100m9秒98で駆け抜けた男、日本陸上競技短距離界トップランナーの桐生祥秀が26日よりYouTubeチャンネルを開設!アスリートの本音や素顔を発信する

日本人初となる100m9秒台を記録

日本陸上競技短距離界を代表するランナーの一人として世界と戦う中で、桐生祥秀自身の陸上競技に対する考え方や想い、トレーニング風景、またライフスタイルや普段の素顔など、普段メディアではなかなか見ることのできない様々な切り口からの動画を、公式YouTubeチャンネルで世界に発信する。

近年は陸上競技だけではなく、様々なスポーツがメディアに取り上げられ、また世間やファンの皆さまからも大きな注目を集めている彼だが、その中で、自らもファンの皆様に直接「桐生祥秀」を届け、陸上競技やアスリートをより身近に感じられるよう、今回の公式YouTubeチャンネルの開設に至った。

今後は公式SNSなどとも連動し、動画を通じたファンと相互的コミュニケーションのプラットフォームとしても活用していく予定だ。

桐生祥秀 Yoshihide Kiryu Channel

https://www.youtube.com/c/YoshihideKiryu

桐生祥秀コメント

YouTubeチャンネルは前からやりたかったこともあり、今回始めることにしました!

日頃から僕自身もYouTubeを見ることが多く、自分の考え、想いを文字ではなく映像で直接発信することができるところに面白さがあると思います!

また僕のYouTubeチャンネルを通じて、テレビなどのメディアではなかなか見ることが出来ないトレーニングはもちろん、普段の僕の素顔なども、より多くのファンや次世代の子どもたちに見てもらえると嬉しいです。

桐生祥秀 プロフィール


桐生 祥秀(きりゅう よしひで)
生年月日:1995年12月15日生まれ(23歳)
出身地:滋賀県彦根市
所属:日本生命所属

中学校で陸上競技を始め、全国大会で活躍。高校3年時には、当時のジュニア世界記録に並ぶ、10秒01をマーク。
東洋大学入学後は各大会で活躍、リオデジャネイロ2016オリンピックに出場し、陸上競技 男子4×100mリレーでは決勝でアジア記録を更新し銀メダルを獲得。
2017年には世界陸上4×100mリレーで銅メダルを獲得。9月の日本学生選手権100m決勝にて、日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録(当時)を樹立した。

自己ベスト

100m 9秒98 (2017.9 日本学生陸上競技対抗選手権)
200m 20秒39 (2019.3Queensland Track Classic)

LINKS

公式twitter:@KiryuYoshihide
公式Instagram:@kiryu1215
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/YoshihideKiryu