検証してみた第3弾「足裏は本当に効果があるのだろうか?」

皆様、忘年会シーズンの飲み過ぎ食べ過ぎで胃腸がやられていませんか?
あるいは寒くなって鼻水が止まらない〜なんて事になっていませんか?

今回ご紹介するのは足裏についてです。

足つぼ、足裏マッサージを検索するといろんな効能が載ってますよね。
▼ダイエット
▼冷え、むくみ改善
▼内臓機能向上
▼自律神経を整える
▼肩こりの改善

足裏を刺激すると実際に変化はあるのかをせっかくなので身の周りの体調不良者を見つけて試してみました。

「慢性鼻炎」→鼻の反射区を2分押す

被験者Aくん
慢性鼻炎の為、鼻呼吸が出来ず常に口が半開きの新人くん(笑)
他の反射区を押すときと比べ物にならないくらい鼻の反射区を押されると痛がります。

1分たつと押している側の鼻だけが通ってきたそうです。

試しに逆の足裏もやると今度はまた逆側に鼻水が移動したらしいです。そうきたか(笑)

結論

鼻づまりは、片側の通りを良くするなら1分で効果が出る!!

継続的にやれば慢性鼻炎にも効果があるかもしれませんが、今回はあくまでご自身で数分足裏を押す場合でもこれぐらいの効果が出せますよ〜という話。

親指の外側 鼻の反射区

親指の外側 鼻の反射区

親指の先 副鼻腔の反射区

親指の先 副鼻腔の反射区

今回押したのはこの2ヶ所
←親指の外側 鼻の反射区
親指の先 副鼻腔の反射区→
 
 
 
 
 

「胃痛」→胃の反射区を5分押す

被験者Bちゃん
家族全員胃腸が弱いという胃腸虚弱界のサラブレッド。
季節の変わり目は必ず調子悪い。むしろ変わり目じゃなくても常に痛気持ち悪いそうだ。
・・・大丈夫だろうか。

胃の反射区をなぞるだけでめちゃくちゃ痛がるBちゃん。
Bちゃんは比較的足裏どこでも痛がるので撫でるだけ。

Aくんの時は一分で変化が出てきたがBちゃんの場合は1分ではまだ変化がない。
5分たってようやく胃の痛みが消えてきた、とのこと。
残念ながら気持ち悪さは5分では取れなかったが痛みだけは無くなった。

結論

やや時間をかけると胃痛が緩和された。気持ち悪さには効果なし。

拇指球の下 胃の反射区

拇指球の下 胃の反射区

こちらもあくまでBちゃんの場合です。
何故胃が痛いのか、何故気持ち悪いのか、の原因によっては反応に個人差があります。

Bちゃんの場合ソフトに押していたのもあるでしょうが、一般的に体の表面に近い反射区ほど反応が早く、体の奥にある反射区ほど反応に時間がかかると言われています。

今回押したのはこの1ヶ所
拇指球の下 胃の反射区
 
 
 
他にも便秘の子がいたらどれくらいで便意が出るかなど試したかったのですが、協力者に逃げられてしまったので今回はここまで(笑)

それではよいお年を!(^^)/

Write & Photo by rim(現役セラピスト)

これをやれば前屈が出来るようになる!?を検証してみた

2016.12.01

冬の体調不良の原因はほぼ「冷え」によるもの

2016.12.01