<ライブレポ>toitoitoi ワンマンライブ「~すべての舌打ちを投げキッスに~」in 渋谷 TSUTAYA O-WEST、来年3月に渋谷WWWで2days開催を発表!

前回のTSUTAYA O-WESTワンマンライブから4ヵ月。
再びtoitoitoiがTSUTAYA O-WESTに立つ。

ステージバックに新たな垂れ幕を掲げることで壮大な舞台と化したが、それだけでは無い。
サウンドもアレンジされていたり、新曲を演奏したりと、前回のワンマンライブをはるかに上回る内容になっている。
前回のワンマンと同じステージ、同じメンバーだが、中身はまったく違う物だった。【カメラマン】
・KodaiUwabo(@gefuhlaureole)[official]
・小川愛晃(@Noriaki_Ogawa)[official]

toitoitoi ワンマンライブ「~すべての舌打ちを投げキッスに~」

■8/30(Thu.)
会場:渋谷 TSUTAYA O-WEST
開場:18:30 / 開演 19:30
出演:toitoitoi

五人組ロックバンド『toitoitoi』

エレキギター:佐藤信二( @jinshiutosa )
ベース兼鉄琴:須藤晃( @akirakirah )
ドラム:高橋洋祐( @tkhs_yosuke )
ボーカル兼キーボード:岸川まき(@penny_toitoitoi
ギター全般兼コンマス:ムラコシ(@mura_toitoitoi

START

アルバム「きかざる」に収録されている『さいなら』のSEが流れ、メンバーが入場。
背景には、新しいアート幕が掲げられた。M01:失言小町
イントロを歌い出すと、明転になりステージの全容が見えた。

M02:パラドクス銀河M03:雲の食べ方岸川)こんばんはーtoitoitoiでーす!

1度目のO-WESTとは明らかに違う”余裕”みたいなものが感じられる。
早くも、O-WESTをものにしたtoitoitoiがあった。

岸川が「踊れるかい?」と叫ぶと、岸川は早くも客席に降りて観客とともに合唱。

岸川)改めまして、こんばんは渋谷O-WEST!
我々がtoitoitoiと申します。よろしくお願いします。

O-WESTは、もう我が家みたいなものだぜ!みんなもそうでしょ?
2回目とかそういうのはどうでもいいんですよ。1回とか2回とか3回とか、どうでもいいんです。
私、完全に来てると思う、風が。
ドアは開いてないけど、私には感じる。
みんな、その感じわかんない?ちょっと緊張する感じとか無くない?
まるでコタツに居るような、そんな気持ちありませんか、みなさーん!
それは誰のおかげか?それは、わたくし岸川まきが自信満々だからであるー!

(会場のボルテージが一気に高まる)

岸川)今日はね、いっぱいみんなを楽しませるためにセットリストから何から何までいっぱい考えてきました。
前回来てくれている人も居るかと思うし、前回は何?と思う人も居るかもしれないけど、説明はしません。
ただこの1時間半くらいかな、全力で楽しんでいただけるよう、私は全力で楽しませたい。よろしくお願いします。
次の曲は、みんながどんな反応をするか楽しみです。

M04:呪い(仮)<新曲>ここは本当にO-WESTだろうか?
これまで数多のtoitoitoi主催イベントが行われてきた新宿MARSや下北沢Club Queと同じかのように、ステージや客席が小さく感じてきた。
それほど、大きなパフォーマンスができている。

M05:お言葉散歩

暗転の中、歌い出しはつぶやくように、話をするように、Bメロからは赤い照明が灯され、これまでと違ったアレンジで演奏が始まった。M06:KPI

ドラムとベースによるセッションから始まりグルーヴィーな演奏が響く中、岸川が客席に問う。岸川)踊りたいやつは誰だ?渋谷O-WESTで踊りたいやつは誰だ?みんな好きなように楽しめばいい。
僕らは全部受け止めますよ。恥ずかしがり屋、怒りん坊、淋しがり屋の皆さんも8月30日を俺たちにくれよ、みんな。
全力で楽しみましょう。

そう言い終わると、ギターを歪ませカットイン。M07:Mr.&Ms.nine
M08:お菓子の家、食べちゃった
M09:変するランドセル

ムラコシ)改めまして、こんばんは。toitoitoiです。どーも。
新曲をやったり、新たなアレンジをやったり、我々は色々とやっていますけど、まず皆さんの目に入るのは(背景の幕を指差し)デカイですね!
CD「きかざる」のジャケットをやっていただいたり、ライブの布も書いていただいてますが、丸山潤( @J_mrym0515 )さんに書いてもらいました。
縦3m横7.5mくらいありますかね。

岸川)これだけでも価値がありますよね。
オープニングで吊るされていく様を見て思いました。丸山さんに大きな拍手を!

岸川)そして、ブローチと髪飾りは名古屋のアーティスト、竹内ハナコ(@Hanako___star)さんに作っていただきました。ハナコさんにも大きな拍手を!

ムラコシ)こういったデカイ所ですと、バンドでやることが多いんですけどね。
今日初めて来られた方もいらっしゃると思いますので、普段我々は2人でやっているのでこれからは2人でやってみようかなと思います。

岸川)でも、コタツみたいな感じするでしょ?今日。
O-WESTって500人入るんだよ。それをコタツにするバンド「toitoitoi」(笑)
二人組ロックバンドと名乗っているからには、その部分を見せようと思います。
次の曲はあまりやらないね。楽しみです私も。

M10:oz『oz』を歌い終わると、ここで岸川節が炸裂する。岸川)二人組ロックバンドってなんだ?
お前ら所詮2人だろって、そんなことを思ってる人はこの中に居ない、私は知っている。
目と目を見て話せば、言葉を交わせば、何だって分かるような気がして、でも本当は何にも分かりやしない。
私は50音をメロディーに乗せてただ歌う、キミに届けと思ってるんだよ。
キミに届けばいいなって、ほんとに。

あなたの悲しみ、あなたの憎しみ、あなたの怒り、あなたの不甲斐なさ、あなたの焦り、全部をまとめて歌に出来たら良いのになって、ある日からそう思うようになった。
これね、本当なんだよ。
それは二人組だったからあなたが私達に貸してくれる、その掌の楽器、その表情で私たちはいつも何人編成にもなれる。
この渋谷O-WEST、500人だ。
次はどこに向かう、私たちは、toitoitoiは、次はどこに向かうんだ。
私はずっと先を見てるよ、1万人、2万人、5万人、ずっと先を見てる。

あなた達のことを「景色」だなんて絶対言わない!
私と一緒に観に行こう!
私と一緒にあの先の景色を、あの素晴らしい絵の景色の向こうへ。

僕らが作ってきた作ってきた二人組ロックバンド、あなたもtoitoitoiだ!
私たちに歌を歌わせてくれて、どうもありがとう。
それが私たちの日常。

M11:日常

♪毎日手を繋いでいるのです~

岸川)上手く手を繋げない日もあるよな!
上手く笑えない日もあるよな。

♪非常にありふれた日常の中で君は僕の希望のようなもので

岸川)分かるかい?君は僕の希望のようなもので、これね、嘘じゃないんだよ!
ホントだ!嘘じゃないんだよ、本当なんだ、君がここに居てくれるから二人組ロックバンドって言える。
みんな!500人編成でいけるか?
(そう叫ぶと、客席から歓声が上がり、クラップが鳴り始めた)

曲終わりにバンドメンバーが再登場。

M12:息子
M13:対峙

イントロはメンバー全員が声の音程を合わせ、ムラコシの指揮の元でハミングを始める。
ドラムのカウントが入り、Aメロに。岸川)ありがとうございました。
2回やるってぜったい頭おかしいじゃないですか。渋谷O-WESTをさ、4か月しか経ってないんだよ。
「頭おかしいなー」って自分でも思ってて、でもやっぱりやるんだったら進化したいなと思って、それは別にO-WESTを2回やるからとかではなくて、バンドをやっていくにあたって、8月29日よりは8月30日のライブの方が進化していたいし、9月1日の方が進化していたいっていうのと私は変わりがない。
けどやっぱり2回連続で同じ場所で同じ編成だとどういう風に見えているかなっていうのは、とってもワクワクしながらみんなの事を見ています。

私の景色は私しか見えないんだけど、みんなからの景色はみんなしか見れないから、私はみんなの景色から見たいです、自分のことを。
どんな風に見えるんだろうって思います。
二人組ロックバンド、とは何ぞや?と、2018年はたくさん考えました。
私がよく言う「ここでは嘘をつきません」っていう言葉通り、「あー今日のライブはお前どうなんだ?」っていう日も確かにあったなって思います。
でも、その場その場で歌っている言葉は決して嘘じゃなかったなって、いまは自信を持って言えます。
皆さんは何かあるかい?自信を持って言えることを。

私は今日のタイトル「すべての舌打ちを投げキッスに」って、toitoitoiにしか言えない言葉だなって思ってます。
ずっと使ってきた言葉で、アルバムの帯にも使ってきた言葉で、いつかその言葉を使ってライブをしたい、みんなに恥じないイベントやワンマンライブや何でもいいから、いつかこの言葉を使いたいなって思っていて。
今だなって思える時が来たことを凄く嬉しく思います。
そしてみんなに、こんなにたくさんの人に見届けてもらえて本当に嬉しいです。
みんな、舌打ちいっぱい集めてきましたかー?
私が全部歌に変えます。全部歌にしようと思った。全部です。
そんな簡単なことじゃねーぞってことは知ってるけど、だから出来た曲もあるなって思っていて。

お知らせをしなければいけないんだね。

進化を続けたい、進化をしていく君たちに。
O-WESTの後は何処なんだ?って私は問うた。
あなたもきっと思っている。
次はなんだ?、次が無い訳無いよな、toitoitoiだもんな。

バンドなんて音鳴らして「イエーイ楽しい」とかじゃなくない?
奇跡だよ、マジで。
全員生まれたところも違う。年齢も違う。
一緒なのは白いシャツを着てるだけ。
でも音を鳴らすとカッコイイんだよ!
カッコよくないバンドだっていっぱい居るけどさ。
私はカッコよくしようと思って毎日考えてる、toitoitoiのことばかり考えてます。
それで音を鳴らしたらカッコイイバンドは奇跡です。

あなたが見てくれて、toitoitoiと名乗れて、渋谷O-WESTでライブをしている、今日は本当に奇跡だなって思う。
そんな、そんなところで満足したくない!
だから私たちは次を決めてきました。

(客席から歓声が上がる)

岸川)toitoitoi、2019年3月18日、3月19日、渋谷WWW、2日間、2daysやりまーす!

(客席から割れんばかりの歓声)

岸川)バカだ、バカだ、バカのまま行こう!2days!
バカかよマジでって思ってますけど、皆さんもっとスゴイ景色を作りましょう!
皆さん、一緒に作ってくれますかー?

(客席から歓声が上がる)

岸川)ありがとう!
世界の端っこで体育座りの君にも、昨日彼女にフラれて落ち込んでいる君にも、世界のすべてが自分の見方の様で幸福で溢れている君にも、PAのあなたにも、照明のあなたにも、外を歩いている全員にも、私は届けたい。
バンドは奇跡だから、それくらいやらないと意味がねーなと思います。
toitoitoiだから出来ること、曲にしました。新曲聞いてください。
別に歌ってくれって言わないから、感情が溢れたらこの曲を私と一緒に完成させてほしい。お願いします。

M14:カノン(仮)<新曲>どこか聞き慣れたメロディー。
けれど、何かのマネではない。
とても耳心地がよく、スーッと馴染んでいく。
初披露のはずなのに、客席ではシンガロングが沸き起こる。

岸川)今日しか出来ない、今日しか見れない、今日だけの景色を、君と私で作りたいんだ!
声を聴かせてくれ!全部歌にするから!歌おう!

(ウォォォォ、ウォォォォ)

M15:ひろがれ・ザ・ワールド

アンコール

ムラコシ)アンコールありがとうございます!

岸川)ありがとうございまーす!ムラコシ)2つだけ伝えたい事があります。
さっき岸川が言いましたけど、来年3月18・19日に渋谷WWWで2daysやります。また新しい事に挑戦しますので楽しみに待って頂ければと思います。
2つ目は、今日のライブで結構新しいアレンジとか新曲をやったので、このままでは勿体ないと思ったので、スタジオレコーディングで今日の再現みたいなものをして、日付はまだ決まっていませんが配信発売します!
今日の感じに仕上がると思います。是非楽しみにしていてください。岸川)アンコールいただきましたので、精いっぱい歌わせて頂きたいと思います。
皆さん、ありがとうございます!
8月30日、夏休みの人も居るのかな?
夏っぽい事もやってみようなかと思って、とっても珍しい曲をやりたいと思います。

EN01:ペネロポ

メロディアスでいて、妖艶でいて、ユッタリとしたボサノバ調にアレンジ。
『ペネロポ』とはまるで違う曲に思えてしまうほど、大胆なアレンジを披露した。岸川)ありがとう、ペネロポでした。
2018年8月30日木曜日、ラブホ街を抜けて君が坂道を登った先、500人編成、誰もが憧れるライブハウス渋谷O-WESTにて行われたtoitoitoiワンマンライブ「すべての舌打ちを投げキッスに」、これにて終了とさせていただきます。
皆さま本日はどうもありがとうございました!
「すべての舌打ちを投げキッスに」、明日からの君にどんな影響があるか私は全然分からないけど、でも一つだけ言わせてください。
明日も明後日も私たちは歌を歌うから、どうかいつでも会いに来てください。
あなたの感情すべてを歌にします。約束する!
次です、次に行きましょう、みんな!
ありがとう、toitoitoiでした!

EN02:キスキスバンバンムラコシ)ありがとうございました!岸川)みんなひとりひとり全然違う表情で、メチャクチャ素敵ですよ!
また最高のライブをしようね、みんな!ありがとうー!TSUTAYA O-WESTのワンマンライブ。
初回は飲まれてしまった感が否めないが、今回の2回目は完全勝利で終えた。
toitoitoiの2人も、サポートメンバーも、スタッフも、準備段階から余裕すら見えていた。

そして本番。
言わずもがなだ。
当初、O-WESTはチャレンジだったが、もうモノにしただろう。
ブレイクスルー成功!

次の渋谷WWWもキャパは同等の500人。
規模感は一緒なので、問題はないだろう。
ただこれまでのライブハウスと異なり、WWWの客席はこう配の段差があって柵で仕切られている。
果たして、これまでのように岸川が縦横無尽に客席に行けるだろうか?
また”次のチャレンジ”が楽しみである。

終演後、ステージ上でのオフショット

セットリスト

01:失言小町
02:パラドクス銀河
03:雲の食べ方
04:呪い(仮)<新曲>
05:お言葉散歩
06:KPI
07:Mr.&Ms.nine
08:お菓子の家、食べちゃった
09:変するランドセル
10:oz
11:日常
12:息子
13:対峙
14:カノン(仮)<新曲>
15:ひろがれ・ザ・ワールド
EN01:ペネロポ
EN02:キスキスバンバン

来年3月に渋谷WWWにて2days開催決定

ライブ内で、渋谷WWWでの2days開催が発表された。
詳細はまだ未定だが、新たな”次へ”進むべく決意と共に開催となった。

開催日時

2019年3月18日(Mon.) 時間未定
2019年3月19日(Tue.) 時間未定

会場

渋谷WWW

チケット発売・料金

未定

詳細は、追って公式サイトおよびTwitterにて発表する。

LINKS

official site:toitoitoi official website
YouTube channel:toitoitoi(Japan)
Ameba blog:toitoitoiで空間支配
facebook:toitoitoi / warm noise Inc.
LINE LIVE:toitoitoi(Japan)
New!→ニコニコ動画:toitoitoiさん

岸川まき

Twitter:@penny_toitoitoi
インスタグラム:penny_toitoitoi

ムラコシ

Twitter:@mura_toitoitoi

<ロングインタビュー>二人組ロックバンド「toitoitoi」の解剖学。判明した二人の成分

<ロングインタビュー>二人組ロックバンド「toitoitoi」の解剖学。判明した二人の成分Vol.3「toitoitoi流ライブスタイルが出来るまで」

2017.10.12

<ロングインタビュー>二人組ロックバンド「toitoitoi」の解剖学。判明した二人の成分Vol.2「マンガみたいな音楽のルーツ」

2017.09.05

<ロングインタビュー>二人組ロックバンド「toitoitoi」の解剖学。判明した二人の成分Vol.1「企画ライブ『対峙』&ニューアルバム『きかざる』」

2017.08.30

<ライブレポ>toitoitoi ワンマンライブ『対峙 SP』in 渋谷 TSUTAYA O-WEST

2018.04.27

2人組ロックバンド「toitoitoi」ニューアルバム『きかざる』9月6日発売決定!

2017.07.12

<toitoitoiライブレポート>@Magic Node Festival 2017(マノフェス)

2017.05.16

<toitoitoiライブレポート>@NAKANO Fresh ROCK FES.2017

2017.05.16

何考えてんだ?2人組ロックバンド「toitoitoi」サーキット 4.29開幕!

2017.04.26

<ライブレポート>すごいヤツらに出会っちまった!2人組ロックバンド「toitoitoi」

2017.04.26

What's? toitoitoi

2017.04.25

版画アーティストのSulleyが「歌と小さな版画展」を開催。ミュージシャン多数出演決定!

2017.04.20