指先ノハク 9th anniversary LIVE『ラッキーナンバー9』、下北沢SHELTERにて11月17日開催!

グッドメロディと奇天烈で攻め込んだサウンドが絶妙なバランスで成り立っている個性派女流バンド「指先ノハク」

11月17日(金)に下北沢SHELTERにて、自身の企画ライブ「指先ノハク 9th anniversary 『ラッキーナンバー9』」を開催する。

指先ノハク 9th anniversary 『ラッキーナンバー9』

日時:11月17日(金)
会場:下北沢SHELTER
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
料金:前売 2,900円(1d別)
出演:指先ノハク / MASS OF THE FERMENTING DREGS / ayutthaya

チケット販売中

・e+:http://eplus.jp

・ローソンチケット:Lコード- 76467

指先ノハク PROFILE

(左から)Ba.Cho:宮腰侑子、Dr:竹内裕美子、Vo.Gt.Key:清水加奈、Gt.Cho:木村順子

グッドメロディと奇天烈で攻め込んだサウンドが絶妙なバランスで成り立っている個性派女流バンド「指先ノハク」は、 椎名林檎やZAZEN BOYSなどをフェイバリットに掲げる4人組である。

08年に前身バンドRADITZを結成、11年に改名、以降、真空ホロウや赤い公園の企画にも出演。
テレビ、ラジオ、雑誌、 各メディアで話題を呼ぶ。

15年8月に初の全国流通ミニ・アルバム『肴~SAKANA~』をリリースした。

16年よりサウンドプ゜ロデュースに坂本夏樹(ex.チリヌルヲワカ、She Her Her Hers)、エンジニアにASIAN KUNG-FU GENERATIONや空想委員会を手がけた古賀健一を迎え始動。

8月、新曲「フェスタブルー」か゛大塚製薬ポカリスエットweb動画「熱中!フェス部」のテーマソングに決定。
夏フェスと青春の楽しさをいっぱい詰め込んだサウンドに仕上げた今作は公開初日から話題となった。

バンドメンバーがそれぞれ作詞・作曲に取り組んでおり、様々なジャンルの枠を飛び越えたサウンドとソングライティングは、衝動性と天性的なポップセンスを兼ね揃え、独自の音楽性を築きあげている。

指先ノハク Official Siteより

LINKS

official site:http://yubisaki-nohaku.com/
twitter:@yubisaki_nohaku
Facebook:@yubisakinohaku
YouTube:yubisaki nohaku

清水加奈(Vo.Gt.Key)
 twitter:@kana_nohaku

木村順子(Gt.Cho)
 twitter:@junko_nohaku
 Instagram:jundawan

宮腰侑子(Ba.Cho)
 twitter:@yukoshiko
 Instagram:yukoshiko_

竹内裕美子(Dr)
 twitter:@yumitam_t
 Instagram:yumitam.t

LIVE SCHEDULE

■12/26 (Tue.)
「NEXT MUSIC FROM TOKYO Vo.10 &Vo.11 東京編」
会場:新代田FEVER
開場:17:30 / 開演 17:30
出演:午前3時と退屈 / o’summer vacation / The Taupe / 校庭カメラガールドライ / Bakyun the everyday / 指先ノハク
前売:2,500円 / 当日 3,000円 + 1d
・チケット予約:入力フォーム
・e+:http://eplus.jp

MV



<ライブレポ>toitoitoi presents 2man live『対峙 vol.3』~指先ノハク編~

2017.11.01