<ライブレポ>劇団SET小倉久寛プロデュースのおSET隊が、劇団スーパーエキセントリックシアター山崎大輔プレゼンツ 「まほろ座 おSET隊ライブ おもてなしミュージカル」開催

三宅裕司が主催する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに所属している小倉久寛がプロデュースを手掛ける女優3人組ユニット「おSET隊」。

劇団スーパーエキセントリックシアター山崎大輔プレゼンツ「まほろ座 おSET隊ライブ おもてなしミュージカル」と題し、8月11日にまほろ座 MACHIDAにてライブを行った。

劇団スーパーエキセントリックシアター山崎大輔プレゼンツ「まほろ座 おSET隊ライブ おもてなしミュージカル」

日程:2019年8月11日(日)
時間:開場:17時00分 開演:18時00分
会場:町田・まほろ座 MACHIDA
出演者:おSET隊 (山城屋理紗/安川里奈/木下桜)

前説

開宴5分前に3人がステージに登場。
音楽が流れだし、歌い出す3人。
早くも始まるかと思いきや、まさかの前説だった。

♪おSET隊ライブ今日は来てくれてありがとう~
♪おSET隊ライブ始まる前に約束を~

この前説からして、今回のタイトルに「ミュージカル」と付けるだけあり、期待があがる。

第1部 START

最初はタキシードを着た3人が、おもてなしミュージカルの開始を告げる歌を披露する。

おSET隊版白雪姫

王妃が魔法の鏡に「世界で一番美しい女は」と訊ねたところ、「それは白雪姫です」との答えが返ってきて怒りに燃える王妃。
というあらすじが本来の白雪姫。

しかしそこはおSET隊。
なんとなくのスジは踏襲しているものの、キャラクターが異なり笑いを誘う。

魔女(安川)が魔法の鏡ならぬ魔法のスクリーンに「世界で一番美しい女は」と訊ねたところ、「それは西の森に住む桜姫(木下)でございます」との答えが返ってきて怒りに燃える魔女。ひとり鬼ごっこをしていた桜姫に近づく魔女。
そして毒リンゴならぬ毒おにぎりを食べさせ、倒れてしまった桜姫。そこに現れたのは、ライオンキングの登場シーンで流れるBGM風の音楽に乗って登場するオーバーリアクションな王子(山城屋)。桜姫をこんな目に合わせたのは魔女のせいだと分かり、戦いを挑む王子。戦いに勝った王子は、桜姫の呪いを解くため、王子からの熱いxxを受け、無事に目を覚ます。

オグドナルド

有名ファストフードチェーンのMを模した「オグドナルド」(おSET隊プロデューサー小倉久寛氏にあやかり命名)での一幕。

客として現れる山城屋。
アジア系?店員の木下が対応する。
「ただいま、火気厳禁のシェイクどうですか?」と、夏季限定を火気厳禁と間違える等、トンチンカンな店員だった。言葉遣いがなっていないとクレームを入れ、誰に教わったんだと問いただすと店長(安川)が背後から登場する。ポテトを巡って熱い攻防が繰り広げられる。

おCATS

スクリーンに映し出される猫に扮した3人のVTR。
Twitterにオフショットを掲載して、ミュージカルといえば「CATS」と言わんばかりの予告をしていた。

ステージにも猫の姿で現れることを期待して、Twitterの予告後にチケットの売れ行きが伸びたとMCで話していたが、実際には現れずVTRのみで終了。

続けて映し出されたのが、まさかのこれである。

ハト

安川、割烹着を来て現れ漫談を始める。

安川)本日は、おSET隊ライブ おもてなしミュージカルにお越しいただき、ありがとうございます!
おSET隊ミュージカル、誰が何と言おうとミュージカルでございます。
楽しんでいただいておりますでしょうか?

と、客席に問うと、割れんばかりの拍手で応えた。漫談の本編に入る。
話は、ハト使い(安川)と、ハト(山城屋、木下)の物語。ハトを使ったイリュージョンをしていたが、ハトをこき使う。
そのため、嫌になったハトたちは、飛び出るのであった。漫談が終わり、安川が山城屋に次のコーナーは何かと尋ねると、「休憩です!」と元気いっぱいに応え、第一部を終えた。