<岸谷五朗・寺脇康文インタビュー(後編)>寺脇「エイズに対する知識を全部覚えて帰ってもらおうと言うよりは、まず楽しんでもらうことが一番」岸谷五朗と寺脇康文が考えるAct Against AIDS(アクト・アゲインスト・エイズ)「THE VARIETY」(ザ・バラエティー)


←前ページ:<インタビュー(前半)>岸谷五朗と寺脇康文が考える岸谷五朗と寺脇康文が考えるAct Against AIDS「THE VARIETY」


昨年、フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーの赤尾さんにインタビューを行わせて頂きました。
その中で、「THE VARIETY」の支援に対し、とても感謝していると伝えて頂いています。
とくに、「物資の購入だけではなく、『形として見えないスタッフ教育にお金を使っていい』って言っていただけるのは、すごく助かります」と仰っていました。
この件に付いて、いかがでしょうか?

Act Against AIDS「THE VARIETY」に感謝!フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表 赤尾和美さんインタビュー

2017.07.03
岸谷)いや、ホントその通りだと思う。
人の育成をしないと先生はもちろん居ないし、スタッフも育てていかないと赤尾さん達がずっとラオスに居られる訳では無いから。
赤尾さん達が居なくなった後も、現地で継続して自分たちで自立できるシステムに病院がなっていかないとね。
それは大変なことだと思うよ。

でも、目に見える支援も絶対に必要で、それは観客を説得させるために。
それもあって、僕たちの“THE VARIETY”では、ラオ・フレンズ小児病棟を建設して、車を購入したんだ。岸谷)フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーへの支援では、病院が出来ました、先生が来ました、次の段階になると、病院があまりに遠くて患者が病院に通えないことが分かったんだよ。
それで、悪路にも強い四駆の自動車を購入したのね。
以前に自分が現地へ訪問した時に、道路がガタガタだったから。岸谷)車を購入したことで、今度は訪問看護が出来るようになりました。
そういう目に見える看護にプラスして、実はこのスタッフ達を育成しているんですよっていう会議風景なども写真に収めて、近年では春馬がラオスへ視察に行ってくれたんだけど、それで武道館のお客さんたちに分かってもらうしかないんだよね。
目に見えない部分はね。

三浦春馬、ラオスの『ラオ・フレンズ小児病院』訪問レポート。三浦春馬が「寄付の見える化」を実現<Act Against AIDS>

2017.12.07
岸谷)俺たちは、イベントの中で(目に見える物も見えない物も)グロスで話をしてしまっているんだけど、支援って、車とかはラクなんだけど、人材育成にお金を使っているっていうのは、ちょっと分かりにくいんだよね。
赤尾さん、すごく頑張ってくれてるよね。

寺脇)AAAに毎年来てくれるしね。

毎年イベントの中で前回の収益報告を行う「AAA報告」では、実際にどれだけの金額が集まり、そのお金をどのように使ったかを報告されています。
他のチャリティーイベントなどでは、もっとこの時間を割いてチャリティーの趣旨である啓蒙を行う事がよくありますが、AAAではイベントの時間を考えると、そういった啓蒙啓発を行う時間は短いですよね。
ウルトラマンティガがエイズ菌と戦うくらいで。
この点は、構成面で何か考えられているのでしょうか?

岸谷)あのね、武道館ってね、21時を過ぎると追加料金が掛かるのよ。
俺たちは啓蒙啓発だけじゃないじゃなくて、本当にお金を大きく集めて寄付をしているじゃない。岸谷)実際問題、お金を寄付する金額は大きくないとダメなんだよね。
そうすると、ちょうどAAA報告の時間くらいで、「予定より進行が10分押してるよ」とかっていつもなってるのよ。
だから本当は、もうちょっとエイズについて呼びかけたいと思ってるんだけど、ここ近年は必要最低限の報告だけで終わっちゃってるかもしれないね。

どうしても押しちゃうんだよね。あの時間帯になると。
それを巻き返して、いつもさ、エンディングであっけなく手を振って終わる時なかった?
あれは、21時終了を守るためなのよ!
「早くみんな、ステージからハケてくれよ」って(笑)

寺脇)舞台から居なくなればセーフだから(笑)岸谷)そこは、お客さんも分かってくれているとは思うんだけど。
本当は、エイズの話をすることが1時間あって、ライブが50分で、楽しい時間の割合が少ない方が良いのかもしれない、本来ね。
でも俺たちの“THE VARIETY”が長く続いてたくさん寄付が出来ている理由のひとつとして、その時間が楽しいショーであることがまず一番大事なんだよね。

でも確かに、もっとAAA報告は長くあった方が良いよね。
俺も思ってる。

インタビュアー)短い理由に、重苦しくさせないようにしているのかなとも思えたのですが。

岸谷)もちろん。
お客さんのテンションを落とさない方がいい。
だけど、AAA報告の時間は笑いには持っていけないじゃない。
だとするとやっぱり、短くなっちゃうんだな。

寺脇)せめぎ合いだよね。
ひとつのショーとして完成させるという事と、エイズの事を言うというのが、どのくらいのバランスでやれば良いのか。
お客さんがテンポよく見れるかっていうね。
そこは、作品作りとエイズの事を語るというのが上手くいけばいいんだけど。
僕らも一番そこは考えるところかな。

AAA報告を30分やっちゃったら、一回盛り上がったことが静まるってことは、ショーとしてどうなんだろうってことも含めてね。インタビュアー)私たちの「ジャラス」では、イベントの様子よりもチャリティーとしての活動を重要視していて、イベント内で行われている「AAA報告」の補完が出来ればと思っています。

岸谷)テレビとかでも取り上げてもらえるのは嬉しいんだけど、下手すると「アクト・アゲインスト・エイズ」って名前を言ってくれない時もあるもんね。
イベントがありました、じゃ意味が無いんだよね。

寺脇)そういう意味でいうと、お客さんというのは「お客さんとして見る」を楽しんでもらえれば、こっちとしてはそれでいいんだよね。
それで、そのチケット代が役に立っていることを分かってくれれば。
エイズに対する知識を全部覚えて帰ってもらおうと言うよりは、まず楽しんでもらうことが一番なのかもしれない。
だから「AAA報告」の時間が少ないと感じるというのは、そういう事かもしれないね。

出演者の中には、地球ゴージャス公演に参加された俳優さんや五朗さんや寺脇さんとゆかりのある方が参加されることがあります。
五朗さんと寺脇さんの中で、誰にオファーしようなど相談はされているのですか?

岸谷)昔から変わらず、我々を知っている仲間たちに声を掛けていて、今回も同じかな。

やっぱりエイズのイベントって、ちょっと壁があるんだよね。
いまの時代は大丈夫になってきたけど、始めた当時から10年位はなかなか。

いまは春馬とかも協力してくれて、何をやろうかって話し合ったりしてくれてるから、後輩がそうやって継承してくれるのは凄く嬉しいかな。

三浦春馬さんも一緒に加わって新たな牽引力になってますね

岸谷)俺らの歳だけじゃない20代のところに触れられるじゃない。
春馬たちの同世代と。

そうすると、俺たちが20代に話をすると押しつけがましくなっちゃうんじゃないかって思うんだよね。
それよりは春馬の同世代には春馬が話してくれる方が良くて。

少しだけツッコんだ話をさせてください。
奥様の岸谷香さんもこれまで多く「THE VARIETY」のステージに立たれていましたが、オファーは直接行われていたのですか?

岸谷)声掛けしてるよ!
「出てもらえませんかね?今年も」って(笑)
今年は出ないけど。

寺脇)そっか、俳優じゃないもんね(笑)岸谷)去年まではずっと出てもらってる。
香は、AAAのテーマや趣旨をレディクラの頃から知ってるから。
1回目の時は桑田さんがやった武道館に出てるんだよね。
趣旨を知っているから何も問題無くスケジュールを空けてくれてる。

サンちゃん(サンプラザ中野くん)も長く参加してくれてるし。

インタビュアー)今回でサンプラザ中野くんとパッパラー河合さんの皆勤参加が終わっちゃうんですね。

岸谷)そうだね。

寺脇)武道館のイベントまでに役者としてドラマに出演してもらえればね(笑)

岸谷)お伝えしなければならないことがあるんだけど・・・

岸谷)来年、AAAを休むのね。
それは、武道館がオリンピックの準備で使えなくて。

それとは別で、アクト・アゲインスト・エイズを立ち上げたAAA運営事務局も2020年7月末で役割を終えるのね。
でも俺らは続けようと思ってるのよ。

AAA運営事務局は無くなるけど、例えば「アクト・アゲインスト・エニシング」であれ、エイズに50%、残りを日本のために寄付をしたり、など考えているので、また応援してください。
今までと形は変わるかもしれないんだけど、僕らは続けようと思っている。

寺脇)その為にも、今年は寄付をいっぱい送りたいので、ライブビューイングをやるのね。
遠くて行けないって人にも観てほしくて、全国の映画館で上映します。

岸谷)武道館まで来られない人も、ライブビューイングのチケットで寄付になりますよ。

寺脇)僕らは一銭も儲かってないよって書いといて(笑)

では最後に今回の意気込みなどお聞かせください

岸谷)ショーとしては、俳優だけの武道館って俺はずっとやってみたかったのね。
どうなるか、まだ構成は考えてないし、ちょっと分からないけど、今までと違うアクト・アゲインスト・エイズの“THE VARIETY”ショーになると思うので、是非とも楽しみにしていてほしいです。

ただ、日本は啓蒙啓発が行き届いて、みんなの知識も上がっているけど、相変わらずHIVポジティブの数は増えているし、僕らが寄付をしているラオスでは根絶したいと思っている差別がまだまだあるコミュニティがたくさんあって、その為にも皆さんにAAAのチャリティーに協力してほしいです。
よろしくお願いします。寺脇)26年続けてきて、やっぱりどこかで自分たちも新鮮さというのがもしかしたら無くなってきているのかもしれないので、今年は来年お休みすることも含めて、俳優だけでやることがものすごく新鮮です。
これまでと全然違う物になるから気持ちを入れ直していきます。
自分たちも楽しみなので、是非皆さんも毎年と同じように楽しみにしてほしいし、初めて観る方もキッカケは何でもいいので、来て楽しんでエイズについて少し考えて頂ける、そんな時間にしていただけたらと思います。---お忙しいところ、ありがとうございました。


←前ページ:<インタビュー(前半)>岸谷五朗と寺脇康文が考える岸谷五朗と寺脇康文が考えるAct Against AIDS「THE VARIETY」


Act Against AIDS 2018 「THE VARIETY 26」
~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?~ ライブ・ビューイング

■会場:全国各地の映画館
   詳しくはライブ・ビューイング情報サイトをご覧ください。
   ※開場時間は映画館によって異なります
   ※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎるためご入場いただけません。予めご了承ください。

■料金:3,600円(全席指定/税込)
   ※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

■チケット
 <プレリクエスト(先行抽選)>
 2018年11月10日(土)12:00 ~ 11月14日(水)23:59 
 ◎ローソンチケット:https://l-tike.com/aaa1201-lv

 <一般販売(先着)>
 2018年11月28日(火)18:00 ~ 11月30日(金)12:00
 ※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
 ◎ローソンチケット:https://l-tike.com/aaa1201-lv  
 または全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」にて販売

■チケットに関するお問合せ
ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777 (10:00~20:00)

■プレイガイドチケットのお申込み時ご注意
※インターネットでのチケットお申込みには、事前に会員登録(無料)が必要となります。
※上記チケット代以外に手数料がかかります。

■注意事項
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為(ネットオークション・チケット売買サイト・金券ショップ等)は、いかなる場合も固くお断りしております。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信上映の為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。

■ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/aaavariety/

新たに武道館のステージバック席の販売が決定

チケット大好評につき、新たに武道館のステージバック席の販売が決定!
ステージバック席は、ステージを2階斜め後方からご鑑賞頂くお席となります。
当日は会場にてライブの臨場感をお楽しみください!

Act Against AIDS 2018 「THE VARIETY 26」
~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?~

日時

2018年12月1日(土)17:00開場/18:00開演

会場

日本武道館

出演

岸谷五朗 寺脇康文 三浦春馬
青柳塁斗/麻生かほ里/石賀和輝/石原壮馬/猪塚健太/植原卓也/太田将熙/大原櫻子/甲斐翔真/
柿澤勇人/風間由次郎/加藤和樹/金子大地/神木隆之介/神田沙也加/小池徹平/小関裕太/城田優/
ソニン/富田健太郎/花澤香菜/平間壮一/正木郁/松岡広大/松島庄汰/水田航生/溝口琢矢/柚希礼音/
吉村卓也

■THE VARIETY BAND(BAND MEMBER)
高木茂治 キューティクル鈴木 原田達也 会田敏樹 五十嵐公太 立井幹也 柳田謙二
堀江有希子 AMI(MOS) 河原真彩 東條あづさ 藤林美沙 碓井菜央 

チケット一般発売日

2018年11月10日(土)10:00~

チケット取り扱い

ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:72253) http://l-tike.com/aaa2018
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:130-623) http://w.pia.jp/t/aaa2018/
イープラス:http://eplus.jp/actagainstaids/
CNプレイガイド:0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com/aaa_variety/
Yahoo!チケット:http://r.y-tickets.jp/actagainstaids1801
楽天チケット:https://ticket.rakuten.co.jp/
LINE TICKET:https://ticket.line.me/artists/10063

チケット料金

指定席:¥6,000(税込)
2F後方立見:¥6,000(税込)
ステージサイド席:¥5,500(税込)
ステージバック席:¥5,000(税込)

※お一人様4枚まで
※枚数には限りがありますので、予定枚数に達し次第、販売終了となります。
※3歳以上チケット必要、2歳以下は膝上に限り無料/入場に関する年齢制限はなし。
※ステージサイド席はステージ、演出の一部が見えにくい場合がございます。予めご了承の上、お買い求めください。
※ステージバック席はステージを2階斜め後方からご鑑賞いただくお席となります。ステージ、演出の一部が見えないお席となりますので、予めご了承の上、お買い求めください。

注意事項

当日、本公演にはマスコミ取材等のカメラが入る予定です。お客様の映り込みの可能性がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00) http://www.diskgarage.com/

LINKS

Act Against AIDS運営事務局:https://www.actagainstaids.com/
Act Against AIDS公式Twitter:@AAAofficial_jp
Act Against AIDS公式Facebook:@AAAofficial.jp

AAA「THE VARIETY」公式Twitter:@AAA_variety
AAA「THE VARIETY」公式Facebook:@AAAvariety

特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」:http://www.fwab.jp/


←前ページ:<インタビュー(前半)>岸谷五朗と寺脇康文が考える岸谷五朗と寺脇康文が考えるAct Against AIDS「THE VARIETY」


<出演者追加発表・第4弾>「THE VARIETY」史上初の全国ライブ・ビューイング開催決定!追加出演者に神木隆之介、大原櫻子!開催まであと1ヵ月!Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」

2018.11.01

<出演者追加発表・第3弾>新たに女性3名の追加を発表!Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!...大丈夫なのか~~!?~」

2018.10.19

<出演者追加発表・第2弾>Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!...大丈夫なのか~~!?~」

2018.10.10

今年もMCは岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬!でも今年は何か違うぞ!Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!...大丈夫なのか~~!?~」開催

2018.10.01

三浦春馬、ラオスの『ラオ・フレンズ小児病院』訪問レポート。三浦春馬が「寄付の見える化」を実現<Act Against AIDS>

2017.12.07

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」岸谷五朗も寺脇康文も三浦春馬も大黒摩季もピコ太郎もふなっしーも高橋優も西川貴教もみんなでコラボ!

2017.12.02

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」今年も開催決定!MCは岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬!

2017.10.02

Act Against AIDS「THE VARIETY」に感謝!フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN代表 赤尾和美さんインタビュー

2017.07.03

<アクト・アゲインスト・エイズ>サイトリニューアルを行い、エイズ知識啓発パンフレット&ポスターが簡単に入手可能に!

2017.05.29

【AAA2016】岸谷五朗&岸谷香 初共演、三浦春馬&小池徹平 大熱唱、大黒摩季 総立ち「ら・ら・ら」

2016.12.03