ZEPPET STORE五味誠によるサウンドプロデュースで4/4にニューシングルをリリースする日本語オルタナティブロックバンド「白鳥の下で」がトレーラーを公開!

2016年に結成され、都内を中心に活動する日本語オルタナティブロックバンド『白鳥の下で』

4/4(水)よりライブ会場、配信限定にてリリースするニューシングル 「school girl typhoon / 萌芽」のトレーラーがこのほど公開された。

2018年2月11日、下北沢CLUB Queにて行われる、バンド『それでも世界が続くなら』の東名阪ワンマンツアー「静かなる反撃」最終日。
このライブは『それでも世界が続くなら』のワンマン公演だったが、下北沢CLUB Queの後藤店長の判断で対バン相手を募り、「ぶっ壊しアクト」と称して『白鳥の下で』が参加。この事が後の話題に。
→下北沢CLUB Que店長 後藤瞬氏 談話(ukproject.com)

今回のニューシングルはサウンドプロデュースに五味誠(ZEPPET STORE)氏を迎え制作された、白鳥の下での渾身の作品となった。

リリース同日には下北沢CLUB QueにてFINLANDS,TRY TRY NIICHE,モノクロパンダを迎えたレコ発イベント「after school typhoon」を開催することも決定している。

メンバーコメント

「オルタナ、シューゲイズに造詣が深いZEPPET STOREの五味誠氏とのREC作業はとても刺激的で楽しかったです。
収録されている「school girl typhoon」という曲はライブで最後に演奏する事が多い、パワーのある楽曲です。
僕たちの名刺代わりの一曲になってくれると思います。 」
(gt,vo フジイケイゴ)

白鳥の下で 「school girl typhoon / 萌芽」トレーラー

白鳥の下で ニューシングル「school girl typhoon / 萌芽」

2018.04.04 リリース(ライブ会場、配信限定)
【収録曲】
1.school girl typhoon
2.萌芽

収録全2曲 / 価格:500円(tax in)
品番:UTS-0002

レコ発イベント

■2018/4/4(Wed.)
会場:下北沢CLUB Que
開場:18:30 / 開演 19:00
前売:前売2,300円/当日2,800円 + 1D
出演:FINLANDS、TRY TRY NIICHE、モノクロパンダ、白鳥の下で

チケット予約

予約フォーム

プロフィール

白鳥の下で(はくちょうのしたで)

フジイ ケイゴ Vocal / Guitar 
ササキ ショウヘイ Guitar
キジマ クウミ Chorus / key [support]
タイ ユウヒ Drums
クサカ コトミ Bass

経歴

2016年、弾き語りでライブを活動していたフジイケイゴ(vo/gt)を中心に結成した日本語オルタナティブロックバンド。

同年10月5日、Zher the ZOO YOYOGIにて初ライブとなる自主企画イベント『Under The Swan』を開催。

2017年 5月17日には下北沢 ClubQue にて自主企画イベント『Alterna Kemono Friends』を開催。
始動ライブから半年ながら約80名を動員。

2018年2月11日、下北沢 Club Queにて「それでも世界が続くなら ~東京最終日:ワンマンツアーをぶっ壊せ~」​にてワンマンぶっ壊しアクトとして出演。​

LINKS

official site:http://undertheswan.wixsite.com/hakucho-no-shitade
Twitter:@undertheswan
Instagram:under_the_swan
YouTube channel:白鳥の下で