RAG FAIR おっくんと共同開発!子供向けお天気サイト「SORAKIDSα」<ウェザーニュース>

© M.Okumura / © Weathernews Inc.

株式会社ウェザーニューズは17日、横浜国立大学 大学院気象学研究室(筆保弘徳准教授)に在籍する気象予報士・保育士でありRAG FAIR(ラグフェア)の一員でもある奥村政佳氏の「未就学児童に対する気象・防災教育の取り組み」に関する研究において、奥村氏と共同で未就学児童向けのお天気サイト「SORAKIDSα」を開発したと発表。

未就学児童向けお天気サイト「SORAKIDSα」を通じて、未就学児童でも、天気予報を理解することによって、空に関心を持ち、楽しんで空を見上げるようになることを目指す。

また、子どもの頃から日常的に天気予報や空と接することで、大雨や台風、落雷、大雪などいざという時に自らの身を守れるようになるなど、3~6歳児を対象とした防災・減災教育につなげることを目的にしている。

2016年8月に開催された「そら博 SORA EXPO 2016」(主催:株式会社ウェザーニューズ)に奥村氏がゲスト出演し、この未就学児童向けお天気サイト「SORAKIDSα」を開発中であることを話し(この段階では名称は発表せず)、持参のタブレット端末でサンプル画面を来場者に紹介していた。

◆未就学児童向けお天気サイト「SORAKIDSα」
https://weathernews.jp/s/child/

文字が読めなくても天気がわかる

今回開発した未就学児童向けお天気サイト「SORAKIDSα」は、3~6歳児を対象とし、GPS機能によりアクセスした場所のピンポイント天気を表示する。
文字が読めない未就学児童でも、視覚的に天気がわかるよう、表示には文字を使用せず、イラストやアニメーションで表現。
また、防災上、危険度が高い状態がひと目でわかるよう、注意報や警報はアイコンで表示し、背景色で注意報・警報・特別警報を出し分けている。

すでに奥村氏を通じて、一部の保育園で試験的に導入を始めており、今後も研究のため同研究室の協力により、多くの児童の利用が予定されています。

「SORAKIDSα」は、未就学児童に限らず誰でも利用が可能です。

気象予報士、保育士、アーティスト:奥村政佳さん

気象予報士、保育士、アーティストとして幅広い分野で活躍中。
現在は大学院生として横浜国立大学大学院に在籍し未就学児童への防災・減災教育について研究中。

RAG FAIR OFFICIAL SITE


2017年の桜は3/22に東京・福岡・熊本・高知・静岡の5都市から開花を予想<ウェザーニュース>

2017.02.15

<花粉症>飛散量最大11倍!シーズンインも11日早い!今年の花粉は十分な対策を!<ウェザーニュース>

2017.02.01

色々凄い事になったぞ!iPhoneアプリ「ウェザーニュースタッチ」の通知サービスVer.up

2017.01.12

今年は条件揃い踏み!1月3日夜「しぶんぎ座流星群」を生中継<ウェザーニュース>

2017.01.03

日本の初日の出とアメリカ最後の夕陽を同時生中継!「グッバイサン・ハローサン」<ウェザーニュース>

2016.12.31

【31日更新】2017年元旦の天気は?ウェザーニュースが「初日の出見えるかなマップ」を公開

2016.12.31