<イベントレポ>岸谷五朗「本当に素敵なメンバーが集まってくれた」、地球ゴージャス プロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」制作発表

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」が5日、来年4月から公演される次回作「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」の制作発表を都内にて開催。
会場には、出演者のファンクラブから抽選で選ばれたファンが来場しており、見守る中で行われた。

まずは1995年のVOL.1『瓶詰の地獄~いつまでもたえることなくともだちでいよう~』から2016年の前作VOL.14『The Love Bugs』まで、これまでに開催された地球ゴージャス公演をVTRで振り返る。

VTRが終わると、同じく出演する水田航生と植原卓也がMCとなり、ステージに出演者を呼び込んだ。
会場にはレッドカーペットが敷かれており、ファンに囲まれながらの登場となった。ここで、集まったファンへのサプライズで撮影タイムが設けられ、客席から喜びの歓声が沸き上がった。

作・演出の岸谷五朗をはじめ、出演者から挨拶

岸谷五朗

赤坂アクトシアターで初日を迎えまして、大千秋楽は大阪・フェスティバルホールまで、12万人の動員を予定しています。
皆さまのお力で『ZEROTOPIA』という作品を幸せな作品にしていただきたいです。よろしくお願いいたします。

寺脇康文

「来年4月の公演なんですけど、来年の話をすると馬がいななくなんていいますけれど」と岸谷に対するいつもの馬イジリをしつつ。
「今年1年はゴージャスをお休みしたので、このエネルギーを来年にぶつけたいと思います。よろしくお願いいたします。」と話した。

柚希礼音

「ついに地球ゴージャスに出演できる柚希礼音でございます」と話すと、会場の柚希ファンから歓声があがった。
「今日は地球ゴージャスに一歩近づけるなと楽しみに参りました」

西川貴教

僕も初めて地球ゴージャスに参加させて頂くことになりました。何分僕自身、舞台経験が多い訳ではないのですが、それでもお声掛けいただいたことをこれからの舞台で返せていけたらと思っています。

新田真剣佑

僕はずっと地球ゴージャスが大好きで、いちファンとして早くこの作品を皆さんにお届けしたいです。

宮澤佐江

今回、地球ゴージャスでは初めてとなるWキャスト。そのひとり宮澤佐江は、
「私は地球ゴージャスさんの作品は2作品目で、色々な意味で初めて立たせて頂いた時とは違う緊張感をもって成長した姿をお二人(岸谷・寺脇)にしっかり届けられるように頑張りたいと思います」と再び地球ゴージャスに立てる喜びを話した。

花澤香菜

もう一人、花澤香菜からは、
「地球ゴージャスに参加するのは初めて、そして舞台経験がほとんどなくて、ほんとに未知の領域なんですけれども、精いっぱい頑張らせていただきます」と伝えた。

まさかのMC交代!?

MCの水田から寺脇に「台本を読まれて感想はどうか?」と質問されると「そんなものは存在するんですか?」と逆質問。
さらに寺脇が続けて「まだ見たことも聞いたこともない」と話すと岸谷が立ち上がり、「ただいま、大変不適切な質問がございました」と陳謝。
「ここからは自分が司会をやる」と言い放ち、MC卓から水田航生と植原卓也の2人を引きずり下ろした。MC卓に立った岸谷は「それぞれのキャストを僕も見て、いま興奮しています!」「本当に素敵なメンバーが集まってくれたなと実感しています」と語った。

そしてここから、岸谷劇場のはじまりはじまり。
すかさず「台本はどうなってるんですか?あるんですか?」と寺脇がツッコむと「ただいま、不適切な質問が」とテンドンで笑わせた。

この制作発表を行う前に今回のプロットと人物像をキャストに伝えたという。
それを踏まえ、キャスト紹介が始まった。

柚希礼音

岸谷)「エンターテイナーという言葉は、この人のためにあるな」という人です。
レオンが色んなところをジャックするんですけれど、『REON JACK』という柚希のコンサートでも世界的なダンサーと一緒に踊って引けを取らない踊りの力、そして性格な歌を歌える。
ミュージカルというのは雰囲気で歌うこともあるんですけど、礼音ちゃんに関しては正確な歌を確実に・・

ー照れが止まらず、とうとう岸谷の発言を割り込んで

柚希)いやー、褒めすぎです!どうしましょう。
(会場から拍手が)

ー役柄と地球ゴージャスへの思いを伝えた

柚希)地球ゴージャスはいつも楽しく拝見させて頂いてたんですけど、自分が出れるのだと、すごく楽しみです。
地球ゴージャス出るならと想像していたのは、勇ましく戦ったりするのかなと思っていたんですけど、その予想を五朗さんはさらに裏切ってくださり、『罪を抱えたミステリアスな女』をさせていただきます。

岸谷)いつもほんとにいい笑顔なんですね。だから裏に潜む物をグイっと引っ張りつつ、もちろん地球ゴージャスは大コメディーでございます。
いろんなふざけ方を礼音にさせます。よろしくお願いします。

西川貴教

岸谷)もちろん最強の歌手としてミュージシャンとして、そして最強のエンターテイナーです。
あのすごいライブを見て、ぜひ地球ゴージャスに力を貸してくれとオファーをいたしました。

この間、寺脇康文と一緒に26年やっている「Act Against AIDS」、エイズと戦う子供たちを支援するチャリティーイベントを日本武道館で行ったんですけど、そこで大トリを務めていただきました。
T.M.Revolutionの4曲メドレーを作ってくれて、そのリハーサルを見た時に思い切ってお願いしました。
最後の『HOT LIMIT』の大サビで寺脇康文と三浦春馬と3人で家庭用扇風機を持って、「なびくT.M.Revolutionを見たい」がために西川君に風を当てさせてくれないかと。
普通のミュージシャンは「ここは僕の世界なんで」ってなるところを、西川君は目を輝かせて「是非やってください!」って言ってくれました。

まさにこれが地球ゴージャスなんです。
何カ月も鍛錬して本当に厳しい稽古を積んで、すごいレベルのものを積み上げた上でのコメディーが最高の物なんですね。
それをまざまざと見せてくれました。西川さんです。

西川)ただいまご紹介に預かりました。

岸谷)固い固い(笑)

西川)この度、記念すべき15回目の公演「ZEROTOPIA」。
カッパ役の西川貴教でございます。どうぞよろしくお願いいたします。西川)この度は、『流れ着いたカッパの役』ということで、折しも役作りのために来年1月から辮髪(べんぱつ)を行い、頭頂部の毛を出来るだけ少なくしていく方向で考えております。

僕自身、カッパというものにまだ馴染みがありませんし、幼少期に絵本で読んだくらいですので役作りの部分では至らないところもあるかと思うのですが、今後もアーティスト活動もありますので手に水かきですとか、身体を緑色に塗ったりとかはなかなか難しい部分ありますが、出来るだけキャラクターである与えられたカッパという役を全身全霊で受け止め、出来るだけ役に近づけ、魂をカッパに、命がけでカッパをやっていこうと思っています。岸谷)あの~西川君、カッパは秘密なんだけど。。。

西川)え~っ?僕、カッパの話しか聞いてなかったです!

岸谷)それも台本がないからでございます。

寺脇)変える?設定を変える?

岸谷)設定を変えましょうか!
西川君がこんなに役作りをしてくれてるんだから、このままいきましょう(笑)

まぁ、とにかく西川君に関してはとんでもない役です。そこから最後、あの身体です。
「ZEROTOPIA」という無人島を支えて立ち上がり戦う男へと豹変していく『男の中の男』を演じて頂こうと思います。

寺脇)カッパの中のカッパ!

岸谷)カッパの中のカッパって言うな!

西川)キュウリをたくさん食べたいと思います!

岸谷)役作りおかしいよ、それ!

新田真剣佑

岸谷)地球ゴージャスをこの若さでこよなく愛してくれている真剣佑でございます。
本当にたくさんの魅力を持った役者さんです。

本来なら、すごい運動能力を持っていて、肉体的にもきちんと鍛えことを分かっていて、でも実は映画に出ると「静」の部分の演技が出来る俳優で、習字の墨で「根性」と書かれたようなハートを持っています。
俳優が一番持っていなければいけない根性の持ち主で、「実はこの男はこうなんだ」「実はこの役者はこうなんだ」っていう裏をまだまだ持っている魅力的な俳優です。

この間、真正面に座って飲んだんですが、少し好きになりました(笑)
あの眼に見つめられると、吸い込まれる涼しさがあります。

今回は大変で繊細な役どころ、新田真剣佑です。

新田)今回「アトラス」という役をやらせて頂きます新田真剣佑です。
役は、ある辛い過去を抱えながら島に流されついて、唯一恋愛要素のある役だと聞いております。僕も楽しみにしています。

岸谷)ラブストーリーを秘めております!めちゃめちゃ踊ります!歌います!
僕も稽古場から楽しみです。

宮澤佐江

岸谷)4年前に、地球ゴージャスに出て頂きました。
彼女の初舞台だったんですけど、この人は舞台女優になるために生まれてきたんだと思いました。
始めは出来ない段階があります、そこから本番初日に駆け上がるまでに「この人は舞台の天才だな」と感じました。
それから千秋楽に向かっての伸び率、もう気づいたら岸谷五朗と寺脇康文の先輩女優のようになってました。
ほんとうに凄かったです。

次回作に出るまでに、いろんな作品をやってきました。
今も寺脇康文と帝劇で一緒にやっております。そんな佐江ちゃんです。

宮澤)うれしいお言葉をありがとうございます!天才の宮沢です(笑)
地球ゴージャスさんでは初めてのWキャストということで花澤香菜さんと一緒に同じ役をやらせていただきます。
役どころはですね、お嬢様で男の人を虜にしちゃう、そして二面性のあるような、みんな過去に色々あった人たちが集まっているんですけれど、その中でも一番ギャップがある役だと五朗さんから教えて頂きました。

お嬢様、私が(笑)
役じゃないと出来ない思いますので、日頃から”ご丁寧なお言葉”を使わせていただいて、ナチュラルにお芝居が出来るように頑張らせて頂きたいと思います。

花澤香菜

岸谷)Wキャストで地球ゴージャス初参戦の花澤香菜ちゃんです。

お嬢様の役で、実はもっとも怖い役であるかもしれません。
その時に、その役をやってもらいたいなと本当に思いました。
静かでおしとやかでカワイイ声で、歌もそうですが、でも体の中にすごいリズムがあったり、皆様のたぶん知らない花澤香菜ちゃんがゴージャスの公演で「サンリー」という役をやります。

花澤)普段は声優のお仕事をさせていただいております。アニメーションでは動くキャラクターと二人三脚でいつもやっているんですけど、今回は自分が表現するので本当にドキドキするんですけど、でもこの素敵な皆さまと素晴らしいスタッフとやらせていただきますので、楽しくならない訳はないと思っております。

寺脇康文

岸谷)地球ゴージャスの主宰者でございます。今日のためのパーマが失敗しております。
どうしようかと思うようなパーマになってしまいました。寺脇康文でございます。

岸谷の「今日のためのパーマが失敗しております。」に、しかめっ面の寺脇。心配そうに見守る花澤。

失敗と言われ、とうとういじり始めた寺脇。本当に心配になった花澤。

寺脇)失敗とか言うなよ!マスターに謝れ!
岸谷と一緒にずっと通っているところでやってもらってるんですけど。
確かに、失敗です!(笑)

岸谷)失敗、言うな!(笑)

寺脇)私は今回、ゴージャスは14作目の出演となります。1作だけ出てないんだよね。

岸谷)1作、サボりましたね。

寺脇)VOL.9『ささやき色のあの日たち』だけ出てないんですけど、あの時に「相棒」の映画撮影がありましてね。

岸谷)相棒を取ったんですよね。地球ゴージャスを捨てて相棒をとった。

寺脇)そうですね。
「重なってるけどどうする?」って言われて、「相棒をとるよ!」って言いました(笑)

その時も休んだ後の公演もエネルギーをぶつけたんですけど、今回も1年公演がありませんでしたらそのエネルギーを来年ぶつけて、すごいパーマにしたいと思います(笑)

岸谷)何言ってるんですか!(笑)
役どころを言いなさいよ!

寺脇)まだ冊子を頂いてないです。

岸谷)冊子って言うな!(笑)
勘で言ってください。

寺脇)たぶん「キム」って役ですね。

岸谷)合ってます!

寺脇)たぶん漂流するメンバーの中で、1幕は割とツッコミ担当ですかね?

岸谷)そうですね。ツッコミとかボケとか、そういう表現止めてもらえますか?演劇なんで。

寺脇)2幕はボケ演劇を(笑)

岸谷)ボケとか言わないでくれますか(笑)

寺脇)日々、重苦しい事件もいっぱいありますけれど、みんなにもあるだろうということを踏まえて、それぞれが乗り越えていくという希望に満ちた話に、たぶんなるんだろうな?

岸谷)そうだね!

水田航生、植原卓也

岸谷)アミューズの後輩たちはどんどんと力を付けてくれています。
舞台に立てる基礎の稽古、踊りであり歌であり、もちろん演技であり。
僕は卓也、航生の出演した舞台で何本も演出をしているんですけど、本当に頼りになるアクターになってくれています。
この2人が地球ゴージャスに参戦してくれます。お二人からどうぞ。

水田)僕は、VOL.12『海盗セブン』以来の出演ということで、この6年7年の間に成長した姿を地球ゴージャスのステージで恩返しをしていきたい気持ちと、まだまだ粗削りな部分を研ぎ澄まして成長していきたいと思います。
五朗さんから「今世紀、見たことがないくらい、歌って踊って殺陣して、動きに動かす」と言っていただいたので、エンターテイナーの部分をしっかり担って、『ZEROTOPIA』の一員になりたいと思います。植原)僕は何度か五朗さんに演出をして頂いたことはあるのですが、舞台上で一緒にお芝居をさせていただくのは初めてなので、心から嬉しく思っています。
中学・高校の時から観てきた地球ゴージャス、いつか出たいなと思っていたので、夢がまたひとつ叶ったのが嬉しいです。

突然はじまった質問コーナー

-岸谷から出演者に、予定に無かった質問をしはじめた。

岸谷)今回、無人島の話です。このメンバーの中で無人島に一人連れていくとしたら、誰?

宮澤)真剣佑!理由はカワイイから。

植原)水田航生クン。理由は優しいから。

柚希)寺脇さん!理由は私のモノマネをして楽しいから。

寺脇)礼音ちゃんを連れていきます。高い所の木の実を取ってくれるから。

花澤)西川さん!理由は、カッパと一緒に魚釣りをしてくれるから。

西川)宮澤さんから守るために真剣佑を連れていきます。
この子シャイなので、急に近づこうとすると心を閉ざしちゃうんで。

水田)西川さんがいいですね。一緒に居たら絶対におもしろいことになりそうなので。筋肉でヤシの実を割ってくれそう。

新田)私は五朗さんと一緒に行きたいです。一緒に海に潜って魚を捕まえたいと思います。 

会場からの質問

この物語を思いついたキッカケと「ZEROTOPIA」とのタイトルへの思いとは?

岸谷)地球ゴージャスはこれまで14作をやってきて幸せな作品になっているんですけれど、どこかもう一度「ゼロ」に戻ってみたいなって思いがありました。

地球ゴージャス結成当時、寺脇康文と作った1本目の作品は、本当に何もない単純な空間に舞台を作って平台を作ってビールケースで客席を作って、劇場自体を作りました。
200人くらいしか入らない小さな小屋で2か月半以上ロングラン公演をやってきて、そんな思いがあり、またVol.15でちょっとそんなところに立ち返りたいなと。

もう一回「ゼロ」に戻して作品作りをしたいなっていうのと、今回流れ着いた島、何もない島で、色彩もない島です。
その謎は物語の中で解けていくのですが、大きな船が沈んでその島に流されてきた者たちは、じつは選ばれし者たちであった。
何もない、そこにあるのはヤシの実だけだったりするのですが、その「ゼロ」の島は「ユートピア」であるのか「ディストピア」であるのか。
そんな思いを作品の中で思って「ZEROTOPIA」と名付けました。

恐らく、この登場人物たちがこの「ZEROTOPIA」という世界を「ユートピア」にしていくか「ディストピア」にしていくか。
出演者たちが決めていくことだなという思いです。

無人島に持っていけるとしたら、何を持っていきますか?

岸谷)僕はやっぱりバーボンですかね。寝る前にちょっとずつ貴重に飲んでいく。佐江ちゃんは?

宮澤)真剣佑ですかね~!カワイイから、癒しが必要です。

西川)昨今はトレーニング機材の中でも自重を使ったトレーニングなんかも開発されまして、簡単に出来るものは「TRX」。
こちらの方は元々アメリカ軍が出張先であったり、、、

岸谷)それ、長くなります?

西川)あの、必要なものという話だったので。

岸谷)わかりました(笑)

西川)あの、木に掛けていただければ自重を使ってトレーニングが出来て大変便利なんですけれど、とにかく何も無くてもトレーニングが出来るところで、皆さんにも是非オススメですし、もしよかったら無人島なんかでも出来るんじゃないかなと思います。
ありがとうございます!

岸谷)ありがとうございます(笑)

花澤)私はパンが大好きなので、お気に入りのパン屋さんの店主を連れていきます。

西川)平たく言うと「オヤジ」でしょ!

花澤)そうですね(笑)
パン焼きの上手いおじさんです。

寺脇)いまの、ジャムおじさんのこと?

花澤)そうかもしれないですね(笑)

最後に岸谷五朗より挨拶

これから全体稽古を2ヵ月やります。そして4ヵ月の公演です。
集まったキャストの皆さんと、素晴らしいスタッフと作品作りをしていきたいと思います。

いつも演劇でたくさんの挑戦をしています。
それを支えて頂いているのは皆さまなので、これからも地球ゴージャスをよろしくお願いいたします。
今日はありがとうございました。


次ページ→:「ZEROTOPIA」制作発表出演者フォトライブラリー
レッドカーペット
柚希礼音
西川貴教
新田真剣佑
宮澤佐江
花澤香菜
水田航生・植原卓也
岸谷五朗
寺脇康文


地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.15『ZEROTOPIA』

今作品を象徴する「どこにもない場所」「色彩の無い世界」に集う登場人物たちのビジュアルが完成。
色彩が無い世界でありながらも、この豪華キャスト陣が勢揃いし、圧巻の世界観を創り出しました。

全キャストの撮影に立ち会った岸谷は「ビジュアル撮影は演出家としても大事な時間」と語り、衣装、ヘアメイク、表情、醸し出す雰囲気など細部にわたり指示を出し、キャスト陣に作品イメージを真摯に伝えながら撮影を盛り上げ、熱気あふれる撮影となりました。

15作目の地球ゴージャス新作に、こうご期待!

作・演出

岸谷五朗

出演

柚希礼音 西川貴教
新田真剣佑 宮澤佐江(Wキャスト) 花澤香菜(Wキャスト)
藤林美沙 原田薫 大村俊介(SHUN)
水田航生 植原卓也
岸谷五朗・寺脇康文 他

日程

2018年4月9日(月)~7月15日(日)

会場

【TBS赤坂ACTシアター 2018年4月9日(月)~5月22日(火)】

チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:481-900) http://w.pia.jp/t/cg/

ローソンチケット:0570-000-407 http://l-tike.com/chikyu/

イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

ACTオンラインチケット:http://www.tbs.co.jp/act/event/chikyu-gorgeous2018/

チケットスペース:03-3234-9999 http://ticketspace.jp/

地方公演

[愛知]刈谷市総合文化センター
    2018年5月29日(火)~6月2日(土)

    【チケット一般発売日:2018年2月24日(土)10:00~】
      サンデーチケットセンター:http://www.sundayfolk.com
        0570-064-191 【2/24(土)10:00~23:59のみ特電】
        052-320-9000 (10:00~18:00)【2/25(日)以降】

    【チケット二次発売日:2018年3月10日(土)10:00~】
      チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/cg/
        0570-02-9522 (Pコード不要)【3/10(土)10:00~23:59のみ特電】
        0570-02-9999 (Pコード:483-372)【3/11(日)以降】

      ローソンチケット:http://l-tike.com/chikyu/
        0570-084-642 (Lコード不要)【3/10(土)10:00~18:00のみ特電】
        0570-084-004 (Lコード:43501)【3/10(土)18:00以降】

      イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

      刈谷市総合文化センター:窓口販売(10:00~21:00) http://kariya.hall-info.jp

      名鉄ホールチケットセンター:http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/
        052-561-7755 (10:00~18:00) 

[新潟]新潟テルサ
    2018年6月9日(土)~6月10日(土)

    【チケット一般発売日:2018年3月10日(土)10:00~】
      チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/cg/
        0570-02-9533 (Pコード不要)【3/10(土)10:00~23:59のみ特電】
        0570-02-9999 (Pコード:483-415)

      ローソンチケット:http://l-tike.com/chikyu/
        0570-084-632 (Lコード不要)【3/10(土)10:00~23:59のみ特電】
        0570-084-003 (Lコード:32210)
        0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)

      イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

      セブンチケット:http://7ticket.jp

      ホクチケドットコム:http://hokurikuticket.com

      TeNYチケット専用ダイヤル: 025-281-8000 (平日10:00~17:30)

      新潟県民会館:窓口販売(9:00~17:00) 【3/10(土)のみ10:00~】

      新潟伊勢丹:窓口販売(10:00~19:00) 【土曜のみ19:30まで】

[福岡]福岡サンパレス
    2018年6月22日(金)~6月24日(日)

    【チケット一般発売日:2018年4月7日(土)10:00~】
      チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/cg/
        0570-02-9901 (Pコード不要)【4/7(土)10:00~23:30のみ特電】
        0570-02-9999 (Pコード:483-114)

      ローソンチケット:http://l-tike.com/chikyu/
        0570-084-682 (Lコード不要)【4/7(土)10:00~18:00のみ特電】
        0570-084-008 (Lコード:82967)
        0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)

      イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

[広島]広島文化学園HBGホール
    2018年6月30日(土)~7月1日(日)

    【チケット一般発売日:2018年4月7日(土)10:00~】
      チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/cg/
        0570-02-9925 (Pコード不要)【4/7(土)10:00~23:30のみ特電】
        0570-02-9999 (Pコード:483-117)

      ローソンチケット:http://l-tike.com/chikyu/
        0570-084-683 (Lコード不要)【4/7(土)10:00~18:00のみ特電】
        0570-084-006 (Lコード:62085)
        0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)

      イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

[大阪]フェスティバルホール
    2018年7月6日(金)~7月15日(日)

    【チケット一般発売日:2018年3月17日(土)10:00~】
      チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/cg/
        0570-02-9510 (Pコード不要)【3/17(土)10:00~18:00のみ特電】
        0570-02-9999 (Pコード:483-367)

      ローソンチケット:http://l-tike.com/chikyu/
        0570-084-653 (Lコード不要)【3/17(土)10:00~18:00のみ特電】
        0570-084-005 (Lコード:54963)

      イープラス:http://eplus.jp/chikyu/

      CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/chikyu/
        0570-08-9999 (オペレーター対応10:00~18:00)

LINKS

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.15『ZEROTOPIA』オフィシャルサイト:
http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_15/

地球ゴージャスオフィシャルサイト:
http://www.chikyu-gorgeous.jp/

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」岸谷五朗も寺脇康文も三浦春馬も大黒摩季もピコ太郎もふなっしーも高橋優も西川貴教もみんなでコラボ!

2017.12.02

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」今年も開催決定!MCは岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬!

2017.10.02

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」。 次回作の詳細発表!タイトルは「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」。プロモーション映像も公開

2017.10.02

WEAVERが全曲作曲のアミューズ若手アーティストによる全公演即完のオリジナルミュージカル「オーバーリング・ギフト」DVDが10月に発売決定!

2017.08.11

岸谷五朗・寺脇康文の演劇ユニット「地球ゴージャス」。W主演に柚希礼音、西川貴教!「ただいま!」宮澤佐江、花澤香菜とWキャスト!最新作が来年4月9日より開幕

2017.08.04

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第55回本公演「カジノ・シティをぶっとばせ!!~丁半コマ揃いました~」10月13日より上演

2017.07.11