人気コミック『チェーザレ 破壊の創造者』のミュージカル化で主演する中川晃教に続き、メインキャストを発表!明治座創業1873年以来、“初”のオーケストラピットを稼働!

骨太な本格ミュージカル製作を目指し、実力派キャスト第一弾決定!

15世紀のルネッサンス期イタリアを舞台に、イタリア半島の統一、次いで欧州の統一の野望を抱いた名門ボルジア家の後継者・チェーザレ・ボルジアの戦いを描いて大ヒットとなっている惣領冬実のコミックスを本格ミュージカル化する。主人公のチェーザレ役には歌唱力、経験、人気をも兼ね備えた中川晃教を配し、いよいよその脇を固める実力派キャストたちが発表された。「神曲」で有名なイタリアの詩人・ダンテ・アリギエーリ役には、ミュージカル俳優として数多くの舞台経験と共に、ライヴ活動にも力を入れる藤岡正明。

ボルジア家を支援するフィレンツェ共和国の実質的支配者、ロレンツォ・デ・メディチ役には、劇団四季を経て、退団後も数々の大型ミュージカルで活躍している今拓哉。

ルクセンブルグ家の初代皇帝にして神聖ローマ帝国の皇帝として君臨した名君・ハインリッヒ7世役には、最長となる9年を務め上げた伝説の“歌のおにいさん“で、昨年『魔女の宅急便』でも高い評価を得た横山だいすけ。

チェーザレの父であるロドリーゴと教皇の座を争う政敵・ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ役には、圧倒的な歌唱力と甘いマスクでミュージカル界に燦然と輝く実力派スター・岡幸二郎。

そしてチェーザレの父であり、ボルジア家の当主ロドリーゴ・ボルジア役に、映画界の要人にして、舞台俳優としては昨年の『マイ・フェア・レディ』でのヒギンズ役も光った別所哲也となった。

ストーリー

15世紀のイタリア半島。
野望をむき出しに争い、果てなき闘争を繰り広げていた教皇、皇帝、そしてその座を狙う諸国の王侯貴族たち。
時代は混沌を極め、イタリア半島は、その中心地として戦乱の渦の中に置かれていた。

ピサのサピエンツァ大学に編入した16歳の青年アンジェロは、田舎から出てきたばかり。
周囲の空気を読めず、その言動によってメディチ家の子息ジョヴァンニの面子を潰してしまう。
そんなアンジェロに興味を持ち、彼に声をかけた学生がいた。
その人物こそ名門貴族ボルジア家の後継者にして、後にイタリア半島統一を目指して歴史に名を残すことになる、チェーザレ・ボルジアであった。

教皇インノケンティウス8世崩御の時が迫っていた1491年、次期教皇戦を睨み、水面下では派閥争いが静かに繰り広げられていた。
キリスト教において最高位である教皇の座を巡り、激しく争うチェーザレの父ロドリーゴ・ボルジアとジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ。
チェーザレは父を教皇の座につかせるため、そして、その先にある自らの理想を実現するため、頭脳戦に身を投じていく。

ロドリーゴと激しく争うローヴェレはチェーザレの動きが気にくわない。
ローヴェレは密偵を放ち、チェーザレの命を狙う。
それぞれの思惑が交錯する中、果たしてチェーザレは理想実現のため、知と力の戦いに打ち勝つことはできるのか。

「チェーザレ 破壊の創造者」とは

15世紀に活躍し、32歳の若さで亡くなったイタリアの軍人であり政治家・チェーザレ・ボルジアの理想に燃えた戦いを、惣領冬実が描いた歴史大河コミック。

講談社発行のコミック誌・週刊モーニングにて2005年から不定期連載の形で現在も連載中で、コミックスは19年10月現在12巻刊行され、累計発行部数は140万部を超える大ヒットコミックスとなっている。

ダンテ研究者を原作監修に、貴重な資料の収集やそれらの整理に膨大な時間がかけられた歴史大作であり、フィクションではあるものの極力史実に沿って描かれている。

キャストプロフィール

中川晃教(なかがわ・あきのり)/チェーザレ

2001年「I Will Get Your Kiss」でデビュー。
第34回日本有線大賞新人賞を受賞。
翌年ミュージカル『モーツァルト!』の主演に抜擢され、第57回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞する。

以降、その圧倒的な歌唱力と類い希な表現力で活躍の場を広げ、『キャンディード』、『SHIROH』、『エレンディラ』など、数々の舞台で主演を務める。
’16にはミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリ役が話題となり、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞、第42回菊田一夫演劇賞を受賞。
唯一無二の存在として、日本ミュージカル界を牽引し続けている。

藤岡正明(ふじおか・まさあき)/ダンテ

東京都出身。「ASAYAN」超ヴォーカリストオーデションを機に 2001 年デビュー。
2005年、『レ・ミゼラ ブル』のマリウス役でミュージカルに初出演を果たす。
2008年には『ミス・サイゴン』のクリス役を演じ、以後、数々のミュージカル作品に出演。

主な出演作に『RENT』、『ジャージー・ボーイズ』、『タイタニック』等。
2019年にはテレビ朝日系列「刑事7人」、東海テレビ・フジテレビ系列 大人の土ドラ「リカ」に出演。
NHK「サギデカ」では1話に出演し、劇中歌を歌うなど今後の活動が期待される。

今拓哉(こん・たくや)/ロレンツォ

千葉県出身。東京理科大学在学中に劇団四季に入団。
10年間の在籍中にストレートプレイからミュージカルまで幅広く出演する。
退団後は確かな歌唱力と演技力を生かし、舞台を中心にテレビや映画など多方面で活躍。

舞台では、『レ・ミゼラブル』、『マリー・アントワネット』、『三銃士』など話題作に多数出演。
2019 年は『レベッカ』、『更地SELECT~SAKURAⅢ』、『細雪』、『怪人と探偵』、そして11月から『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』の出演を控えている。

横山だいすけ(よこやま・だいすけ)/ハインリッヒ7世

千葉県出身。2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。
幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。
大学卒業後、劇団四季に入団。
劇団四季では「ライオンキング」等の舞台に出演する。

2008年、NHK Eテレの幼児番組『おかあさんといっしょ』に出演。
番組史上歴代最長となる9年間“歌のお兄さん”を務める。
2017年4月に卒業。
その後は、ドラマ、バラエティ、CM出演、舞台、声優、CDソロデビューと活躍の場を広げている。

岡幸二郎(おか・こうじろう)/ローヴェレ

福岡県出身。大学で中国語を専攻の後、劇団四季へ。
『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『クレイジー・フォー・ユー』、『オペラ座の怪人』等に出演する。
1994年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役で一躍脚光を浴びる。
2003年からはジャベール役を務めた。

主な出演作に『ミス・サイゴン』、『ルドルフ ザ・ラスト・キス』、『1789』等。
その恵まれた容姿と歌声で“老若男女”を演じ、観客を魅了している。

別所哲也(べっしょ・てつや)/ロドリーゴ

静岡県出身。1990年、日米合作映画でハリウッドデビュー。
その後、映画・ドラマ・舞台・ラジオなどで幅広く活躍中。

主な舞台出演作に『マイ・フェア・レディ』、『デスノート THE MUSICAL』、『南太平洋』、『シャーロック ホームズ2 ~ブラッディ・ゲーム~』、『カルメン』、『ホテル マジェスティック』、『ユーリンタウン』、『ナイン ザ・ミュージカル』、『ミス・サイゴン』、『レ・ミゼラブル』等。
第1回岩谷時子賞奨励賞、第63回横浜文化賞、第14回渡辺晋賞を受賞。

ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

日程

2020年4月13日(月)~5月11日(月)

料金

S席13,000円(1階席・2階席正面)/ A席8,000円(2階席左右) / B席6,000円(3階席)

会場

明治座(東京都中央区日本橋浜町2-31-1)

原作

惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』(講談社「モーニング」連載)

原作監修

原 基晶

脚本

荻田浩一

演出

小山ゆうな

音楽

島 健

出演

中川晃教
藤岡正明 今拓哉 横山だいすけ 岡幸二郎 
別所哲也 ほか

お問い合わせ

明治座チケットセンター 03‐3666‐6666(10:00〜17:00)

LINKS

公式サイト:https://www.cesare-stage.com
公式ツイッター:@cesare_stage