<公開ゲネ&囲み会見>三宅裕司「爆笑の連続で最後は感動これは間違いない」、熱海五郎一座『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』本日開幕

三宅裕司が座長を務める、新橋演舞場シリーズ第6弾!!熱海五郎一座 東京喜劇『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』が本日初日を迎えるにあたり、30日に新橋演舞場にて公開ゲネプロと囲み会見が行われた。

三宅裕司が今年1月にスキー滑走中に転倒し、左大腿骨転子部を骨折する怪我を負い入院。
3月の制作発表では「稽古開始の時までには全快するようにリハビリを必死にやる」と意気込みを語っていた。

また、入院中は台本を何度も練り直し「今までの最高傑作になると思う」と話していたが、リハビリも順調に終え元気な姿を見せて、初日を前にそれは確信に変わったようだ。

囲み会見

いよいよ明日、初日になりなりましたね

三宅)今年は特に感慨深いですね。
(1月に大腿骨骨折したので)舞台にきちんと立って、出来るかどうか。
(稽古がちゃんと出来た事に対して)リハビリの先生から「早すぎる、こんなに早く治る人は居ない」って言われたんです。
これは、たくさんのお客様が待っていてくれたからでしょうね。
たくさんの人の思いが頑張るためには必要だって。

てっきり、隣のお二人美女が居るからだと思ったのですが

三宅)そんなことはありませんよ!
(会場大爆笑)

三宅)そんなことは無いですけど、稽古はすごく楽しかったです。
このお二人(高島・橋本)が居てくれるので。
一座のメンバーは男ばかりですから、毎回素敵な方をゲストに呼べるという事は非常に楽しみです。

新橋演舞場で喜劇という初めて尽くしだと思いますが、如何ですか?

高島)喜劇が初めてなので、もう付いて行くしかないですね。
もう特別な事だらけです。

三宅)台本がきっちり出来ていますので、その通りにやれば大丈夫です。
ここで笑わすためには、事前にグッと上げて、オチで落とすんですよ、みたいな説明をするわけです。
それで理解できないと、気持ちがどんどん下がっちゃうんですね。
そこを乗り越えるのが大変だという事だと思いますよ。

この一座の舞台って観てるとアドリブが多いですよね

三宅)アドリブのように見えますけど、そんなにアドリブは無いんですよ。

ラサール)全部台本通りです。

三宅)そうです。それがアドリブのように見える所がそれぞれの腕ですね。

同じ舞台を何回か見ると、違ってるところがありますよね?

三宅)それはウケてないところが変わる訳ですよ。
だから、ヒドイ時はリーダーのセリフが無くなる事もありますから。
(会場爆笑)

渡辺)なんで例えにするんですか!

それは面白くなかったってことですか?

渡辺)その通りです!
つまらないものはカットするんです。

三宅)でもね、今回はカットされることは少ないんですよ。
面白くないことを言う役なんです。
(会場爆笑)

三宅)だからもう全部セリフは残ってます。

ラサール)本領発揮ですね!

橋本さんの舞台経験はいかがですか?

橋本)舞台は8年ぶりなりますけど、何度かステージに立ったことはありますが、こんな大きい劇場は初めてで、ものすごく緊張しているのと、喜劇で台本も面白いですし、皆さんが面白すぎて渡辺リーダーの顔を見るだけで笑っちゃいます。
(会場爆笑)

渡辺)他に面白い事もあるでしょ!

今回は宇宙を題材にされていますが、それぞれの役を説明いただけますか?

三宅)私は操縦士です。

高橋)天文学者と聞いてます。
(会場爆笑)

三宅)聞いてるってなんですか!

橋本)私は宇宙飛行士だと思います。

ラサール)だと思いますって。

渡辺)僕はパイロットです。

深沢)私はロケットエンジニアです。

昇太)爆弾の専門家と聞き及んでおります。

三宅)聞き及ぶなよ!

ラサール)日本航空宇宙局、JASCAの理事長です。

小倉)僕はロケットに乗って宇宙に行きまして、船外活動の、、具体的には分かりません。

三宅)ロボットアームで掴むとか。

東)僕はお金持ちです。
(会場爆笑)

三宅)そんな役はない!

東)あ、ロケットエンジニアです。

入院されていて台本を作る時間がたくさん取れて、かなり練りこんだ内容になっているとお聞きしましたが

三宅)練りこんで練りこんで、ストーリー的にも「え?」ってなりますし、あとは爆笑が続いて、セクシーな部分もありますし、最後に高島さんが良い芝居で最後はグッと〆る。
そしてググっと来る。

泣きもあるんですか?

三宅)泣きますよ!
泣かなかったら、突っついちゃいますよ。
(会場爆笑)

お二人はアクションにも挑戦するんですね

三宅)この二人がアクションに挑戦します。
高島さんは前にやっていたんでしょ?

高島)デビュー当時はやってましたけど、それから20年動いていないので。

三宅)いや、あれは20年動いてないなんて見えないですよ。
是非期待してもらいたいと思います。

新橋演舞場での公演も6年目になりますが、メンバーはずっとこのメンバーでってことですよね?

三宅)いや?別に他のメンバーでも良いんですけどね。
(会場大爆笑)

昇太)ちょっと待ってくださいよ!

ラサール)これだけ一緒にやってきてるんだから。

渡辺)愛情のあるコメントにしましょうよ!

三宅)冗談ですが、作家も当て書きをしますから。
その役者が分かっていれば分かっているほど、面白いセリフは作れる訳ですから、これはこのメンバーじゃないとダメです。

昇太さんは、落語芸術協会の会長になるんじゃないかって

三宅)逃げ切るんじゃないですか?

昇太)何とか逃げようとしてるんです。あまりやりたくないんですね。
やりたい人もあまり居ないです。

ラサール)会長になったらね、熱海五郎一座に出られなくなっちゃうんですよ。

三宅)そこなんです。困りますよ、当て書きですからね。
春風亭昇太以外の噺家さんをキャスティングしたとしても、全然違いますから。
そっちの方が面白い場合もあります。
(会場爆笑)

昇太)コラコラコラ!

三宅)無理です!この面白さは誰も出せないです。

今回の手応えはいかがですか?

三宅)ものすごくあります!
全員が出ている場面が多いので、順番にみんながガンガン笑わせて、失敗したら誰かがフォローしますから、それがまた笑いに持っていけるようになってます。
それでストーリーはちゃんとしてるので、ビックリして最後は感動もあります。
感動はこの方(高島)が請け負ってます。

この一座に参加されてみていかがですか?

高島)刺激的ですね。毎日毎日が戦いです。

三宅)この一座の楽しさが本当に分かるのは、本番ですね。

橋本)私は一座の皆さんが仲良しで、十数年やられていると大体仲が悪くなっているのかなって思ってたんですけど。
(会場爆笑)

三宅)いままでどういう現場に行ってたんですか?

橋本)稽古中に飲みにも連れていってもらえましたし、楽屋飲みもあるみたいなので、その辺りの空気感が舞台でも出ているのかなって。

三宅)すみません、いまお酒の事しか言ってませんよ!
(会場爆笑)

では最後に、コメントをお願いします

三宅)今回は平成ではやらなかった、令和に入ってからの熱海五郎一座の新しい事をたくさんやりますので、爆笑の連続で最後は感動、これは間違いないので、何の前知識もなく、是非観に来て頂きたいと思います。

公開ゲネプロ

あらすじ

日本航空宇宙開発局(Japan Aeronautics and Space Create Administration 通称:JASAジャスカ)は、組織設立以来の喧騒に包まれていた。
なんと30日後に巨大隕石が日本に衝突するという天災をコンピューターが弾き出したからだ!
日本を救うには、ロケットで隕石に着陸し、爆弾を仕掛けるしか方法がない。

急遽ベテラン宇宙飛行士、女性天文学者をはじめ、エンジニアや爆弾のプロなど極秘プロジェクトを遂行する猛者たちが召集された。
しかし、個性派ぞろいのメンバー達は、危機的状況とはほど遠いおまぬけな訓練をするわ、足の引っ張り合いをするわ、トラブルの連続でミッションに暗雲が漂い始める。
その上、彼らは、ひとりの女性宇宙飛行士を除いて“危険な秘密”を抱えていた。

このメンバーに日本の、いや地球の運命を託して良いのか!?
どんでん返しに次ぐどんでん返しの不可思議大爆笑東京喜劇!!

ゲネプロシーン

日本に衝突する巨大隕石を破壊する任務を任された面々は特別訓練施設にて秘密の訓練を受けることになる。
宇宙空間における聴覚情報処理訓練、ヴァーチャルリアリティヘッドセット、ボディランゲージ、ロボットアーム、チームワーク、様々な訓練は果たしてどんなものなのか?

熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第6弾!!東京喜劇『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』

日程

2019年5月31日(金)~6月26日(水)

会場

新橋演舞場

吉高寿男

出演・構成・演出

三宅裕司

出演

渡辺正行/ラサール石井/小倉久寛/春風亭昇太/東貴博(交互出演)/深沢邦之(交互出演)

<劇団スーパー・エキセントリック・シアター>
赤堀二英、丸山優子、白土直子、西海健二郎、良田麻美、南波有沙、おおたけこういち、山口麻衣加、榊 英訓、鎌田麻里名
立川ユカ子、白井美貴、長谷川慎也、辻 大樹、時松研斗、安川里奈、木下 桜、浅田壮摩、渋谷渉大流、大城麗生

ゲスト出演

高島礼子、橋本マナミ

チケット

1等席:11,000円
2等席:9,000円
3階A席:6,000円
3階B席:2,800円
桟敷席:12,000円

配役

土方 剛(ひじかた つよし・JASCAベテラン宇宙飛行士):三宅裕司
内上間 翔(うちあげま しょう・JASCA宇宙飛行士):渡辺正行
那佐 温蔵(なさ ぬくぞう・JASCA理事長):ラサール石井
老田 光一(ふけた こういち・JASCA宇宙飛行士):小倉久寛
八波 いと志(はっぱ いとし・爆弾の専門家):春風亭昇太
野尻 聡一(のじり そういち・JASCAエンジニア):東貴博・深沢邦之
狩岡 華麗(かりおか かれい・天文学者):高島礼子
加賀 凛(かが りん・宇宙飛行士):橋本マナミ

公式サイト

https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2019_atamigoro/

製作

松竹株式会社
株式会社アミューズ

制作協力

株式会社アタリ・パフォーマンス

後援

ニッポン放送

<制作発表>三宅裕司「地球ゴージャス?岸谷と寺脇でしょ?センスはこっちの方が上!」熱海五郎一座『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』5月より上演

2019.03.12

<ゲネプロレポ>小倉「退院後の三宅さんはアクロバットも披露しますよ!」劇団SET 第56回本公演ミュージカル・アクション・コメディー『テクニカルハイスクールウォーズ~鉄クズは夜作られる~』12日よりサンシャイン劇場にて上演

2018.10.11

<公開稽古&囲み会見>劇団こどもSET旗揚げ公演「ミュージカル・アクション・コメディー『カジノ・シティをぶっとばせ!!~丁半コマ揃いました~』」

2018.08.22

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第56回本公演ミュージカル・アクション・コメディー『テクニカルハイスクールウォーズ~鉄クズは夜作られる~』10月12日よりサンシャイン劇場にて上演

2018.06.14

<ゲネプロレポ>熱海五郎一座・新橋演舞場シリーズ5周年記念「船上のカナリアは陽気な不協和音 ~Don’t stop singing~」6月28日まで上演

2018.06.01

ラスボス・小林幸子と三宅裕司参加のビッグバンドが音楽リハーサルを公開!熱海五郎一座・新橋演舞場シリーズ5周年記念「船上のカナリアは陽気な不協和音 ~Don’t stop singing~」

2018.04.18

ラスボス再降臨!メガ幸子はここから生まれた!熱海五郎一座・新橋演舞場シリーズ5周年記念「船上のカナリアは陽気な不協和音 ~Don’t stop singing~」制作発表会

2018.03.08

伊東「劇場を出る時の”面白かったね”の一言が一番の誉め言葉です」伊東四朗 魔がさした記念コントライブ『死ぬか生きるか!』公開稽古&囲み会見

2018.01.31