の出演舞台】※一部抜粋

『RENT』(2010年2012年・2015年)【演出:エリカ・ショミット】ミミ役、モーリーン役
『スウィーニー・トッド』(2011年)【演出:宮本亜門】ジョアンナ役
『モーツァルト!』(2014年)【演出:小池修一郎】コンスタンツェ役
『嵐が丘』(2015年)【演出:G2】イザベラ・リントン役
『1789 -バスティーユの恋人たち』(2016年)【演出:小池修一郎】ソレーヌ役
『キンキーブーツ』(2016年)【演出:ジェリー・ミッチェル】ローレン役
『ビューティフル』(2017年)【演出:マーク・ブルー】シンシア・ワイル役
『ロッキーホラーショー』(2017年)【演出:河原雅彦】

主な受賞歴

第40回ゴールデン・アロー賞 音楽新人賞(2002年)
第36回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 新人俳優賞(2003年)
第41回菊田一夫演劇賞(2015年度)

今後出演予定の舞台

『テンス‐シアタークリエ10周年記念コンサート』(2018年1/4~1/31 @シアタークリエ)
『1789 -バスティーユの恋人たち』(2018年4/9~5/12 @帝国劇場)ソレーヌ役
『マリー・アントワネット』(2018年9月~)マグリット役

ソニン LINKS

official site:アミューズ公式サイト
twitter:@Sonim_official
Instagram:sonim_official
blog:Sonim Blog
連載コラム:ソニンの明日に生きる言葉~ソニン本気のコラムエッセイ~