DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第5奏者:Gt. 野口徹平

ドラマー13名からなる、驚愕のモンスタードラムバンドとして名高いDQS。
常箱の下北沢CLUB Queにて11月にワンマンライブ2Daysの開催が決定している。

このワンマンライブに向けてDQSメンバーによるメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」を開催中!
ある日の出来事や各自が行っているライブの様子、DQSワンマンライブに向けての意気込みなど、自由に語っていただきます。

第5奏者は、Hi-5で活躍中の野口徹平。

Gt. 野口徹平

ラーメンブロガーとして一部で有名な僕なので、バンドとか関係なくラーメンについて熱く語ろうと思っていたんですが、今夏は夏バテしてしまって全くラーメンを食べていません。

ですので今回はDQSにおける「仁義なき戦い」について書かせてください。

リーダーが広島出身だからでしょうか。
DQS内ではいつまでたっても収束しない「戦い」があります。

それは「場所取り合戦」

お客さんがフロアから見るDQSのセットってこんな感じですよね。実際にライブ前のリハでも例えばQueならQueのステージと同じ寸法を場見って、その中に収まるようにセッティングを組みます。

こんな感じで。DQSは様々なタイプの楽曲があるのでギターの僕とベースの真貴君はそれに対応するために色々なエフェクターを駆使しています。一番奥の足元なのでフロアからは見えないと思いますけど。

んで、大体僕の前にはHAZEがいるんですが、なぜかHAZEのドラムセットはやたら場所を取るんです。

「はい、もう俺セッティング終わりました」

みたいな顔して余裕ぶっこいてるんですが、僕のエフェクターボードを置く場所なんてありゃしません。

「いやさ、HAZEさ、後ろ見てよ。無理でしょこれじゃ」

と言うと「メンドクセー」みたいな顔しながら一回セットをバラし、数センチ前に出してハイおしまい。

「いやいや、まだ全然無理だって」と僕。

「チッ」と舌打ちをしつつまたバラして少し前に出るHAZE。

この繰り返しを4,5回やってようやくセッティングが出来るようになります。実際ボードがすでにHAZEのドラムマットの上に乗ってますからね。
しかもちゃっかりHAZEは僕の電源から自分のミキサーの電源取ってたりしますからね。
場所だけじゃなく電気も取って行きますよHAZEって奴は。

ちなみにこれは今年2月のリハの写真なんですが、実は使っていたエフェクターボードが老朽化してきたのでリハの直前にボードを新調したんです。

そしたらうっかり寸法を間違えてふたまわりくらい大きいのを買ってしまったので僕的にもいつもより場所が広くなきゃいけなかったんです。それはHAZEには言っていませんが。

あと、高橋浩司センパイもググッと後ろ寄りにセッティングした上に真貴君がボードを置きたいであろう場所におやつとかジュースとか置きだしたりします。

まだ新入りの真貴君は強く言えないのでそういう時も僕が

「浩司さん、こないだはもうちょい前じゃなかったですか?」と優しく諭してあげます。

すると大体「そうだよね、こんなにベースに近いわけないもんね」という繰り返しを3回はやります。

キーボードの堀越姐さんともっくんも毎回似たようなことやっています。

きっとドラマー同士でも同じように「お前のシンバルでかすぎるんだよ」とか「スタンドあと3cmそっちに寄せろ」などなど喧々諤々でセッティングしていることでしょう。

僕がDQSに加入して相当な回数のリハとライブをやってきたはずですが、この「仁義なき場所取り合戦」だけは一向に終わる気配がありません。

みんな!いい加減学習しようや!

僕は次のDQSへ向けてさらにボードを新調しましたよ。ちゃんと学習して小さいやつに。
(2月のは重過ぎて持ち歩けなかったという説もあります)

見た感じあまり変わってないかもしれませんが横幅10cm近く小さいです。

これでもまだ場所取り喧嘩が起きようもんなら普段温厚で有名な僕もそろそろシャイニングウィザードを出そうかと思っています。

メンバー皆これ読んでるはずなので次のリハが楽しみです。

そんな僕ですが元々Hi-5というバンドをメインで活動しています。一番左が僕です。オレンジ担当です。

10/25にアルバム出します。
フルアルバムは13年ぶりです。
こちらがアルバムの全曲トレーラーです。


実に13年ぶり!結成20周年目前の「Hi-5」が10/25にフルアルバムをリリース!アルバム全曲トレーラー映像を公開

2017.09.20
最高傑作の自信はあるので皆さん是非是非聴いてやってください。

こちらのレコーディング風景でも載せれればよかったんですが、ほぼ寝巻きで宅録しているのでとてもお見せできるような代物ではありませんでした。

あ、DQSのワンマン直後の11/5に下北沢CLUB251にてレコ発もやりますのでそちらも是非。

以上、ギターのテッペイでした。
長文失礼致しました。

PROFILE

長崎県出身。

2000年に「Hi-5」 のベーシストとしてメジャーデビュー(東芝EMI)。
2003年にベースからギターに転向。

Hi-5でのバンド活動をメインとしつつ、他アーティストのラ イブ、レコーディングにサポートギタリストとして参加し活動の場を拡げる。

Twitter:@TEPPEIYOUNG

DQSワンマンライブ2DAYS「RHYTHM FOR YOU」

日時:2017年11月1日(水)、2日(木)
会場:下北沢Club Que
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
料金:前売 4,000円 / 当日 4,500円(1d別)
   2日間通し券数量限定7,000円

チケット販売中

・ライブポケット:
  11/1
  11/2

・e+:http://eplus.jp

・ローソンチケット:Lコード- 74951

※2日間通し券はメンバー手売りのみ

ライブに関するお問い合わせ

OFFICE Que:03-5433-2500

過去のワンマンライブ「DQS ARE BACK IN TOWN!!」トレーラー映像

DQS LINKS

Official Site:http://dqsdrums.com/
Twitter:@dqs9
facebook:@lookhearrecords1977
YouTube:DQSTV2009

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第7奏者:bass. 平田博信

2017.10.18

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第6奏者:dr. 松井香趣望

2017.10.11

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第5奏者:Gt. 野口徹平

2017.10.04

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第4奏者:bass. 中井真貴

2017.09.27

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第3奏者:dr. 赤嶺民生

2017.09.20

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第2奏者:dr. おかもとなおこ

2017.09.13

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第1奏者:dr. 溝渕ケンイチロウ

2017.09.06

ドラマー13名のモンスタードラムバンド「DQS」11月に下北沢CLUB Queでワンマンライブ2Days開催!

2017.07.07

「普通のバンドよりドラムが10台多いだけ」DQSワンマン 2017年2月に2Days開催!

2017.02.02