<ライブレポート>CLUB Que 夏ノ陣2019「DQS VS 勝手にしやがれ」新メンバー加入&女子ドラマーのフロント配置で新たなステージを展開!

下北沢・CLUB Que、夏の恒例イベント「夏ノ陣2019」が7月14日~28日まで行われており、9日目の24日(水)にDQSは勝手にしやがれと対バンを行った。

ドラムがメイン・ヴォーカルを取り、分厚いホーン・セクション、ベース、ピアノからなるアンサンブルを奏でる勝手にしやがれ。
DQSはドラムで身動きがとれないほどギチギチのステージ展開だったが、勝手にしやがれはホーンズ4人がフロントラインで所狭しと動き回り、観客たちを魅了していた。

そして、今夏はこの日のライブのみとなるDQSに新メンバーが加入し、お披露目ライブとなった。

新メンバー:矢島拓也(Dr)

東京都出身。
2015年より「ビーチ・バージョン」のドラマーとして活動開始。
現在は、自身のバンドと並行して、「わたしのねがいごと。」「西恵利香」「アンテナガール」等、様々なアーティストのサポートドラマーとしても活動の場を広げている。
Twitter:@yatysan

フロントラインに女子ドラマー勢ぞろい

この日の出演メンバーは、以下の通り。
Dr: ヤマグチユキヒコ(ハジ)
Dr: 北野愛子
Dr: おかもとなおこ
Dr: 松井香趣望
Dr: 飯田ゆか
Dr: 矢島拓也
Gt: ノグチテッペイ
key: 堀越和子
サポートBa: 中井真貴(reading note)

ライブのMCにて、リーダーのノグチは「DQSは大所帯なのでライブ参加は挙手制になっていて、今回は人数が少なかったけど、女子ドラマーは全員揃ったので前に配置しました」と説明した通り、ステージ上手から、おかもと、松井、飯田、北野の順に一列に並んだ。最大11台のドラムが並ぶライブと比べると半分の数ではあったが、アレンジの工夫もあり、遜色のない内容だった。

ただ、後半に登場した勝手にしやがれのライブMCでは、CLUB Queの店長から聴いた話として「DQSはドラムが全員揃うとあまりの振動で耳の垢が全部こそげ落ちて、キレイになるそうです」と笑いを誘っていたが、普段のDQSからすると、若干音圧が静かだったのは致し方ないだろう。

しかしながら、このライブの印象は「笑顔」だった。
女子ドラマーがフロントラインを務めていたから余計に目立っていたのかもしれないが、常に誰かが笑顔だった印象が残っている。ノグチのMCでも「僕たちはものすごく楽しんで演奏しております」と言った言葉にウソはなく、メンバーが楽しんでいることは観客にも伝わっていた。

START

5曲目「stroke」終わりにノグチのMCが入る。

ノグチ)僕ら今日は6台のドラムなんですけど、多い時は11台なんですね。今日は割とおとなしめなんです。
毎回ライブが決まるとメールで「この日、出れる人~?」って連絡して「出れま~す」って言った人が出てるんですけど、「夏の陣出るよ」って言ったら「出ます」って言ったのが今日のメンバーなんです。
そうしたら、女の子の方が多くなったので、前面に女子を、うちのキレイ処を並べてみました。
そのキレイ処が、これから一芸をお見せしたいということで、観て頂ければと思います。ラスト曲の前にMCで、今後のライブについて話をした。

ノグチ)次のDQSのライブは、早ければ秋ごろ、遅くても年内にはもう一回くらいやりたいですね。

ハジ)メールが送られるんですか?

ノグチ)メールします!(笑)
思い出した。1回ね、イベントに出ませんか?って言われてメールしたら、一人しか出れますって返事が返ってこなくて(笑)
さすがにドラム一人だと普通じゃん!って。(会場爆笑)

秋はそうならないように台数は何台になるか分からないですけど、また遊びに来てください。

今日はありがとうございました!

ステージ転換で勝手にしやがれとセッション

DQSのライブパフォーマンスが終わると、ドラムを下げたハジ、北野、おかもとの3人が客席に登場し、パフォーマンスを披露していると、勝手にしやがれのホーンズも加わり、セッションを披露。

思いもよらないサプライズに、観客からは歓声が上がっていた。

SET LIST

1. Tonight, We’re here
2. Parallel
3. atoms
4. splash song
5. stroke
6. Wall of light
7. New Age Carnival
8. sunshine

来場者プレゼントを実施

DQSのアドバイザーを務める高橋浩司の自宅からDQSオリジナルバッジが大量に発掘されたツイッターで発表。

この日の来場者プレゼントとして、缶バッチが配られた。

DQS LINKS

Official Site:http://dqsdrums.com/
Twitter:@dqs9
facebook:@lookhearrecords1977
YouTube:DQSTV2009

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」アンカー:高橋浩司、野口徹平、森信行<座談会前編>

2017.10.25

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第7奏者:bass. 平田博信

2017.10.18

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第6奏者:dr. 松井香趣望

2017.10.11

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第5奏者:Gt. 野口徹平

2017.10.04

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第4奏者:bass. 中井真貴

2017.09.27

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第3奏者:dr. 赤嶺民生

2017.09.20

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第2奏者:dr. おかもとなおこ

2017.09.13

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第1奏者:dr. 溝渕ケンイチロウ

2017.09.06

<ライブレポート>モンスタードラムバンド『DQS』2マンライブ「Circle of Rhythms」w:my funny hitchhiker

2019.03.07

<ライブレポート>モンスタードラムバンド『DQS』2マンライブ「Circle of Rhythms」w:岩瀬敬吾(ex. 19)

2018.12.10

モンスタードラムバンド『DQS』今年最後の2マンライブ決定!対バンは岩瀬敬吾

2018.10.23

<DQS新組閣>溝渕ケンイチロウと高橋浩司がステージ降りる!比田井修は脱退!二代目リーダーにノグチテッペイが就任!

2018.04.19

「下北沢CLUB Que 夏ノ陣」にドラムいっぱいバンド『DQS』出演!今年初ライブは、レピッシュのMAGUMIとツーマンドリームマッチ!

2018.03.25

<ドラマー高橋浩司50歳記念>全人生50年を振り返る渾身のロングインタビュー

2017.12.02

<ライブレポ>DQSワンマンライブ2DAYS「RHYTHM FOR YOU」at 下北沢Club Que

2017.11.14

ドラマー13名のモンスタードラムバンド「DQS」11月に下北沢CLUB Queでワンマンライブ2Days開催!

2017.07.07

「普通のバンドよりドラムが10台多いだけ」DQSワンマン 2017年2月に2Days開催!

2017.02.02