【トークセッションレポート】お天気キャラバン オープニングセレモニー

3月20日に開催されたウェザーニューズ「お天気キャラバン オープニングセレモニー」の第二部として、キャスター達によるトークセッションが行われました。

お天気キャラバン オープニングセレモニー
~プロジェクトicon進捗報告~

日時: 3月20日(月・祝) 14:00 ~ 15:00
場所: 一橋大学 一橋講堂(東京都千代田区)
司会進行: 村田泰謁 江川清音
出演: 石橋知博 森田清輝 丹羽祐久 山岸愛梨 眞家泉 松雪彩花 白井ゆかり 高山奈々 角田奈緒子 鈴木里奈 (敬称略)

全国セミナー振り返り

前回の全国セミナーでは47都道府県で夜の部だけでも1245人の参加者が集まりました。

関東エリアの振り返り

開催日:2015年11月22日~28日
出演:森田・江川

<江川キャスターの思い出>
・水戸からはソラヨミで「海からの風と陸からの風で天気が変わる」と教えてもらった

・横浜では接地層を見ることが出来た
 
 
 
 
 
 
 
 

東北エリアの振り返り

開催日:2015年12月8日~12日
出演:森田・山岸

<山岸キャスターの思い出>
・地図に知ってるソラヨミを付箋で貼ってもらうことにした。
 →ここから地図を使った情報共有が始まった。

・秋田県では「鳥海山が見えたら晴れ。これ秋田市民の常識」と教えてもらった。

・岩手県のセミナー参加者とLabo ch.を見ると、明日朝には霧が出るのではないかと協議し、明日朝の天気iconは曇りを付けた方が良いと結論が出たが、一人だけ「この条件では霧は出ず、曇りにはならない」と意見が出ていた。翌日の天気は、霧は出ることなく晴れていたと報告があり、改めて現地のソラヨミはすごいと実感した。

・森田さんは岩手県の感想を聞かれ、「朝開きというお酒が美味しかった」発言し、会場を沸かした。

東海エリアの振り返り

開催日:2015年12月17日~20日
出演:宇野沢・松雪

<松雪キャスターの思い出>
・三重県は南北に長く、盆地もあれば山脈もあり、大雪のところもあれば雨が全然降らないところもある。
 また、天気予報を見るときに東海地方をみるのではなく、近畿地方の天気予報を見ていると教えてもらった。

・伝える側としては東海地方として案内いたが、済んでいる人たちは違う見方をしていたと気が付いた。
 実際にエリアに言って話を聞いてみたいと分からないことがたくさんあった。
 
 
 
 
 

北陸甲信越エリアの振り返り

開催日:2015年12月8日~12日
出演:宇野沢・木島・高山(新潟のみ)

<高山キャスターの思い出>
・当時はまだ学生だったので学校が終わってから新潟限定で参加しました。

・夜の部では、自分と同じ地元の方々と天気の話が出来て嬉しかった。

・強風の影響で、昼のセミナーが中止になってしまった事が残念でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

四国エリアの振り返り

開催日:2016年1月13日~16日
出演:森田・白井

<白井キャスターの思い出>
・四国は城跡での開催が多く天気が良すぎてソラヨミがしにくかったが、ちょっとした雲を逃さず見つけて解説してもらった。

・松山のセミナーでは、四国山地には一部窪んだ所があり、そこを風が吹き抜けるため、普段は雪が降らないけれど、その時の条件によってそのエリアだけ雪が降る事があると教えてもらった。
 
 
 

九州・沖縄エリアの振り返り

開催日:2015年12月22日 出演:森田・江川(沖縄)

開催日:2016年1月18日~23日、2月21日(福岡) 出演:宇野沢・眞家(九州)

<眞家キャスターの思い出>
・九州はこの時に大雪に見舞われました。
 鹿児島では2日間足止めをされたり、福岡では日程の延期が生じてしまった。

・九州の西側が海になっているので、西から天気が変わっていくが参考となる実況がなく最初に天気が変わっていくので、より空をみて天気に注目している人が多い印象を受けた。

その他のエリア

・北海道エリア
 開催日:2015年12月24日~25日
 出演:森田・江川

・中国エリア
 開催日:2016年1月27日~31日
 出演:森田・堀井
 
 

今年の全国セミナーは

4月01日(土) 札幌 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
           気象予報士:森田清輝・丹羽祐久
           ウェザーニュースキャスター:江川清音・松雪彩花

4月08日(土) 福岡 博多アーバンスクエア
           気象予報士:森田清輝・丹羽裕久
           ウェザーニュースキャスター:山岸愛梨・角田奈緒子

4月15日(土) 大阪 阿倍野市民学習センター
           気象予報士:森田清輝・丹羽祐久
           ウェザーニュースキャスター:山岸愛梨・藤岡茜

4月22日(土) 仙台 仙台駅前HUMOS5
           気象予報士:森田清輝・丹羽祐久
           ウェザーニュースキャスター:眞家泉・白井ゆかり

4月29日(土) 名古屋 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
            気象予報士:森田清輝・丹羽祐久
            ウェザーニュースキャスター:眞家泉・高山奈々

5月13日(土) 東京 田町グランパークカンファレンス
           気象予報士:森田清輝・丹羽祐久
           ウェザーニュースキャスター:江川清音・鈴木里奈

お天気キャラバンは新しい天気の楽しみ方を提案します

テンキッキーズ実施に喜ぶ高山キャスターと山岸キャスター

内容は、
1)テンキッキーズ
2)ウェザーリポーターカフェ
3)プロジェクトiconセミナー
の3点。

また、3)プロジェクトiconセミナー では、
3-1)icon変更のスキルアップ
3-2)自分の成長(成績)の精度向上
を予定している。

3-1)では、
これまでの報告データを分析すると、参加者の得意・不得意が見えてきており、曇ってきたときに「曇り」に変更すべきか「晴れ」のままにしておくか迷っている人がたくさんいたことが分かった。
このあたりを重点的に踏まえて実例を使って話をしたら、すぐに予報精度は上がると考えている。

3-2)では、
これまでのプロジェクトiconでは、天気iconの変更を予報センターが採用したか否かしかフィードバックがなかったので、これからは、自分の天気予報が当たったのかどうか、さらに得意不得意を把握してもらえるように個人カルテを提供していこうと思っている。
不得意なパターンを克服すれば天気予報が当たるようになり、成績が上がって、より楽しんでもらえるとと語り、結果的にウェザーニューズの天気iconの予報精度が全体的に向上して、日本一、世界一の天気予報を目指していくと話した。

自分の成長(成績)の精度向上においての3つの課題

3-2-1)1kmメッシュ(アメダス地点)問題
3-2-2)予報を示す「時間」問題
3-2-3)朝夕の「晴れ」「曇り」問題

3-2-2)では、以前に「13時の予報はいつを対象時間としているか?」とアンケートを実施した。
12:01~13:00 →  7.5%
12:30~13:30 → 27.1%
13:00~13:59 → 51.7%
13:00     → 13.8%
となった。

4/1から予報時刻の定義を対象時間の後1時間とすることになる。
 
 
 
3-2-3)では、4/1からウェザーリポートにて、10分天気予報の選択肢を変更する。
1.日の出30分前~日の出
  美しい朝焼け → すっきり快晴
  チラッと朝焼け → 晴れている
  朝焼け見えず → 曇っている

2.日の出~日の出40分後
  眩しい朝日 → すっきり快晴
  チラッと朝日 → 晴れている
  朝日届かず → 曇っている

3.日の入り20分前~日の入り
  輝く夕日 → すっきり夕空
  チラッと夕日 → 雲のある夕空
  夕日届かず → 雲に覆われた空

4.日の入り~日の入り30分後
  美しい夕焼け → すっきり夕空
  チラッと夕焼け → 雲のある夕空
  夕焼け見れず → 雲に覆われた空

と変更する。

これまでの質問の仕方が悪く、この時間帯だけ曇りの報告が2割増えていた。
頭上の天気報告をして欲しかったのに聞き方の影響で、頭上ではなく太陽を視点にさせてしまっていた。
このため、この時間帯だけ曇り報告が増える傾向にあったので、解消させることが目的になる。

最後は観客も含めて「エイエイオー」をしてオープニングセレモニーを閉めた


【スペシャルインタビュー】お天気キャラバン オープニングセレモニー

2017.03.24

【実況中継】お天気キャラバン オープニングセレモニー ~プロジェクトicon進捗報告~

2017.03.22

プロジェクトicon全国セミナー開催

開催場所・開催日程

(c)Weathernews Inc.

(c)Weathernews Inc.

開催時刻・参加費

(c)Weathernews Inc.

(c)Weathernews Inc.

参加申し込み

ウェザーニュースサイト「SORASHOP Ch.」にて申込受付中。


北海道にも桜全線到着!弘前公園は満開へ。2017年「第九回桜開花予想」を発表<ウェザーニュース>

2017.04.25

あなたの天気予報が役に立つ!プロジェクトicon全国セミナー開催決定<ウェザーニュース>

2017.03.01

<花粉症>早すぎる!東京・神奈川などで本格花粉シーズン突入へ。昨年より1週間以上早い<ウェザーニュース>

2017.02.17

<花粉症>飛散量最大11倍!シーズンインも11日早い!今年の花粉は十分な対策を!<ウェザーニュース>

2017.02.01

色々凄い事になったぞ!iPhoneアプリ「ウェザーニュースタッチ」の通知サービスVer.up

2017.01.12

村P「また罪を犯してしまった!」ソライブ大感謝祭2016 DVD先行予約受付開始<ウェザーニュース>

2016.12.22

気象会社が「天気じゃないイベント」を開催し、全国から人が集まるその理由-ウェザーニュース「大感謝祭」レポート

2016.12.11