近藤智洋(GHEEE、ex.PEALOUT)やVIOLETSなどを迎え、THE BLONDIE PLASTIC WAGONが新自主企画シリーズ第一回目「WEEKENDER #01」の開催決定!

1999年北海道にて結成され、来年結成20週年を迎えるTHE BLONDIE PLASTIC WAGON。

メンバーの脱退、レーベルの移籍など様々な障壁を難なく乗り越えつつ現在は篠原信夫(Vocal & Guitar) が自身が最高と認めるサポートメンバーを迎える編成で活動。
2015年には自主レーベル”Ray of Ray records”を立ち上げ、以降2タイトルを同レーベルよりリリース。
その強力なダンスビートと唯一無二の歌声の中毒性は輝きを増す一方だ。

そんな彼らが新自主企画として立ち上げた”WEEKENDER”の第一回目として彼らに縁の深い千葉 稲毛K’sdreamにての開催が発表された。

共演者には、近藤智洋(GHEEE、ex.PEALOUT)、VIOLETSなどを迎えて開催される同企画。
バンドステージとアコースティックステージを用意し、彼らの盟友たちが交互に出演して空間を彩る予定。
これから追加になる出演者にも注目だ。

企画タイトルは2011年にリリースされたTHE BLONDIE PLASTIC WAGONのアルバムタイトルから引用。
当日は同アルバムを含む過去の楽曲から最新の彼らまでを見せつけるステージが期待できそうだ。

THE BLONDIE PLASTIC WAGON 篠原信夫 コメント

Hello!
1人でTHE BLONDIE PLASTIC WAGONをするって決めてから早6年!
あの時、何故だかバンドを辞めるという選択肢は一ミリもなく、終わりなんかまだこないって、まだまだやれるって確信が不思議とあったんだ。

そして、6年かけてやっと出会えた素晴らしいメンツ!磨きに磨きまくって宝石のように輝きだした我ら4人の演奏。みんなサポートだけど、うちのバンドの責任は全部俺が背負って何もかもやるのでそれでいいんです。奴らはバテバテの俺をやいのやいのと野次りながらペンキぶっかけて彩ってくれればそれで十分なのよ。

さて、THE BLONDIE PLASTIC WAGONは数年ぶりのイベント”WEEKENDER #01″を開催します。第一弾の場所は千葉稲毛K’s dream!弾き語りとバンドが交互にやるっていうイベントをやります。今後は東京や札幌でもやっていくつもりだけど、まず第一弾は記念碑的夜にしたいので縁の深い稲毛です!

やっとで出会えた最高のサポートメンバーのおかげで、バンドの状態はかつてなかったほどに最高潮!!下北沢の尊敬する先輩を千葉稲毛にお招きするという最高に決まってるイベントと俺たちを是非見逃さないでほしい。

THE BLONDIE PLASTIC WAGON presents “WEEKENDER #01”

■2018.5.5(土・祝)
-バンドと弾き語りで”始まり”の夜-
会場:稲毛K’sdream
開場/開演:17時30分/18時00分
チケット:前売り2300円/当日2800円(D代別)
出演:
 <BAND>
 THE BLONDIE PLASTIC WAGON
 VIOLETS
  and more…

 <ACOUSTIC>
 篠原 信夫(THE BLONDIE PLASTIC WAGON)
 近藤智洋(GHEEE、ex.PEALOUT)
  and more…

EP『universe』THE BLONDIE PLASTIC WAGON

2017.11.05リリース(ライブ会場/Amason限定販売)
【収録曲】
01.universe
02.sweet sweet days
03.honey kids
04.kaze

収録全4曲 / 価格:1,200円(tax in)
品番:RORR-0003
“Ray of Ray records

universe MV

LINK

official site:https://www.the.blondie.plastic.wagon.uccello.jp/
Twitter:@TBPW_

「下北沢CLUB Que 夏ノ陣」にドラムいっぱいバンド『DQS』出演!今年初ライブは、レピッシュのMAGUMIとツーマンドリームマッチ!

2018.03.25

<ドラマー高橋浩司50歳記念>全人生50年を振り返る渾身のロングインタビュー

2017.12.02

<ライブレポ>DQSワンマンライブ2DAYS「RHYTHM FOR YOU」at 下北沢Club Que

2017.11.14

DQSメドレー企画「バトンの代わりにスティックを!」アンカー:高橋浩司、野口徹平、森信行<座談会前編>

2017.10.25