ウェザーニュースって天気予報だけじゃないの知ってました?ウェザーニュースの「減災への取り組み」<ぎゅっとぼうさい博!2018レポート>

先日の大雪や台風が発生した際、ニュースやワイドショーでよく見かける「ウェザーニューズ社」をご存知でしょうか?
ウェザーと付くだけあって気象情報会社です。

晴れや雨などの天気予報だけではなく、花粉やゲリラ雷雨、最近では天体観測などでも扱われています。

でも、防災の分野でも力を入れているってご存知でしたか?

このブースでは、ウェザーニュースが行っている減災への取り組みのひとつ「減災プロジェクト」を紹介していました。

気象災害の軽減を目指す官民共同プロジェクト「減災プロジェクト」

ウェザーニューズは、2011年の千葉市を皮切りに名古屋市、神奈川県、大阪府、習志野市、京都市、香川県、鈴鹿市、埼玉県、福井市、京田辺市、船橋市、京都府、滋賀県、郡山市、姫路市と続き、2017年7月に千葉県と提携し、「減災プロジェクト」に取り組んでいます。

「減災プロジェクト」とは

“ちば減災プロジェクト”ウェブサイトのイメージ図

「減災プロジェクト」では、大雨や突風などあらゆる気象災害による被害状況の報告を募集しています。
「自宅付近の道路が冠水しています」など、気象が原因で起きた災害であれば、ウェブサイトやスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」から写真やコメントを送ることができます。

これらの情報は、貴重な被害データとして蓄積され、発生時の気象条件に基づいて「減災プロジェクト」のマップ内で公開されます。

被害状況を報告した“減災カード”をカテゴリー別に分類してマップ上に表示するため、どのような被害報告がどこから送られてきたかをひと目で確認することができます。
より多くの市民が参加するほど、今起きている災害情報を詳細に確認することができるようになります。

2011年3月12日 東日本大震災の事例

今起きている災害を最速で伝える“減災カード”

災害の状況をリアルタイムに伝える“減災カード”は、PCやスマートフォンから誰でも無料で送信が可能です。
PC利用者はウェブサイト内の“減災カード送信”から、スマートフォン利用者はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「減災Ch.」から送ることができます。

投稿された報告は、“河川増水・氾濫”や“ライフライン停止”など全19種類のカテゴリーに分類されます。
過去の“減災カード”を事前に見ておくことで、大雨や台風の時に“河川増水・氾濫”などが発生しやすいアンダーパスなどの危険なエリアを把握することができます。

自分の地域専用の減災情報が入手できる“減災メール”

“ちば減災メール”イメージ

“減災メール”は、過去に災害が起きた時と同じような気象条件になった場合、またはその可能性がある場合に、予め登録されたメールアドレスにメールを送信するサービスです。

登録は都道府県と提携している減災プロジェクトであれば、各都道府県の中の市町村ごとに1つを選択することができます。
市区町村と提携している減災プロジェクトは、その地域の内容になります。
自宅周辺の被害の状況がわからない時や、家族にすぐに注意喚起を行いたいときなどに“減災メール”がご活用いただけます。

提携している「減災プロジェクト」一覧

こおりやま減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_koriyama/

さいたま減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_saitama/

ちば減災プロジェクト(県):http://weathernews.jp/gensai_chiba/

ちば減災プロジェクト(市):http://weathernews.jp/gensai_chiba/#chiba

ふなばし減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_chiba/#funabashi

ならしの減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_chiba/#narashino

かながわ減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_kanagawa/

ふくい減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_fukui/

なごや減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_nagoya/

すずか減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_suzuka/

しが減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_shiga/

きょうと減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_kyoto/

きょうたなべ減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_kyoto/#kyotanabe

おおさか減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_osaka/

ひめじ減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_himeji/

かがわ減災プロジェクト:http://weathernews.jp/gensai_kagawa/

ウェザーニュース「減災ch」:http://weathernews.jp/gensai/

ウェザーニューズブースの様子

減災への取り組みを説明しているパネル。来訪者に減災プロジェクトの説明を行う小山さん。
「ウェザーニューズのサポーターさんも来訪してくれていて、防災イベントに自発的に参加をされる防災への意識が高いサポーターさんと話が出来て嬉しかった」と伝えてくれた。スタンプラリーで来訪した参加者に説明する中神さん。
「普段は主に自治体の方と話をしているが、今回は個人と接することが出来てとても勉強になる」と話してくれた。そのスタンプラリーの問題はこちら。
わかるかな?


体験型防災イベント「ぎゅっとぼうさい博!2018」レポート

体験型防災イベント「ぎゅっとぼうさい博!2018」レポート

2018.02.02

今年も開催!「ぎゅっとぼうさい博!2018~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~」1/27に池袋サンシャインシティにて

2018.01.23

体験型防災イベント「ぎゅっとぼうさい博!2017」レポート

普段使いのFacebookで災害時の情報共有を!<ぎゅっとぼうさい博 レポート>

2017.03.09

男性必読!資生堂による被災者支援活動について<大地震へのソナエ レポート>

2017.03.01

<大地震のソナエ レポート>賃貸住宅のお住まいの方、地震保険に加入してますか?

2017.03.01

ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~池袋で2月開催

2017.02.06

<気象庁>体験型防災イベント「大地震へのソナエ」~あなたの「たいせつ」を守るために~を2月に開催

2017.01.23