柚希礼音「私のカワイイをぜひ見て頂きたい!」、コンサート『REON JACK3』開幕!”モンスター級”超実力派メンバーが再集結!

6年間にわたり男役トップをつとめ、2014年には宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍した柚希礼音。

2016年より始めた自身のソロコンサート『REON JACK』は、2017年にはよりクールに、そしてアーティスティックにというテーマで『REON JACK2』を開催。

元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音待望の2ndミニアルバム『R ing』2018年9月26日リリース決定!リリースイベントも開催!

2018.07.30

柚希礼音「『REON JACK3』の公演発表の際、ファンの皆様が喜んでくださり本当にありがたい」、"今そしてこれから"を語る一問一答

2018.06.28

柚希礼音ソロコンサート『REON JACK3』今秋開催決定!今日から主演する舞台「地球ゴージャス」も開幕!

2018.04.09
そして本日、数々の名シーンを柚希ともに作り上げた超実力派メンバーが再結集し、『REON JACK3』が東京・国際フォーラムにて開幕した。

昨年の『REON JACK2』に引き続き、音楽プロデューサーにポルノグラフィティやいきものがかりなどを手掛ける本間昭光をむかえ、ステージを盛り上げる超豪華共演陣には、数々の名シーンを柚希ともに作り上げた超実力派メンバーが再集結している。

今年の春に上演された超話題作、ミュージカル「メリー・ポピンズ」のバート役でも素晴らしいダンスで観客を魅了した大貫勇輔。
柚希の振付を多数手掛け、今回もステージング・振付を担当する大村俊介(SHUN)。
日本で最も目が離せないストリートダンサーのYOSHIE。
「REON JACK」シリーズには欠かせないタンゴダンサーのクリスティアン・ロペス。

まさに実力が“モンスター級”の各ジャンルのダンスのスペシャリストたちと柚希とのコラボレーションがさらにパワーアップ!
柚希の新たな魅力を存分に、全部で21曲披露する。

この公演初日を前に、報道陣への会見とお披露目が行われた。

囲み会見

初日おめでとうございます。初日を迎えられるいまのお気持ちをお聞かせください

柚希)1年半ぶりになります『REON JACK3』コンサートですが、ファンの皆様が楽しみにして待ってくださっていると知り、とても嬉しいです。
その思いに応えられるように頑張ります。

このコンサートに掛ける意気込みをお聞かせください

柚希)なかなか『REON JACK3』コンサートじゃないとここまで踊らないというぐらいの内容になっておりますので、とても見ごたえのあるものになっていると思います。

前回の『REON JACK2』よりもパワーアップしているとお聞きしましたが、どんなところに注目していただきたいですか?

柚希)『REON JACK2』の時は、スペシャルなダンサーの皆さまに、ゲストのように出演していただいたのですけど、今回はゲスト出演のような形ではなく、もっと色々な場面にどんどん出て頂き凄い事になっているので、早く皆さまに観て頂きたいなと思います。

例えば、『REON JACK2』では大貫勇輔さんと2人で踊るシーンは無かったのですが、今回は私も初めてのコンテンポラリーをガッツリ踊ったり、それぞれの方と更に濃厚な場面になっております。

それと私自身では、カッコイイからカワイイまで色々なものが、かなり盛りだくさんに入っているので、楽しんでいただけるのではないかなと思っています。

来年芸歴20周年を迎えられますが、どのような心境でしょうか?

柚希)初舞台から20年も経ったのかと驚きなのですけど、目の前の事を一生懸命必死にやっていたら20年も経っていたという感じです。
宝塚に居てからもう一度、男役ではない普通の女性に戻って3年が経つのですけど、途中で女性に戻った事により20年やっていると言うよりは、新人の気持ちです。

今後も自分自身が挑戦してみたいことは思いっきりやってみて、コンサートもきっと皆さまが「どこかでやって」と言ってくださるかもしれないので、やっていきたいと思います。
もっと、ミュージカルやストレートプレイや色々なジャンルを勉強していきたいです。

20周年を迎えられて、こういう年にしていきたいなどはありますか?

柚希)20周年なので、ずっと支えてくださいましたファンの皆さまへの感謝をたくさん伝えられるような何かがあったり、あとは「自分では出来ないかも」と避けてきたものに出来る限りチャレンジしてみたり、今までとちょっと違った一年になればと思っています。

「カッコイイからカワイイまで」と仰っていましたが、カッコイイイメージが強いと思いますけど、カワイイはどんな感じになるのでしょう?

柚希)是非見て頂きたい!すんごいドレスを着るんです!
掛かっている衣装が自分の物とは思えない色といい、形といい。
3回目の『REON JACK』なので、カッコイイもありながら色々な魅力を出せればなと、ちょっと思い切ってみました。
ビックリすると思います。柚希)よくコンサートなどでしっとりと歌い上げるときに大きなドレスで歌われるじゃないですか。
ああいうものを客観的に見ていたんですけど、「ちょっと今回やってみようかなー」って。
しっとりとした歌を歌うロングドレスもありつつ、他にも可愛らしいワンピースもありながら、カッコイイは思いっきりカッコよくするので、面白いと思います。

カワイイドレスを着てみて、ご自身ではどうでしたか?

柚希)最初は照れがすごくて、歌っていても自分自身が照れてるからダメだったんですけど、いまから初日は照れずに行きますから!

カワイイドレスは、ご自身でOKを出されたのですか?

柚希)カワイイ系なのですが、ファッション雑誌のランウェイなどで歩かれているようなカッコイイものを参考に衣装さんと悩んで決めました。
色がちょっとだけ可愛らしいです。けど、ファッション的にカッコイイと思うんですけどね。

今回カワイイドレスを選ばれた理由はありますか?

柚希)『REON JACK』をする度にピースが加わっていくというか、『REON JACK』の間に色々な体験をしていることによって自分自身がどんどん変わっていってます。
ですので、『REON JACK2』の時の自分とも今は全然違うなって感じるので、今できる、今の自分自身を色々な場面で表現したいので、ロングドレスをすごく着たかったなんかの夢ではないですけど、今なら着られるかなってことです。

このあと披露される楽曲について教えてください。まずは「アラート feat. NAOTO」について

柚希)「アラート」は『REON JACK2』も『REON JACK3』も音楽プロデューサーをしてくださったいる本間昭光さんが作曲してくださって、そしてポルノグラフィティの新藤晴一さんに作詞をしていただくという、なんともありがたいことになりました。
とても覚えやすく、耳に残るような曲になっております。
大人っぽい恋愛を描いたものなので、今までの自分の曲ではなかった曲だなと思っています。
振付や場面全体も色っぽい感じになっているので、楽しみにしていただければと思います。

「Feeling Good」はいかがですか?

柚希)「Feeling Good」は宝塚時代に行った『REON JACK2』で初めて女で踊る、それもSHUN先生の振りでありまして、とても思い入れのある曲です。
それを前回の『REON JACK2』の時は私が着替えている間の場面だったんですけど、あまりにも素敵で「私も出たい出たい!」って袖から羨ましく思いすぎて、今回は是非とも出たいとお願いをして出られることになったので、ここでは久しぶりにとても男役っぽいというか、懐かしい感じになっているので、振付を受けていても「すっごい久しぶりやな~この感じ」ってSHUN先生と話していたので、ここも楽しんでいただけると思います。

プレスコール

アラート feat. NAOTO

9月26日 (水)にリリースした柚希礼音2ndミニアルバム『R ing』収録のリード曲。
ポルノグラフィティの新藤晴一が作詞、本間昭光が作曲を担当。
ダンサブルなナンバーに大人な恋愛模様を描いた楽曲。

Feeling Good

スタンダードナンバーとして愛され続けているナンバーを柚希、大貫、大村、ロペスとのコラボレーション。

柚希礼音待望の2ndミニアルバム『R ing』

リリース:2018年9月26日(水)

仕様:CD+DVD、豪華フォトブックレット
パッケージ:三方背ケース、トールケース

価格:¥4,800+税
発売・販売元:株式会社アミューズ
品番:RYJ-0005
POS:4943566232293

収録曲 全4曲

 
M1.アラート 作詞:新藤晴一/作曲:本間昭光
M2.幸せの見つけ方 作詞:森雪之丞/作曲:本間昭光
M3.Blue forever 作詞:宇宙まお/作曲:杉本雄治 (WEAVER)
M4.道 作詞:柚希礼音 吉田詩織/作曲:杉本雄治 (WEAVER)

DVD収録内容

・ミュージックビデオ(アラート)
・密着メイキング映像

柚希礼音ソロコンサート 『REON JACK3』

Official site

http://www.reonjack3.com

出演者

柚希礼音 
大貫勇輔 大村俊介(SHUN) YOSHIE クリスティアン・ロペス 

ダンサー:
井出恵理子 周平 砂塚健斗 丹羽麻由美 and more

バンドメンバー:
NAOTO(Violin&Band Master)
楠瀬タクヤ(Drums)
二家本亮介(Bass)
山本陽介(Guitar)
野崎泰弘(Keyboards)
足立賢明(Manipulator) 
MARU(Chorus)

クリエイティブスタッフ

音楽プロデューサー:本間昭光
ステージング:大村俊介(SHUN)

スケジュール

■<東京公演>東京国際フォーラムホールC 
2018年10月19日(金)~10月21日(日)
S席:10,000円/A席:7,500円/B席:5,500円
主催:アミューズ/梅田芸術劇場/TBS/WOWOW

■<大阪公演>梅田芸術劇場メインホール 
2018年11月8日(木)~11月11日(日)
S席:10,000円/A席:7,500円/B席:5,500円
主催:アミューズ/梅田芸術劇場/WOWOW

チケット

前売り券は完売しているが、当日券を予定している。

LINKS

REON YUZUKI OFFICIAL FANCLUB Web Site:http://reon-yuzuki.jp/
Twitter:@YuzukiReonstaff
Instagram:reonyuzuki_official

柚希礼音ソロコンサート『REON JACK3』今秋開催決定!今日から主演する舞台「地球ゴージャス」も開幕!

2018.04.09

開幕まであと1ヵ月!地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』岸谷五朗&寺脇康文「Wゴローでお楽しみに!」<公開稽古>

2018.03.09

<イベントレポ>岸谷五朗「本当に素敵なメンバーが集まってくれた」、地球ゴージャス プロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」制作発表

2017.12.06

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」岸谷五朗も寺脇康文も三浦春馬も大黒摩季もピコ太郎もふなっしーも高橋優も西川貴教もみんなでコラボ!

2017.12.02

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」発表第5弾!大貫勇輔の参戦が決定し柚希礼音と再び魅せる!チケット追加販売も

2017.11.20

柚希礼音、ドレス姿を初披露&アザーカット公開!『Violet Book Japan ISSUE 02』にて12 ページの大ボリュームで登場

2017.10.06