<ライブレポート>モンスタードラムバンド『DQS』2マンライブ「Circle of Rhythms」w:my funny hitchhiker

5年ぶりに近藤智洋とセッションを実現!

今回対バンしたmy funny hitchhikerの近藤智洋は、2013年5月15日にリリースしたDQSの1stアルバム「10 Drummers vs EARTH」リードトラック『RESCUE』にゲストボーカルとして参加しており、往年のファンには垂涎のライブになったことだろう。

この日のDQSのドラムは9台。
ステージと客席にドラムを配置し、以前のスタイルにも見える。
その時は、リーダーでボーカルの溝渕を取り囲むように円になり客席のドラムは客に背を向けた設置だった。

しかし今回は、客席のドラムも正面を向いており、2列の体制をとった。
その事でアイコンタクトなどで確認することが出来ず、全員でタイミングを揃えるのが難しくなり、以前のスタイルより高度なテクニックが必要になる。

DQSはメンバーが多く、普段集まって練習することができない。
このライブに向けて長時間のリハーサルを行ったとTwitterでつぶやかれていたが、本番でこの配列が上手くいくか見物である。

記念すべき10年目に突入!

現在はアドバイザーとして見守る元リーダーの溝渕ケンイチロウは、ライブ前にこう呟いていた。

Circle of Rhythms

■2019年2月22日(金)
会場:下北沢・CLUB Que
開場:18:30 / 開演:19:00
出演:DQS / my funny hitchhiker(近藤智洋、恩賀周平、宮下裕報)
DQS are
Dr: ヤマグチユキヒコ
Dr: 森信行
Dr: ハギー
Dr: おかもとなおこ
Dr: 北野愛子
Dr: チャンイロン
Dr: 赤嶺民生
Dr: 松井香趣望
Dr: 飯田ゆか
Gt: ノグチテッペイ
Key: 堀越和子
サポートBa: 松藤裕志

DQS

いつもの入場曲にのってメンバー全員登場。

ノグチの「こんばんはー!DQSです!」と叫ぶと1曲目の「Tonight, We’re here」が始まる。

1. Tonight, We’re here

森と松井が、スティックの先を光らせ、叩く度に光の線が見えとてもキレイだった。2. atoms
3. strokeここで席替え。
飯田のドラム演奏するなか、ステージ上に居たメンバーが客席、客席に居たメンバーがステージ上に移動。
そして、ハギーのカウントで「next 9」に入る。

4. next 9
5. splash song (新曲)

チャンとハギーが立ち上がり、チャンはカウベルを叩き、ハギーはタンバリンを振る。

ノグチ)ありがとう!新曲『splash song』でした。

6. Wall of light再び席替えタイムに。

ノグチ)この時間を使って、次回の告知をしたいと思います。
次のDQSのライブが4月18日に、おかもとなおこの生誕祭をここで(下北沢CLUB Que)でやらせていただきます。
全4アーティスト出るですけど、ちょっと頭がおかしいのでまさかのDQSを呼んでくれてですね、今日以上に転換が大変なことになると思います(笑)
どういう風になるかこうご期待。チケットは各プレイガイドで絶賛発売中とのことで、おかもとさんから一言。

おかもと)私はその日、全部演奏するのでよかったら皆さん観に来てください!

会場)拍手ノグチ)今日は昔からDQSのゲストボーカルとして来てくださっている近藤さんとこうやってまた一緒に出来ることを楽しみにして来ました。
この後、セッションもやらせていただきます。
たぶん、皆さんがひっくり返るような選曲になっていますので、最後まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いいします。

7. Metalish

前回のライブに引き続き、赤嶺民生のラップが炸裂。8. NEW AGE CARNIVAL
9. sunshineノグチ)ありがとうございました!
一回引っ込むのも野暮なので、このまま最高のボーカリストをお招きしたいと思います。
近藤智洋!

DQS with 近藤智洋

近藤)どうもありがとう。一緒に歌わせてもらいたいと思います。
5年ぶりかな?はじめましての人も多いんだけど、進化してるねDQS。凄いなと思いました。
この中に入って、何曲か歌わせてもらいたいと思います。よろしくお願いします。

DQSと言えば、この曲ですよね。
一緒に作ったやつを!

EN. (w/近藤智洋)
EN1. RESCUE
EN2. C.M.C.近藤)楽しぃ~!
俺、次の曲がやりたくて来たんだよな。

客席側に居たメンバーもステージ上に上がり、各々マラカスやカウベル、タンバリンを振る。

EN3. 勝手にシンドバッド(fromサザンオールスターズ)

客席)♪いま何時?

近藤)♪そうねだいたいね~

そして「♪ラララ~ララララララ~」の大合唱に。

ノグチ)また4月に会いましょう!ありがとうございました!

近藤)DQSに大きな拍手を!

SET LIST

M1. Tonight, We’re here
M2. atoms
M3. stroke
M4. next 9
M5. splash song (新曲)
M6. Wall of light
M7. Metalish
M8. NEW AGE CARNIVAL
M9. sunshine
EN. (w/近藤智洋)
EN1. RESCUE
EN2. C.M.C.
EN3. 勝手にシンドバッド


次ページ→:<写真集①>DQS「Circle of Rhythms」


NEXT LIVE SCHEDULE

■2019年4月18日(木)
「正夢になった夜~おかもとなおこ生誕祭~」
会場:下北沢・CLUB Que
時間:18:30 開場 / 19:00 開演
出演:つばきフレンズ / 菅原龍平 / DQS / 佐々木健太郎 / EG / おかもとなおこ
料金:前売¥3,800 +1D
チケット:プレイガイド発売のみ(チケットぴあローソンチケットe+

DQS are:
 Dr: おかもとなおこ
 Dr: ヤマグチユキヒコ
 Dr: 森信行
 Dr: ハギー
 Dr: 北野愛子
 Dr: 松井香趣望
 Dr: 飯田ゆか
 Gt: ノグチテッペイ
 Key: 堀越和子
 Ba: 松藤裕志

DQS LINKS

Official Site:http://dqsdrums.com/
Twitter:@dqs9
facebook:@lookhearrecords1977
YouTube:DQSTV2009

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」アンカー:高橋浩司、野口徹平、森信行<座談会前編>

2017.10.25

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第7奏者:bass. 平田博信

2017.10.18

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第6奏者:dr. 松井香趣望

2017.10.11

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第5奏者:Gt. 野口徹平

2017.10.04

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第4奏者:bass. 中井真貴

2017.09.27

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第3奏者:dr. 赤嶺民生

2017.09.20

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第2奏者:dr. おかもとなおこ

2017.09.13

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」第1奏者:dr. 溝渕ケンイチロウ

2017.09.06

<ライブレポート>モンスタードラムバンド『DQS』2マンライブ「Circle of Rhythms」w:岩瀬敬吾(ex. 19)

2018.12.10

モンスタードラムバンド『DQS』今年最後の2マンライブ決定!対バンは岩瀬敬吾

2018.10.23

<DQS新組閣>溝渕ケンイチロウと高橋浩司がステージ降りる!比田井修は脱退!二代目リーダーにノグチテッペイが就任!

2018.04.19

「下北沢CLUB Que 夏ノ陣」にドラムいっぱいバンド『DQS』出演!今年初ライブは、レピッシュのMAGUMIとツーマンドリームマッチ!

2018.03.25

<ドラマー高橋浩司50歳記念>全人生50年を振り返る渾身のロングインタビュー

2017.12.02

<ライブレポ>DQSワンマンライブ2DAYS「RHYTHM FOR YOU」at 下北沢Club Que

2017.11.14

ドラマー13名のモンスタードラムバンド「DQS」11月に下北沢CLUB Queでワンマンライブ2Days開催!

2017.07.07

「普通のバンドよりドラムが10台多いだけ」DQSワンマン 2017年2月に2Days開催!

2017.02.02